渡辺謙も三國清三シェフもハマった!気仙沼の魅力と底力とは?

TOKYO FM 『アポロン』3月10日(月)13:00~14:55放送

東日本大震災からまもなく3年。TOKYO FMでは、3月11日を含む1週間、特別番組やレギュラー番組で、被災地に生きる人々の様々な姿をご紹介しています。
午後の生ワイド番組「アポロン」(月-木13:00~14:55)も、3月10日(月)はスペシャルバージョン。宮城県・気仙沼市のカフェ「K-port」をプロデュースした俳優・渡辺謙と、同カフェのメニューを監修し、気仙沼ホヤ大使でもあるシェフ・三國清三を迎えて、「K-port」に込めた思いをたっぷりとうかがいます。さらに番組パーソナリティの齋藤美絵と三國清三シェフが気仙沼を現地取材した模様もご紹介しながら、気仙沼の「今」と「これから」を見つめます。
main image
◇渡辺謙を動かした、1枚のスケッチ
「K-port」は、震災後に何度も気仙沼を訪れ、支援活動を展開してきた渡辺謙が、“街の人と外の人がつながるコミュニケーションスペースを作りたい“という想いで、昨年11月25日にオープンさせたカフェ。
震災後、22か所の被災地を訪問してきた渡辺謙が、なぜ気仙沼を選んだのか?渡辺謙はその魅力について「とにかく人が面白い。心が世界に向いている。意識するのが東京とかじゃなくて、いきなり太平洋なんですよ。外から来た人間に対してとてもオープン」と語りました。
その「面白い人」の代表が、気仙沼市場の名物男・磯屋水産の安藤竜司さん。安藤さんは、渡辺謙が気仙沼にやってくると聞いて「気仙沼の底力を見せてやろう!」と、旬の魚を集めて歓迎し、気仙沼の未来を描いた一枚のスケッチを渡辺謙に見せたといいいます。渡辺謙は「それが子供みたいな下手なスケッチ(笑)。でも、真ん中に磯谷水産があって、そのとなりにカフェがあって・・・・。それを見たときに、キラキラした夢を感じた。それで思わず“このカフェ、俺がやってもいいかな”と提案したんです」とK-port誕生のきっかけを明かしました。
(写真/磯屋水産にて加藤竜司さんと)
(写真/加藤さんのスケッチが現実に・・・。K-portと磯屋水産)

◇名物は、魚介エキスたっぷりのシーフードカレー
「K-port」のカフェメニューを監修しているのが、フレンチの三國清三シェフ。10年前から、気仙沼ホヤ大使として、子供たちを対象にした「プチシェフコンテスト in 気仙沼」の審査委員長もつとめています。
そんな三國シェフが「K-port」の一押しメニューにあげたのがシーフードカレー。「気仙沼の人は、サンドウィッチとかシャレたものは食べない(笑)。やっぱり、メシ、ご飯なんですよ。シンプルだけど、エビなど魚介類の出汁を凝縮しています。実は、「K-port」の厨房でカレーを作っているのは、プチシェフコンテストで優勝した子なんですよ!」と意外な事実も明かしてくれました。その他、渡辺謙のリクエストによるパンケーキや、オリジナルのシュークリーム「シューポート」なども人気メニューとなっています。

◇これぞ神業!日本一の焼き魚を出す「福よし」
そんな「K-port」と並んで、気仙沼の復興のシンボルとなっているのが、「日本一の焼魚」という呼び声が高い「福よし」。三國シェフも「串の角度と温度の調整で、水と油を逃がす。今まで体験したことのない焼き方。まさに神業!」と絶賛しています。
「福よし」は津波でお店が流されてしまったものの、1年半前に、前の店よりさらに海に近い場所でお店を再開しました。店主の村上健一さんは「津波が来ても来なくても、以前からの夢だった、海の近くでやりたいという思いを曲げたくなかった。進路を迷ったら一番つまらないのは自分の人生だから」と強い信念を語ってくれました。
(写真/魚を焼く村上健一さん)                                      (写真/村上さんを囲んで。齋藤美絵と三國シェフ)

さらに番組では、気仙沼商工会の菅原明彦さん、気仙沼商会の高橋正樹さんなど、現在進行形で復興に取り組む人々の熱い思いを、肉声でたっぷりとお伝えしていきます。
渡辺謙も「復興支援というフレームにとらわれず、気仙沼って面白い!楽しい!美味しい!ということを伝えていきたい。4月にはカフェに新メニューも登場しますし、5月には大漁旗祭りも計画しています。ぜひ気仙沼を楽しんでください」と語りました。
気仙沼の魅力と底力をたっぷりご紹介する「アポロン」、放送は3月10日(月)13時から。ご期待下さい。

『アポロン』番組概要
◇放送日時:毎週月~木13:00~14:55(東京ローカル)◇出演者 : 齊藤美絵
“アポロン”は、ギリシャ神話に登場する、「音楽」と「知性」の神様。ジャンルや時代を超えた 素晴らしい音楽とともに、旬の情報の中にひそむ意外な「秘密」をご紹介するプログラム。
親子で楽しむ「よ・み・き・か・せ」のコーナーも。http://www.tfm.co.jp/apollon/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. TOKYO FM
  4. >
  5. 渡辺謙も三國清三シェフもハマった!気仙沼の魅力と底力とは?