安田成美「親から子へ受け継がれていくセンスが嬉しい」~『大人のおしゃれ手帖』4月号~

“日常のおしゃれと暮らし”を素敵にする40代、50代のライフスタイルマガジン『大人のおしゃれ手帖』4月号発売!

2016年3月7日(月)に発売した『大人のおしゃれ手帖』4月号。ブランドアイテム特別付録で「レゾリヴァード 巾着付きトートバッグ」が付いてきます。表紙には女優の安田成美さんが登場。インタビューページでは、今号のテーマである「“センスがいい”人」に関して、自分の子どもに伝えていきたいセンスについて語っています。

2016年3月7日(月)に発売した『大人のおしゃれ手帖』4月号。表紙は女優の安田成美さんが飾っています。


カバーストーリーではリラックスしたシルエットの春アイテムで登場。安田さんのピュアな美しさを、落ち着いた品のある装いが引き立てています。


また『大人のおしゃれ手帖』4月号のテーマ「センスのいい人」に関連したインタビューも行っています。安田成美さんからは、自分の子どもたちに伝えていきたい“センス”とはどのようなことか、自身の幼少期の思い出も交えて語っていただきました。ニュースサイト『treasures(トレジャーズ)』ではその一部をご紹介します。



“それは、安田さんが小さな頃に駄菓子屋さんで見た指輪ケースの話。
「プラスティックの指輪がいっぱい差さっているケース、憧れていたんですよね。私は、パワーストーンとか石が好きなんですけど、数年前、ある石屋さんと出会ったことでいくつか石を買ったんです。それを友だちにリングにしてもらって、ケースに差していて。めったにつけないんですけど、時々、パタッと開けて、わぁかわいい!って子どものときの気持ちを思い出すの。それを初めて娘に見せたら、娘も、何これ、かわいい!ってすごく喜んで。時々見なよ、いずれは全部あなたのものだからね!って言いました」

まるでお伽話の1シーンのような光景に、胸が熱くなりました。いっぽう長男のほうは、夫・木梨憲武さんから密かに受け継いでいるものがあるとか。
「息子は洋服が好きなんですね。それで、夫のクロゼットは息子が整理しています。気に入ったものは自分で着て、そうでもないものは古着屋さんに持っていってお小遣いに(笑)。夫は気づかないんですけど(笑)」
親から子へ受け継がれていくセンス。おしゃれの趣向、言葉や会話のセンス、そうしたものばかりでなく、人への心遣いややさしさ、ユーモアも伝わっていくのだとしみじみ感じる、いい話でした。”



さらに安田さんが日常生活で大切にしている「会話のセンス」についてなど、たっぷりとお話を伺いました。詳しくは『大人のおしゃれ手帖』4月号本誌にてご覧ください!


『大人のおしゃれ手帖』4月号の第一特集は「暮らしとおしゃれの“センスがいい”人」。ファッションはもちろん、メイクや暮らし方についてなど、幅広い情報をお届けしています。
 


ブランドアイテム特別付録は「レゾリヴァード 巾着付きトートバッグ」です。パッチワーク風の春らしいデザインと巾着のシルエットが愛らしいアイテム。お買い逃しのないようにご注意ください!


【インタビューページ】
photograph: Isao Hashinoki
styling: Nakako Ikeda
hair: Rieko Yamamoto(TWIGGY)
make-up: Yuka Koumoto
text: Mika Miyoshi


<記事掲載サイト>
雑誌に登場するモデル・タレント情報、おしゃれなトレンド情報が満載のニュースサイト『treasures(トレジャーズ)』/安田成美 親から子へ受け継がれていくセンスが嬉しい

http://treasurenews.jp/archives/13853/

 



『大人のおしゃれ手帖』4月号(宝島社)
特別定価:780円(税込)
表紙:安田成美
2016年3月7日(月)発売

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社 宝島社
  4. >
  5. 安田成美「親から子へ受け継がれていくセンスが嬉しい」~『大人のおしゃれ手帖』4月号~