大阪・梅田で19回目の1000000人のキャンドルナイト@OSAKACITY 2014 Winter 今冬も開催します!

今や日本有数の環境ムーブメントにまで成長した「1000000人のキャンドルナイト」。
『夏至と冬至の夜の2時間、電気を消してキャンドルを灯し、ひとりひとりが、自分のために、家族のために、日本のために、そして未来の地球のために、できることを考えようという「気づき」の場にしていく。』
その趣旨に賛同した大阪・梅田地区の民間企業で構成する「100万人のキャンドルナイト@オオサカシティ」実行委員会は、19回目となる「1000000人のキャンドルナイト@OSAKACITY 2014 Winter」を開催します。
オフィシャルホームページ → http://www.candle-night-osaka.jp
本イベントは、より多くの人達とキャンドルナイトの想いを共有するイベントとなるよう冬至に先駆け、2014年12月3日(水)・10日(水)の2日間、西梅田と茶屋町の2エリアにわたって展開します。
「やさしさの灯る街」「様々な気づきのヒントに出会える街」として、梅田の街からキャンドルナイトの想いを広げてゆきます。

≪開催概要≫
◇開催日程
西梅田ナイト:2014年12月3日(水) 雨天時は翌4日(木)に順延 (4日も雨天の場合は5日(金)に再順延)
茶屋町ナイト:2014年12月10日(水) 雨天時は翌11日(木)に順延 (11日も雨天の場合は12日(金)に再順延)
時間:両日とも 午後6時~午後10時 ※施設の消灯は午後8時~午後10時

◇開催エリア
西梅田ナイト:大阪市北区梅田1丁目~3丁目の屋外
茶屋町ナイト:大阪市北区茶屋町の屋外

◇入場形態
両日とも、入場無料(フリーイベント)

◇開催クレジット
◆行事名:1000000人のキャンドルナイト@OSAKACITY 2014 Winter
◆主催:100万人のキャンドルナイト@オオサカシティ実行委員会
 <委員会構成企業>阪神電気鉄道、吉本ビルディング、第二吉本ビルディング、阪急電鉄、サンケイビル、毎日新聞社
◆後援:大阪府、大阪市、大阪商工会議所、スポーツニッポン新聞社、MBS、FM OSAKA
◆協賛:カメヤマキャンドルハウス
◆協力:阪急阪神ホールディングス
◆キャンドルアート制作協力:学校法人・専門学校 大阪モード学園/HAL大阪、大阪総合デザイン専門学校、大阪芸術大学附属大阪美術専門学校、大阪デザイナー専門学校、創造社デザイン専門学校、宝塚大学、大阪樟蔭女子大学、大阪ファッションデザイン専門学校、大阪市立デザイン教育研究所、大阪工業大学、大阪ベルェベル美容専門学校/ベルェベルビューティコミュニケーション専門学校
◆企画制作・プロデュース:バウコミュニケーションズ


≪イベント概要≫
◇まちコンテンツ◇ Light off 2-hours
会場内の各施設と周辺の協力施設・企業のある梅田一帯で、一斉に2時間のライト・オフ(消灯)を実施します。
照明のスイッチをオフにすることで、『心のやさしさがオンになる。これまで見えてこなかったものが見えてくる。しまっておいた気持ちや忘れていたことを思い出す。』
多くの周辺施設の協力を得て、梅田の街で、いつもとは違うやさしい夜を体験していただきます。

◆日時
西梅田ナイト:2014年12月3日(水) 午後8時~午後10時
       雨天時は翌4日(木)に順延 (4日も雨天の場合は5日(金)に再順延)
茶屋町ナイト:2014年12月10日(水) 午後8時~午後10時
       雨天時は翌11日(木)に順延 (11日も雨天の場合は12日(金)に再順延)

◆会場
西梅田ナイト:大阪市北区梅田1丁目~3丁目の屋外
茶屋町ナイト:大阪市北区茶屋町の屋外

◆消灯協力施設
◇西梅田(予定)
ヒルトンプラザイースト/ウエスト、ヒルトン大阪、ハービスPLAZA/PLAZA ENT、ブリーゼブリーゼ、ザ・リッツ・カールトン大阪、毎日新聞社、学校法人・専門学校大阪モード学園/HAL大阪、毎日インテシオ、明治安田生命大阪梅田ビル、梅田ダイビル、大和ハウス工業本社、阪神梅田本店、大弘ビル、西梅田スクエア、大阪中央郵便局

◇茶屋町(予定)
阪急電鉄本社ビル、NU chayamachi、NU chayamachiプラス、アプローズタワー、梅田芸術劇場、ホテル阪急インターナショナル、アーバンテラス茶屋町、XROSS chayamachi、梅田ロフト、MBS、GOLD’S GYM梅田大阪、URBAN RESEARCH DOORS 茶屋町店、アミュージアム茶屋町店、ファミリーマート茶屋町北店、マクドナルド梅田茶屋町店、阪急かっぱ横丁、阪急ターミナルビル、HEP FIVE 観覧車、阪急うめだ本店・阪急メンズ大阪、QUIK SILVER STORE、EVISU UMEDA、チャスカ茶屋町、MARUZEN&ジュンク堂書店梅田店、大阪ベルェベル美容専門学校/ベルェベルビューティコミュニケーション専門学校、cafe&dining ESTADIO梅田店、阪急サン広場

過去の様子(消灯前 → 消灯後)


◇イベントコンテンツ◇ ひかりのインスタレーション キャンドル回廊
優しくあたたかな灯し火に素直にひきこまれてゆくひととき。
地元のアート系学生たちと、関西を中心に活動するクリエイターの方々が、キャンドルアートを制作・展示します。
個性あふれるキャンドルアートが西梅田と茶屋町の街並みを包み彩ります。

◆会場
西梅田ナイト:ヒルトンプラザイースト/ウエスト、ハービスPLAZA/PLAZA ENT、ブリーゼブリーゼ、毎日新聞社、大和ハウス工業本社、学校法人・専門学校大阪モード学園/HAL大阪、西梅田公園、明治安田生命大阪梅田ビル、大阪中央郵便局
茶屋町ナイト:阪急電鉄本社ビル前、NU chayamachi、 NU chayamachi プラス、アプローズタワー、梅田ロフト、アーバンテラス茶屋町、XROSSchayamachi、大阪ベルェベル美容専門学校/ベルェベルビューティコミュニケーション専門学校、MBS、阪急サン広場

◆参加者・学校
<クリエイター>
桜井トモヒロ、平山良一、橘 宣行、松田明久、高田雄平、北浦和也、アナロギア、鈴木美典、西口香織、香叶創 En su casa-Sol-with SCLD Kayo Yoneda、岸本憲和、西村友幸、silsil、谷口拓郎×工藤卓也、田原伴行・小牧博之、transform-太田雄介、monad、MOTON、山下博士、TOOP design works
<学校>
学校法人・専門学校大阪モード学園/HAL大阪、大阪総合デザイン専門学校、大阪芸術大学附属大阪美術専門学校、大阪デザイナー専門学校、創造社デザイン専門学校、宝塚大学、大阪樟蔭女子大学、大阪ファッションデザイン専門学校、大阪市立デザイン教育研究所、大阪工業大学、大阪ベルェベル美容専門学校/ベルェベルビューティコミュニケーション専門学校


◇イベントコンテンツ◇ ローソクと紙あかり ペーパーバッグ行燈展
日本古来のあかり「行燈」にヒントを得た「ペーパーバッグ行燈」。
今冬は「ぬくもり」をテーマに地元小学校の子どもたち、クリエイターが参加して、小さな紙袋に、様々な想いを描き、灯します。

◆会場
西梅田ナイト:明治安田生命大阪梅田ビル前広場
茶屋町ナイト:阪急電鉄本社ビル前

◆参加者・学校
<クリエイター部門>
kokko.、コジマ憂唯、Roco Asada、前田登志春、林芽々人 aka. MEMENTO、永田恵理、谷田有似、Aoyama Satoshi、島田美和、奇々世丸、神囿那津美、ウラノ リョウ、石川 武志、上野ここ-koko-、Non、Emi Sugiyama、岡田 悠、吉田忠司、松尾泰輔、阪口真由子、尾上大介、仲村悠子、silsil

<こども部門>
大阪市北区 豊崎小学校5年生・西天満小学校1年生、梅田東子供会


◇イベントコンテンツ◇ 来場者が参加して作り上げる メッセージキャンドル
来場者が参加するキャンドルナイト・コンテンツとして毎回好評の「メッセージキャンドル」を開催。
ひとりひとりが想いを描いたグラスキャンドルに、火を灯し好きな場所に置いていきます。
みんなの想いを灯すキャンドルが一つの大きなキャンドルアートを作り上げます。

◆受付
午後6時から受付開始
※各会場先着500個限り。無くなり次第終了いたします。

◆会場
西梅田ナイト:ブリーゼブリーゼ
茶屋町ナイト:アプローズタワー東側

◆参加費/200円
(売上の一部は毎日新聞大阪社会事業団を通じ、日本赤十字社へ寄付いたします。)


◇イベントコンテンツ◇ 30文字に想いをこめて みんなの一行メッセージ
第1回開催から続いている一行メッセージを、今冬も開催。
イベント公式ホームページの投稿フォームからあなたが伝えたい「誰かへ、何かへ」のメッセージを30文字以内で投稿ください。イベント会場で掲出します。携帯電話からの投稿も可能です。

◆投稿期間
2014年11月4日(火)~12月9日(火)24時まで
PC http://www.candle-night-osaka.jp
携帯電話 http://www.candle-night-osaka.jp/m/

◆掲出日時
西梅田ナイト:2014年12月3日(水) 午後6時~午後10時
       雨天時は翌4日(木)に順延 (4日も雨天の場合は5日(金)に再順延)

茶屋町ナイト:2014年12月10日(水) 午後6時~午後10時
       雨天時は翌11日(木)に順延 (11日も雨天の場合は12日(金)に再順延)

◆掲出場所
西梅田ナイト:ハービスPLAZA プロムナード
茶屋町ナイト:アプローズタワー東側 植栽周り


◇イベントコンテンツ◇ キャンドナイトフードカフェ
キャンドルの灯りの中、ホテルやカフェのシェフによる特製フードやドリンクでくつろぎの時間をお楽しみ下さい。

12月3日(水)西梅田ナイト
ザ・リッツ・カールトン大阪
◆会場:ザ・リッツ・カールトン大阪 ロビーラウンジ側入口前
◆時間:19:00~22:00

Cafe&Bar Oxygen
◆会場:毎日新聞本社ビル1F
◆時間:18:00~22:00

12月10日(水)茶屋町ナイト
ホテル阪急インターナショナル
◆会場:アプローズタワー入口前
◆時間:18:00~21:00


◇イベントコンテンツ◇ キャンドル回廊サポーター募金とオリジナルキャンドルの販売
「キャンドル回廊」に温かい灯りをください。
各会場のインフォメーションにて「募金箱」の設置と「オリジナルキャンドル」の販売をさせていただきます。
ご協力いただいた募金とキャンドル販売の収益は、学生さんが制作する「キャンドル回廊」の材料費等に充てさせていただきます。

12月3日(水)西梅田ナイト
◆会場:インフォメーション
◆時間:14:00~22:00

12月10日(水)茶屋町ナイト
◆会場:インフォメーション
◆時間:14:00~22:00

◆オリジナルキャンドル 1個 400円(税込)
グラスキャンドルホルダーにYANKEE社の「YANKEE CANDLE」が1個、キャンドルナイトオリジナルパッケージに入ってます。(ラベンダー、ローズ、クリーンコットン、ストロベリーの4種の香り)


◇西梅田ナイトonly  CandleJUNE presents
Candle Harmony


CandleJUNEのインスタレーションが、この冬、再び開催されます。
西梅田公園が、キャンドルのあたたかく、やわらかな、ひかりの海に包まれます。
キャンドルのひかりに包まれた公園でゆったりとした夜をお過ごしください。

◆日時
2014年12月3日(水) 午後6時~午後10時まで
※雨天の場合、翌日12月4日(木)に順延となります。4日(木)も雨天の場合は5日(金)に再順延となります。

◆場所
西梅田公園


CandleJUNE profile

世界各地で火を灯す。
2001年に広島で「平和の火」を灯してから
「Candle odyssey」と称する争いのあった地を巡る旅を始める。
9.11以降アメリカを横断、N.Y.グラウンド・ゼロで火を灯し、
その後アフガニスタンへ。
広島、長崎、沖縄、北海道など国内を旅し、
2005年からは終戦記念日に中国チチハルにて火を灯す。
新潟県中越大震災後は、”復興から更なる発展へ”と「SONG OF THE EARTHフェスティバル」を開催。
また、2011.3.11におこった東日本大震災をうけて「LOVE FOR NIPPON」活動中。

http://www.lfn.jp


◇茶屋町ナイトonly
Candle Silent Night


この冬、キャンドルナイトは会場を1つ増やし、阪急サン広場でもキャンドルナイトを実施します。
阪急サン広場では、キャンドル回廊におけるクリエイターの作品展示と、キャンドルの灯りの中でのゴスペルライブを実施。
ゴスペルライブは、場所を移して、阪急電鉄本社ビル前でも実施いたします。
緑溢れる都会のオアシスにキャンドルの灯が灯り、ハートフルな歌声が響きます。

◆日程
2014年12月10日(水)

◆時間・場所(予定)
阪急グランドビル1階北側 阪急サン広場/阪急電鉄本社ビル前
ゴスペルライブ:17:00~@阪急サン広場/20:00~@阪急本社ビル前
作品展示:17:00~22:00@阪急サン広場

◇出演者
SOULMATICS
Profile
 現代ゴスペルを主に日本、世界で幅広く活動するゴスペルグループ
Comment
 大阪に来られるすべての方が繋がりあい、心が暖まる空間にします
http://www.soulmatics.com/

◇クリエイター
谷口拓郎(写真家/デザイナー/アーティスト)×
工藤卓也(都市空間デザインディレクター/株式会社アンプラグド代表取締役)

作品タイトル:ゆらめくフォトアート「旅模様」
海外で撮影した旅のフォトグラフがゆらめき積み重なる・・・
キャンドルの炎が優しく照らしだすそれら記憶の断片たちが、みる人を幻想世界へと誘います。
場所、時間、色彩、全てが交錯し響き合いながら闇の中に浮かびあがる美しき記憶の模様・・・
それが「旅模様」なのです。

●開催エリア図など、詳細はリリースをご覧ください
 http://www.hankyu-hanshin.co.jp/news_release/pdf/20141104_2746.pdf

<お問合わせ先>
100万人のキャンドルナイト@オオサカシティ 運営事務局(企画制作・プロデュース)
株式会社バウコミュニケーションズ 大阪本社
〒550-0003 大阪市西区京町堀1-6-10 TEL:06-6446-1726 FAX:06-6446-1753
担当:水口 学/田中 博美 E-mail:candle-night@bau-com.co.jp
オフィシャルホームページ:http://www.candle-night-osaka.jp
Twitter @candle_osaka  Facebook http://www.facebook.com/candle.night.osaka

発行元:阪急阪神ホールディングス
    大阪市北区芝田1-16-1
  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 阪急阪神ホールディングス株式会社
  4. >
  5. 大阪・梅田で19回目の1000000人のキャンドルナイト@OSAKACITY 2014 Winter 今冬も開催します!