華原朋美の生歌にリスナー感涙!初披露の名曲「DEPATURES」をオンエア!

『スカルプDボーテ presents 華原朋美の寝てる場合じゃないのっ♡』3月15日、22日(土)20:30~20:55放送

華原朋美が活動再開後初めてレギュラーパーソナリティをつとめる『スカルプDボーテ presents 華原朋美の寝てる場合じゃないのっ♡』(土曜日20:30~20:55)では、番組初の公開収録イベントを、60名のリスナーを招待して、3月12日(水)18:00より、天王洲ウォーターラインで開催致しました。
華原朋美がリスナーからの質問に直接答えたり、「DEPATURES」「やさしさで溢れるように」を初披露。この模様は3月15日、22日(土)の2回にわたって番組内でオンエアします。
main image
◆自らマイクを持って、リスナーとトーク!
シックな黒のミニドレスで登場した華原朋美は「久しぶりにみんなに会うのにがっかりさせたくなくて、ジムで走ってきました」とあいさつ。自らマイクを持って客席をまわり、リスナーからの質問に直接答えました。この日リリースとなったカバー・アルバム「MEMORIES-Kahara Covers-」について、「どの曲が一番大変だったか?」と聞かれると、「SPEEDの”My Graduation“。SPEEDは4人で歌っているけど、私は1人だから呼吸が大変!」と会場を笑わせました。「逆に一番早くレコーディングできたのは”DEPATURES“ CDみたいに完璧に歌うとつまらない。気持ちが入ると少しズレることもある。1回が大事だと思って歌った」と明かしました。アルバムには卒業や旅立ちをテーマにした曲が多いが、「昨年の小室さんとの共演は勇気がいった。でも仕事としてしっかり歌うことができて、自分でも信じられない。色んなことがあったけどそれを受け止めて、そこから逃げないこと、それが”旅立ち“なのかな、と思う」と今の心境を語りました。

◆リスナーの目の前で生歌披露!
イベントの最後には、リスナーへのサプライズ・プレゼントとして、カバー・アルバムに収録されている「DEPATURES」と、復帰できなくてつらかった時に励まされたという「やさしさで溢れるように」を生歌で披露しました。目の前の熱唱に涙するリスナーに「みんな、泣かないで!私も生きることをやめたいと思うこともあったけど、今、こうしてみんなの前で歌えることが、本当に幸せ」と感謝の思いを語りました。

この公開収録イベントの模様は3月15日、22日(土)の2回にわたって番組内でオンエアします。どうぞお楽しみに。

■番組『スカルプDボーテ presents 華原朋美の寝てる場合じゃないのっ♡』概要
◇放送日時: 毎週土曜日20:30~20:55 
◇放送局:TOKYO FM 
◇出演:華原朋美 
◇番組HP:http://www.tfm.co.jp/tomomi/
華原朋美の12年ぶりとなるレギュラーラジオ番組。自身の提案である番組タイトルについて「今の私はとにかく動いていないとダメなんです!新しい事にチャレンジしたくてたまらない。かつては、動きたくないなーと悩んでいた時期もあったけど、そんな人たちに向けて、寝てる場合じゃないよ!という気持ちで、積極的に会話していくような番組にしたいです」という思いが込められています。健康、美容、グルメ、ファッション、仕事など女性の関心事について、華原朋美が1人の女性として等身大の飾らないトークをお届けします。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. TOKYO FM
  4. >
  5. 華原朋美の生歌にリスナー感涙!初披露の名曲「DEPATURES」をオンエア!