ライフネット生命保険 パート主婦の働き方に関する意識調査

2016年10月に施行される「被用者保険の適用拡大」で、働き方をどう変える?
http://www.lifenet-seimei.co.jp/newsrelease/2015/6137.html
ライフネット生命保険株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長兼COO 岩瀬大輔)は2015年9月19日~28日の10日間、夫と中学生以下の子どもがいて、パート・アルバイトをしている20~59歳の主婦を対象に、「パート主婦の働き方に関する意識調査」をモバイルリサーチで実施、1,000名の有効回答を集計しました。

~ 調査結果概要 ~

■パート主婦が直面する、社会保険や配偶者控除に関する年収の壁
  • 現在、パート主婦の7割半が、「年収を制限しながら働いている」
  • 9割のパート主婦が、「手取り年収を増やしたい」 希望増収額は平均68万円
 


 

 


■2016年10月に施行される「被用者保険の適用拡大」で、働き方をどう変える?
  • パート主婦の半数以上が、2016年10月以降「手取りが増えるように働く」
  • 新たな“106万円の壁”に当たるパート主婦層、3人に2人が「手取りが増えるように働く」


 

■もしも収入が増えたら、何に使う?
  • 娯楽や自分磨きは二の次。1位は「貯蓄」で、パート主婦の3人に2人が回答
  • 僅差の2位に「子どもの養育費」

 


■もしも収入を増やすためにパートでの労働時間を増やして働くとしたら、問題点は?
  • パート主婦の3人に2人が、「家事との両立が問題」
  • パート主婦の10人に1人は、「新たな職場がブラックバイトでないか心配」
  • 乳幼児の子を持つパート主婦は、「子どもとの時間」や「預け先」に懸念

 


 ■パート主婦に聞いた、もしも自身が病気やケガで長期間働けなくなったら?
  • 不安なこと1位は「日々の生活費」7割、2位に「治療費」5割半
  • 年収が高い層ほど、自身が長期就業不能になったら「生活費」が不安

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


調査結果詳細はライフネット生命ウェブサイトよりご確認いただけます。
http://www.lifenet-seimei.co.jp/newsrelease/2015/6137.html
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. ライフネット生命保険株式会社
  4. >
  5. ライフネット生命保険 パート主婦の働き方に関する意識調査