「ムー」4月号は、甦った「水木妖怪」付録に注目!水木しげるの漫画「沼の主」&現地ルポ「沖縄妖怪紀行」を復活掲載!

1980年初出の名作短編漫画を発掘再録! そして、妖怪博士・水木しげるが沖縄で出会った「カミサマ」の姿とは――? 「ムー」ならではの「水木妖怪」付録冊子が実現!

株式会社学研プラス(東京・品川 社長/碇 秀行)は、月刊「ムー」4月号(定価:本体806円+税)を、2016年3月9日(水)に発売します。

国内唯一のスーパーミステリー・マガジン「ムー」4月号の特別付録は「水木しげる」特集小冊子。「ムー」1980年7月号初出の漫画「沼の主」と、1992年3月号に掲載された「水木しげるの沖縄大紀行」を復刻収録しています。

「沼の主」は、主人公の少年が沼で怪しい何者かと遭遇し、不思議な体験をする短編漫画(15ページ)。水木作品らしい、どこかほのぼのとした怪奇譚を通じて、身近な異界、怪物が描かれます。はたして「主」の正体とは――?
「沖縄大紀行」は、水木しげる先生による沖縄・石垣島のカミサマ・妖怪ルポ。当地を訪れる「カミサマ」マユンガナシを迎える神事や、謎の怪物ブナガヤ(キジムナー)を追い求めます。
「ムー」本誌ならではの「水木妖怪」付録にご注目ください。

また、例月どおり、「世界の謎と不思議に挑戦する」特集記事を多数、掲載しています。
●総力特集/歴史を覆す古史古伝“正統”竹内文書の謎
●現地ルポ/タイの巨大水棲生物ナーガを追う!
●特別企画/旧ソ連の未解決UFO事件ディアトロフ・ケース
●有名人インタビュー/栗原類とタロット占い
東京マラソンは平将門巡礼だった! ●ヒラリー大統領誕生で米国のUFO情報公開へ!?
●月面に巨大スカイフィッシュ出現! ●ボスニア・ピラミッドの電磁エネルギー
●伝説の巨人は化石人類デニソワ人だった! ●古代インドの神殿井戸ランキーヴァーブ
◆好評連載コラム:辛酸なめ子の魂活道場/島田秀平の霊能界地獄耳/西洋占星術/
世界ミステリー入門/読者のミステリー体験

[商品概要]
月刊「ムー」2016年4月号
特別定価:本体806円+税
発売日:2016年3月9日(水)予定
判型:B5変形/182ページ
電子版:あり
発行所:(株)学研プラス
公式web:http://gakkenmu.jp/

【本書のご購入はコチラ】
Amazon:http://www.amazon.co.jp/dp/B01BCF8PHQ
楽天ブックス:http://books.rakuten.co.jp/rb/13796965/
セブンネット:https://7net.omni7.jp/detail/1202304282
学研出版サイト:http://hon.gakken.jp/magazine/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社学研プラス
  4. >
  5. 「ムー」4月号は、甦った「水木妖怪」付録に注目!水木しげるの漫画「沼の主」&現地ルポ「沖縄妖怪紀行」を復活掲載!