主婦と生活社&主婦の友社、楽天Koboで 電子書籍実用書50%OFF「どっちがどっち?」七番勝負を開催

~対象電子書籍900冊以上がクーポン利用で50%OFFに~

株式会社主婦と生活社、株式会社主婦の友社は、2014年9月22日(月)から9月30日(火)まで、楽天グループが日本で展開する電子書籍ストア「楽天Kobo」の特設ページで、「どっちがどっち?」電子書籍50%OFFフェアを開催します。
main image
普段からごく普通に社名を間違えられる「主婦と生活社」と「主婦の友社」。両社が現社名となって以来約70年の歴史を常に間違えられ続けて今日に至ります。

「電話のお問い合わせに応対しながら会社のデータベースを検索しても書名がない。こういう場合は大抵ウチじゃないほうです」
「毎月読んでますよ!と言われても、本当に弊社の雑誌かはよくよく聞いてみないとわからないので慎重になります」
「いまだに姑が社名を覚えてくれなくてつらい」

間違えられエピソードも社員の数だけ存在し、とてもご紹介しつくせるものではありません。
そんな紛らわしさという固い絆で結ばれた両社がこのたびタッグを組んでお送りするのは、いかにも社名欄が間違い探しになりそうな「書評バトル」の七番勝負。双方の電子書籍担当者計4名が売れ筋の電子書籍を7分野から3冊ずつピックアップ、熱い思いとともに合計42冊を推薦します。
電子書籍の主力は両社とも女性向け実用書。華々しいコミックや女性誌に比べ、普段は脚光を浴びにくい地道なジャンルです。真面目なジャンルを、これも真面目な担当者が熱い真面目さでお勧めする姿をお楽しみください。

なお、当フェアでは、書評七番勝負で推薦する電子書籍だけでなく、両社の合計900冊以上の電子書籍がクーポン利用ですべて期間内50%OFF。人気のある電子書籍を厳選した大変お得なフェアですので、特に社名の類似性にご興味のない方にも自信をもってお勧めします。また、楽天Koboのアカウントをお持ちでない方でもフェアの特設ページの間違われエピソード集や書評バトルは無料でご覧いただけますし、両社の自社サイト内に設置されたランディングページがちょっとした間違い探し状態である点もお楽しみいただけます。

両社が実はどれほどまったく似ていないものか、この機会にぜひご確認ください。

■フェア詳細■
【フェア名称】
どっちがどっち? 主婦と生活社×主婦の友社 楽天Kobo電子書籍50%OFFフェア
【フェア開催期間】
2014年9月22日(月)10:00~9月30日(火)09:59  合計9日間
【フェア開催URL】
▼キャンペーンページURL
http://books.rakuten.co.jp/event/e-book/camp-shufu/
▼50%OFFのリストページURL
http://books.rakuten.co.jp/event/e-book/camp-shufu-list/
【出版社2社側のランディングページ】
▼主婦と生活社(トップページからバナーをクリックしてください)
http://www.shufu.co.jp
▼主婦の友社(トップページからバナーをクリックしてください)
http://www.shufunotomo.co.jp
【七番勝負の7ジャンル】
料理、コミックエッセイ、読み物、健康・子育て、趣味・旅行、暮らし・住まい・手作り、占い・スピリチュアル・自己啓発

【会社概要・主婦と生活社】
会社名:主婦と生活社
代表者:代表取締役社長 牧秀幸
本社所在地:東京都中央区京橋3-5-7
創業:1946年(昭和21年)5月10日
ホームページ:http://www.shufu.co.jp

【会社概要・主婦の友社】
会社名:株式会社主婦の友社
代表者:代表取締役社長 荻野善之
本社所在地:東京都文京区関口1-44-10
創業:1916(大正5)年9月18日
ホームページ:http://www.shufunotomo.co.jp

【このリリースの問い合わせ先】
▼株式会社主婦と生活社 デジタルコンテンツ統括室
八代 電話03-3563-5213 ebook@mb.shufu.co.jp
▼株式会社主婦の友社 事業企画部
北崎 電話03-5280-7567 mkitazaki@shufunotomo.co.jp



  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社主婦の友社
  4. >
  5. 主婦と生活社&主婦の友社、楽天Koboで 電子書籍実用書50%OFF「どっちがどっち?」七番勝負を開催