“舞台『弱虫ペダル』”エース対決! 総北エース・金城真護役:郷本直也と 箱根学園 エース・福富寿一役:滝川英治が、 あの死闘をリアル再現!

原作にも登場する富士・本栖湖周辺で最後はガチバトル!? ソニ-アクションカム新動画、“舞台『弱虫ペダル』篇”を本日より公開

【キャンペーンサイトURL:http://www.sony.jp/actioncam/japandreamroad/jikkyo/

ソニーマーケティング株式会社は、このたび、地元を知り尽くした全国のサイクルショップが協力し、サイクリストが安全・快適に自転車を楽しめる全3,600kmにわたる夢の日本縦断コースを公開するキャンペーンサイト「Japan Dream Road」にて、新動画“舞台『弱虫ぺダル』篇”を公開いたします。

 

本サイトではアクションカムで全国のサイクルコースを追う、全7エリアのサイクル動画を順次公開しています。今回公開される動画では、舞台『弱虫ペダル』の名シーンでもある、インターハイ2日目のゴール前の対決をリアルに再現した富士・本栖湖周辺のサイクルコースを総北・金城真護役の郷本直也と箱根学園・福富寿一役の滝川英治が疾走します。 走りながら見た景色や感じたことを言葉で伝えていく“実況ライド”を通して、走りながら2人が感じる風や空気感がアクションカムの躍動感ある映像越しに伝わる動画となっています。ペダルを漕ぎながら2人が語るサイクル競技の醍醐味、互いの役名を連呼しながら全力疾走し最後の攻防戦さながらのラスト数百メートルのガチ対決は必見です。

本体防滴でGPS搭載、手ブレにも強いサイクリングに最適なカメラ、ソニーアクションカムは、本プロジェクトを通して、全国のサイクリストをサポートしていきます。

© 渡辺航(週刊少年チャンピオン)2008/弱虫ペダル製作委員会2013 © 渡辺航(週刊少年チャンピオン)/マーベラス、東宝、ディー・バイ・エル・クリエイション

© 渡辺航(週刊少年チャンピオン)2008/弱虫ペダル製作委員会2013 © 渡辺航(週刊少年チャンピオン)/マーベラス、東宝、ディー・バイ・エル・クリエイション

◆富士・本栖湖を疾走!新動画“舞台『弱虫ペダル』篇”のご紹介◆
舞台と同じユニホームを身にまとい、朝霧高原から本栖湖までを走り切ります。
スタート地点から、 「インターハイ2日目のコースでもある我らの本栖湖、ずっと走りたかったんですよ~!テンションあがっております!」とエネルギー溢れる滝川さん。仲良くお互いのヘルメットを付け合い、富士山や牧場、自然の香りを満喫しながらの実況ライドがスタートしました。ひとつ坂を登り切ったところで 「上りと下り、平坦どれが好きなの?」という郷本さんの問い掛けに、滝川さんから出たのは「人生と坂は平坦がいい」発言。「端から見たら浮き沈み人生ですよ。笑(郷本)」という鋭いツッコミに思わず吹き出す一面も。また、「レースでは上り下りが交互に来るとギアチェンジが勝負の分かれ目だったりするし、一瞬の油断が禁物なんだよね。」と舞台を思い返しながらサイクルスポーツの深さを感じていました。

いよいよ最後の攻防戦の場面のコースに近づき、「作品では負けていて、舞台上だけど相当悔しい思いをしているので今日だけでも勝てたらと思います。」とアクションカムに向かってひっそりと意気込みを語る郷本さん。再度の90度のカーブを曲がり、「“このジャージを真っ先にゴールに届ける!福富!!”(郷本) 」「箱根学園の思いを背負ってきていますから!“オレは強い!金城おお!”』(滝川)」と最後に互いの役名を呼び合い、激走する姿はもはや舞台さながらの迫力ある映像となっています。結果は、“舞台『弱虫ペダル』”と同じく、箱根学園福富寿一役の滝川英治さんが勝利し、現実の世界でも、意地を見せる結果となりました。

<新動画“舞台『弱虫ペダル』篇” 本篇カット>


◆金城真護役の郷本直也さんと福富寿一役の滝川英治さんよりコメント、メイキング秘話◆

© 渡辺航(週刊少年チャンピオン)2008/弱虫ペダル製作委員会2013 © 渡辺航(週刊少年チャンピオン)/マーベラス、東宝、ディー・バイ・エル・クリエイション

 


滝川:インターハイ2日目のコースである、本栖湖!走りたかったので本当に嬉しいですね。
郷本:走りきって達成感をすごく感じました。滝川さんは途中から勢い余ってたね(笑)。あとでアクションカムの迫力ある動画を見て思い出話をしたいと思います。
滝川:かなり迫力ある映像になっていると思います。
郷本:そうですね、この動画を見て臨場感を一緒に楽しんで頂けたらと思います。本当は勝ちたかったけど、原作で最後に金城が抜かれる場面をどうしても再現したくて譲ってしまったわ~!
2人:この企画を用意してくださった皆様に本当に感謝しています。楽しんで頂けましたでしょうか。また走ろうぜ!ありがとう!

◆ 本エピソードの完全版は、BS放送のスポーツテレビ局「J SPORTS」番組内ならびに公式YouTubeチャンネルにて公開されます。(J SPORTSは、スカパー!やケーブルテレビなどでご覧いただける、国内最大4チャンネルのスポーツテレビ局です。)
□ 放送局 ・・・ J SPORTS http://www.jsports.co.jp/
□ 番組名 ・・・ 『BOOMER #53』(※ノースクランブル放送) http://www.jsports.co.jp/boomer/
□ 初回放送 ・・・ 2014年8月22日(金) 午後10:30-午後11:00 J SPORTS 3 (※以降、9月中旬にかけて20回以上放送)

<キャンペーンサイト「Japan Dream Road」今後の展開>
現在北海道から「Japan Dream Road」が拡大中!
実況ライド動画は今後、東北・中部・近畿・中四国・九州/沖縄エリアで順次公開致します。

■次回注目トピック
アップアップガールズ(仮)が富士山頂ライブの前哨戦でヒルクライム実況ライド!

<2014年8月公開予定>
常に戦い続ける戦闘的アイドルグループ、アップアップガールズ(仮)が、8月某日に開催する富士山頂ライブの前哨戦として富士山実況ライドを行います。過酷な富士山ヒルクライム、全員で走り切ることは出来るのか!?

「Japan Dream Road」プロジェクトでは今後も、プロサイクリストから俳優まで、様々な人が実況ライドに挑戦していきます。ご期待下さい。

<製品情報>
デジタルHDビデオカメラレコーダー
HDR-AS100V
より美しく、心地よく、アクションの頂点へ



カメラ本体を身体や自転車などに取り付けて、アクティブなスポーツシーンやアウトドアでもブレを抑えて迫力ある体感映像を高画質に撮影できるデジタルHDビデオカメラレコーダー アクションカムの上位機種。水しぶきのような細かな動きのシーンやバイク走行時にもより高画質な撮影を実現。
□価格:オープン価格
  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. ソニーマーケティング株式会社
  4. >
  5. “舞台『弱虫ペダル』”エース対決! 総北エース・金城真護役:郷本直也と 箱根学園 エース・福富寿一役:滝川英治が、 あの死闘をリアル再現!