昭和の国民的キャラクター「フクちゃん」をeBookJapanが初電子書籍化!! 手塚治虫が「心の師」と仰いだ横山隆一作品を配信!!

マンガNo.1(※1)の電子書籍販売サイト「eBookJapan」(http://www.ebookjapan.jp/ebj/)を運営する、株式会社イーブックイニシアティブジャパン(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:小出斉(こいでひとし)、以下eBookJapan)は、この度、新聞の4コマ漫画で長く親しまれた「フクちゃん」(横山隆一)を電子書籍化、7月22日より横山隆一作品の配信を開始いたします。


フクちゃんは1936年10月1日、「朝日新聞」に「養子のフクちゃん」として登場以来、タイトルと掲載紙を変えながらも戦前から戦後まで足かけ35年間連載され、読者を明るく元気づけ、国民的人気キャラクターとして親しまれました。作者の横山隆一による功績は計りしれなく、手塚治虫が「私にとって 先生は憧れのマエストロであり 常に心の師でした」(一部抜粋)と書き送った横山宛のはがきが残っています(所蔵:横山隆一記念館)。また、石ノ森章太郎はじめトキワ荘出身の漫画家達からも敬愛されていました。横山が近代日本漫画の創始者の一人と言われることは、1994年に漫画家初の文化功労者に選ばれたことからも、明らかです。


横山隆一作品の電子書籍リリースは今回が初めてとなりますが、代表作『フクちゃん』全16巻は、1956年から1971年まで「毎日新聞」に連載された『フクちゃん』を元に電子化いたしました。加えて、1936年当時のデビュー作『江戸ッ子健ちゃん』、同年の初登場から1944年まで、戦前から戦時中に描かれた貴重な作品を電子化オリジナルとして編さんした『フクちゃん・ダイジェスト 戦前・戦中』、『百馬鹿』を合わせて配信いたします。


eBookJapanでは、今後も引き続き横山隆一作品の配信を行っていく予定です。

▲『フクちゃん・ダイジェスト 戦前・戦中』表紙と本文より。戦時中の世相も反映されている。
「養子のフクちゃん」「ジャバのフクチャン」等も収録。

▲『フクちゃん』16巻表紙と本文より。1956年~1971年に描かれた作品の中から構成されている。

※今回の横山隆一作品のリリースを記念して、7/22~8/25の応募期間中に横山隆一作品を1冊以上購入し、下記の特設ページよりご応募された方の中から抽選で20名様に「フクちゃん」オリジナルトートバッグをプレゼントします。


◆7/22リリース 横山隆一作品        
・フクちゃん 全16巻
・フクちゃん・ダイジェスト 戦前・戦中
・江戸ッ子健ちゃん
・百馬鹿
※販売価格はすべて300円(税別)


【著者プロフィール】
横山隆一(よこやま・りゅういち) 1905年、高知県高知市生まれ。1936年、「東京朝日新聞」東京版に「江戸ッ子健ちゃん」を連載開始。脇役のフクちゃんが人気を博し、「朝日新聞」全国版に「養子のフクちゃん」と改題して主人公となる。1942年、陸軍報道班員としてジャワ(現・インドネシアのジャワ島)に赴き、現地で「ジャバのフクチャン」を描き、朝日新聞に送稿。1956年、「毎日新聞」に「フクちゃん」を連載開始、1971年の連載終了まで、15年間・5534回の長寿連載となる。他の代表作に『デンスケ』『百馬鹿』など。2001年死去。


◆eBookJapan特設ページ
http://www.ebookjapan.jp/ebj/special/fukuchan.asp



eBookJapanは後世に伝えるべき貴重な出版資産の電子書籍化に今後も積極的に取り組んでまいります。



■eBookJapanの主な特長
・世界最大級のマンガ作品数をはじめ、23万冊を超える “充実のラインナップ”
・購入した作品は複数端末(*)で楽しめ、背表紙表示も可能な “トランクルーム本棚”
・手軽なブラウザでも、ダウンロード後はオフラインでも楽しめる “高画質リーダー”
*WindowsPC、Mac、iPad/iPhone/iPod touch、Androidに対応。


■eBookJapanの取り組み 「宇宙初の電子本をみんなで創ろう!」プロジェクト

「世界初(※2)の宇宙空間における電子書籍読書実験」に若田宇宙飛行士が成功いたしました。
若田宇宙飛行士が「きぼう(日本実験棟)」船内で読書している動画を「宇宙電子本」と合わせて一般公開しております。
http://www.ebookjapan.jp/ebj/cp/space_project.asp
(写真提供:JAXA)




■株式会社イーブックイニシアティブジャパンについて
2000年に「SAVE TREES!」を合い言葉に創業した電子書籍業界の老舗です。2011年に東京証券取引所マザーズ市場に上場、2013年に東証一部へ市場変更。 (コード:3658 “365日ハッピー”)
コーポレートサイト: http://corp.ebookjapan.jp/
電子書籍販売サイト: eBookJapan (http://www.ebookjapan.jp/ebj/)


※1 有料電子コミック利用者の「電子コミックの購入先」(複数回答)において最も利用者の多い電子書店となりました。出典:インプレスR&D インターネットメディア総合研究所「電子コミックビジネス調査報告書2012」3.5.2 電子コミックの購入先(P.76)

※2 日本宇宙フォーラム(JAXAの広報・宇宙実験を支援している一般財団法人)調べによると、これまで宇宙飛行士が宇宙において商用目的で電子書籍を利用した事実はなく、宇宙飛行士がプライベートで電子書籍を利用したという事実についても現時点では確認されていません。(一般財団法人 日本宇宙フォーラム:http://www.jsforum.or.jp/)
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社イーブック イニシアティブ ジャパン
  4. >
  5. 昭和の国民的キャラクター「フクちゃん」をeBookJapanが初電子書籍化!! 手塚治虫が「心の師」と仰いだ横山隆一作品を配信!!