世界中から注目を集める街「原宿」の新・情報発信メディア『HARAJUKU PRESS(原宿プレス)』

【WEB×アプリ×フリーマガジン×ガイドブック】のクロスメディア展開で3月14日(木)より開始】

株式会社マイナビ(本社:東京都千代田区)は、日本のポップカルチャーの発信地として国内外を問わず大きな注目を集める街“原宿”の観光スポットやショップ、ファッション、カルチャーなど様々な情報を提供する、“原宿”情報発信メディア『HARAJUKU PRESS(原宿プレス)』を、【WEB×アプリ×フリーマガジン×ガイドブック(ムック)】のクロスメディア展開で新たにスタートします。
main image

3月14日(木)に、原宿エリアの総合ポータルサイト『HARAJUKU PRESS ONLINE』をプレオープン。同時にフリーマガジン『HARAJUKU PRESS FREE』の配布を開始すると共に、全国の書店および海外(アメリカ、フランス、中国、台湾、韓国など)の一部書店にて、原宿パーフェクトガイドブック『HARAJUKU PRESS』(マイナビムック)を発売します。また、スマホ版原宿街歩きアプリ『HARAJUKU PRESS NAVI』はAndroid版を3月上旬に先行リリース、iOS版を3月中旬以降にリリース予定です。

原宿に関心の高い海外からの観光客にも対応できるよう、ガイドブック(ムック)とフリーマガジンは日本語・英語の2カ国語表記です。今後は、WEBサイトの英語対応および、英語以外の言語対応(中国語・韓国語・仏語など)も検討予定です。

 

《『HARAJUKU PRESS(原宿プレス)』スタートの理由》
今、日本のストリートファッションやポップカルチャーは世界中から注目を集めており、「KAWAII(カワイイ)」はもはや世界共通語となっています。これら日本文化の発信基地の代表である「原宿」は、単なる地名ではなくいまや「KAWAII」の代名詞となり、日々、国内外から多くの観光客が原宿の街へ詰め掛けています。そのため、観光ス
ポットやショップ、イベントなどの最新情報が求められています。

当社では、2011年3月より日本最大級の読者参加型ティーンズクロスメディア「JOL(ジョル)」を運営し、昨年2012年4月には、原宿・竹下通りに読者の活動拠点および情報発信場所であるエンターテインメントフードコート「ドリーム*ステーション JOL原宿」をオープン。ティーンの個性とパワーが集まる街である「原宿」に注目してきました。今回、『HARAJUKU PRESS』をスタートさせることで、WEBサイト、アプリ、フリーマガジン、ガイドブック(ムック)、それぞれの特性を生かしながら、原宿の観光客に向け観光スポットやショップ、イベント情報を提供します。合わせて、原宿カルチャー、ひいては日本のティーンカルチャー・ポップカルチャー情報を広く発信して参ります。

 

《新・“原宿”情報発信メディア『HARAJUKU PRESS(原宿プレス)』 概要》

①【WEBサイト】 「HARAJUKU PRESS ONLINE (原宿プレス オンライン)」
■オープン日: 3月14日(木)予定 ※プレオープン(正式オープンは6月予定)
■U R L  : http://harajuku.press.jpn.com (PC・スマートフォン共通)
■コンテンツ:
原宿総合ポータルサイト。アパレル、レストラン、カフェ、コスメショップなど、原宿エリアのショップデータベースをオープン時には約170カ所掲載予定(随時追加、更新予定)。その他、イベント情報、ストリートスナップ、タレントインタビュー、特集ページなど

②【アプリ】 「HARAJUKU PRESS NAVI (原宿プレス ナビ)」 powered by 「いつもNAVI」
■リリース日: Android 版は3月上旬、iOS版は3月中旬以降を予定 
■価 格  : 無料
■推奨OS  : Android2.1以上 iOS4.3以上(端末によっては一部正しく動作しない場合があります)
■配布場所 : Google Play、App Store
■コンテンツ:
約50名の原宿好きな著名人、モデルたちが「原宿ナビゲーター」としてオススメのスポットを紹介。また、原宿エリアのスポット約500カ所のデータベースを掲載し、「現在地」「カテゴリー」「フリーワード」から検索が可能。アプリユーザーはお気に入りスポットをリスト化できる「MY MAP」機能、レコメンド投稿機能(Twitter連携)などが無料で利用できます。その他、公式サイトやフリーマガジンと連動した特集も掲載。
■原宿ナビゲーター:
初回はAMOYAMO、鈴木奈々、Silent Siren、でんぱ組.inc、藤江れいな(AKB48)、近野莉菜(AKB48)など約50名。
(随時追加、更新予定)

③【フリーマガジン】 「HARAJUKU PRESS FREE (原宿プレス フリー)」
■発行日 : 季刊(3・6・9・12月の1日予定) ※3月14日(木)発行号はプレ創刊号
■価格  : 無料
■サイズ : W105×H297mm
■配布場所: 掲載各店舗、ドリーム*ステーションJOL原宿 等
<3月14日(木)発行 プレ創刊号コンテンツ>
HARAJUKUの歩き方/絶対におさえたい!原宿ファッションガイド/原宿フリークが選ぶ絶品パンケーキ!/
パソコン・ネットが使えるカフェ特集/エリアマップ 他
※日本語・英語の2カ国語表記

④【ガイドブック(ムック)】 「HARAJUKU PRESS (原宿プレス)」
■発売日  : 3月14日(木)予定
■価格   : 980円(税込)
■ページ数 : 100ページ
■判型   : AB版(210mm×257mm)・無線綴じ・オールカラー
■配本エリア: 全国の書店および海外(アメリカ、フランス、中国、台湾、韓国など)の一部書店
■コンテンツ:
原宿の旬のショップ情報を掲載した「原宿パーフェクトガイドブック」。アパレル、レストラン・カフェ、コスメショップなど合計約200カ所を紹介。また、原宿カルチャーを形づくったキーマンや、地元の方々のインタビューで原宿の歴史を紐解くとともに、「原宿の今」を象徴する人気原宿系モデルや著名人のインタビューも収録。
※日本語・英語の2カ国語表記

 

※3月1日(金)から1カ月間、原宿・渋谷の街を『HARAJUKU PRESS』のラッピングバスが巡回しています

 

 

<本件に関するお問い合わせ先>
株式会社マイナビ
社長室 広報部
TEL.03-6267-4155  FAX.03-6267-4050
e-mail:koho@mynavi.jp

 

 

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社マイナビ
  4. >
  5. 世界中から注目を集める街「原宿」の新・情報発信メディア『HARAJUKU PRESS(原宿プレス)』