Android 版「モバ7」でパチスロアプリ「クイーンハナハナ-30」を配信

株式会社サミーネットワークス(本社:東京都港区 代表取締役社長CEO:里見 治紀)の子会社である
株式会社バタフライ(本社:東京都港区 代表取締役社長:川越 隆幸)は、Android端末向けパチンコ・
パチスロ総合ポータルサービス「モバ7(※)」にて、株式会社パイオニア(本社:大阪府東大阪市
代表取締役社長:野口 三次)製パチスロ「クイーンハナハナ-30」の実機シミュレータアプリを、
2014年9月11日(木)より配信いたします。
※「モバ7」は、株式会社ディー・エヌ・エー(本社:東京都渋谷区 代表取締役社長兼CEO:守安 功)が
 運営する「Mobage(モバゲー)」(URL: http://mbga.jp )内のパチンコ・パチスロ総合ポータル
 サービスです。


■多彩なランプアクションとサウンドをアプリで再現
 「クイーンハナハナ-30」は2013年に発売された「ハナハナ」シリーズ9作目です。
 シンプルなゲーム性でコイン持ちも良い上、変則打ちでのペナルティもない為初心者にも
 打ちやすい機種と言えます。

 さらに「モバ7」ではチャンスを引き寄せる専用アイテムを2種ご用意しました。
 いずれもボーナスへの近道となる最強チケットです。この機会に沖スロ名機での遊技をお楽しみください。



【「モバ7」 サービス紹介】
 「モバ7」は「Mobage(モバゲー)」内で唯一のパチンコ・パチスロ総合ポータルサービスです。
 オンライン仮想ホールでのパチンコ・パチスロ実機シミュレータアプリの遊技を、フィーチャーフォンや
 スマートフォンでいつでも手軽に楽しむことができます。

 新規アプリの追加やイベント等を随時実施しており、全国のパチンコ・パチスロファンに親しまれています。
 現在、70機種以上のパチンコ・パチスロアプリを配信中です。
 ※デバイスにより、一部サービス内容・遊技可能機種が異なります。

 スマートフォン版「モバ7」の登録ユーザー数は約300万人と拡大し続けており、アプリのダウンロード総数は
 1200万件を超えます。フィーチャーフォン版「モバ7」、PC版「Yahoo! Mobage(ヤフー・モバゲー)
 (URL:http://yahoo-mbga.jp/ )」上で展開する「パチ&スロタウン」と合わせると、総登録会員数
 約900万人の国内最大級パチンコ・パチスロ総合ポータルサービスとなります。

 ■概要
  ▽アプリ名称 :[モバ7]クイーンハナハナ-30
  ▽サービス開始日 :2014年9月11日(木)
  ▽利用料 :アイテム課金制
  ▽Android要件 :Android2.3以上
  ▽著作権表記
   ・サービスの権利表記 :©DeNA ©Butterfly
   ・画像の権利表記 :©PIONEER
  ▽URL :https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.mbga.a12018862.lite
  ▽利用方法 :Android端末より上記URLにアクセス
        「Google Play」にてアプリをダウンロード後、端末にインストールしてご利用下さい。
        ※「Mobage」の会員登録が必要です。
        ※実際の遊技には基本アプリ「モバ7」を起動の後に使用します。

※本資料に記載された情報は発表日現在のものです。予告なしに内容が変更されることがありますので、
 予めご了承ください。



記載されている全てのブランド名又は製品名は、それらの所有者の商標もしくは登録商標です。
©Butterfly
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社サミーネットワークス
  4. >
  5. Android 版「モバ7」でパチスロアプリ「クイーンハナハナ-30」を配信