~「子育てしやすい沿線」を目指して~ 阪急豊中駅に直営のアフタースクールを4月1日開業 働く女性の声を採り入れた「アフタースクール Kippo」が誕生!

阪急阪神ホールディングスグループならではのサービスをご提供

阪急電鉄では、「末永く住み続けたい」と思っていただける沿線・まちづくりに取り組むため、2015年4月、阪急豊中駅にアフタースクール(民間学童保育)を開業します。この事業を起点として、子育て世代の方々を支えるサービスを充実させ「子育てしやすい沿線」を目指してまいります。
このアフタースクールは、沿線で働く女性とのワークショップや、子育てと仕事を両立している社員から得た声などをもとに、小学1年~6年生までの子どもの放課後の過ごし方について「子どもが安全に楽しく過ごせるように」「子どもを安心して預けたい」「子どもに豊かな経験をさせたい」「仕事と子育ての両立を支えてくれるサービスがほしい」などといった子育て世代の方々の想いや期待を形にします。

【コンセプト】子どもの将来につながる「今」を大切に。働く女性の子育て支援を通じてキャリアを応援。


1.事業概要
■事業理念
「安心・快適」な居場所と「夢・感動」に満ちた出会いを提供し、「一歩」前へ踏み出す子どもと親を応援します。

■提供価値
学校へのお迎えサービスや最長21時までのお預かり時間、通勤帰りのお迎えに便利な駅ナカ・駅チカ立地などに加え、単に子どもをお預かりするだけではなく、阪急阪神ホールディングスグループの社会貢献活動「阪急阪神 未来のゆめ・まちプロジェクト」等で培ってきたネットワークやリソースなども活かして多様な体験アクティビティ・課外活動を提供し、子どもたちが身近な世界の様々な人・もの・自然と出会うことで成長できる、社会に開かれたアフタースクールを目指します。

阪急阪神ホールディングスおよび当社では、沿線のステークホルダーと創りあげてきた沿線の魅力・価値を、これからも守り・育み、さらに新たな価値を創り出していくために、中長期的に取り組むべきテーマについて検討を重ねており、このアフタースクールは、これらの検討テーマの一つ「次世代育成」を支援する施策として、社会的課題である「小1の壁」(※)によって生じる女性のキャリアの断絶や子どもの放課後環境に対応するものです。
※子どもが小学校に入学した途端、放課後の預け先に悩み、働き続けることが難しくなること

2.施設概要

■施設名称 アフタースクール Kippo(キッポ)

子どもたち(Kids) が「色々な人・物との出会い」を通じて未来につながる様々な扉を開き、自分の足で一歩(ippo)踏み出してほしい、という想いを込めました。

■所 在 地 大阪府豊中市本町3-1-26 (阪急豊中駅北改札より徒歩1分)
■延床面積 100.34平方メートル
■開 業 日 2015年4月1日(水)
■ホームページ http://www.afterschool-kippo.jp

今般の開業にあたり、関東でアフタースクール22店舗の運営実績を持つ(株)キッズベースキャンプ(東急電鉄100%子会社)より、運営・安全管理等に関する支援・協力を受けています。


3.営業概要
■営業時間
通常日(小学校の授業のある平日) 13:00~19:00(前延長12:00~ 延長~21:00)
休校日 8:30~19:00(前延長8:00~ 延長~21:00)

■定休日 土・日・祝日、年末年始(12月30日~1月3日)
■対象年齢 小学1年生~6年生(定員:約40名)
■利用料金
週1日~週5日利用で、月11,000円~45,000円(消費税抜き)を予定
(別途、入会金が必要。また、長期休暇時等の利用料金は異なります)

4.サービスの特色
子育て世代の方々の「切実なニーズ」に応えます。

お預かり時間・食事
■通常日(小学校の授業のある平日)は、放課後から最長21:00までお預かりします。
 (基本営業時間は、13:00から19:00)
■長期休校期間や学校行事の振替休日等は、最長8:00から21:00までお預かりします。
■希望に応じて、延長ご利用者の夕食と、休校日の昼食を手配します。

阪急タクシーのジャンボタクシー

学校お迎えサービス
■お迎え対象校(当社指定)へお迎えに行きます。
■お迎えには阪急タクシーのジャンボタクシーを利用予定です。
 (お迎え場所によっては徒歩または公共交通機関を利用する場合もあります)

スタッフ
■安全管理や保育に関する教育・研修を受けたスタッフが、お子さまを安全に、楽しくお預かりします。
 ((株)キッズベースキャンプより安全管理・スタッフ教育に関する支援を受けて運営します)

体験アクティビティ・イベント
■当社グループ施設やネットワークを活かして、「社会・しごと」「文化」「ものづくり」「自然体験」「生活力・リズム」という5つの分野で“学びと遊びを通じて社会を知る、多様な体験アクティビティ”を提供します。
■日常プログラムとして室内工作、手作りおやつ、理科実験などを施設内で行うほか、当社沿線の団体や個人と連携したミニイベントも採り入れる予定です。長期休暇等には、車両工場見学や能勢電鉄と連携した里山体験プログラムなどの特別イベントも予定しています(一部オプション)。

その他

登下校ミマモルメ ICタグ

■宿題の時間を設け、自主的に学習を行う習慣を身に付けるなど、子どもの基本的生活習慣・学習習慣をサポートします。
■子どもの入室・退室時刻を、リアルタイムで保護者様にお知らせする「入退室メール配信サービス」を導入します。
阪神電気鉄道が提供する「登下校ミマモルメ」を導入予定です。ランドセルにICタグを入れておくだけで、入室・退室時刻が保護者様にメールで届きます。


5.施設内覧会のお知らせ(報道機関の皆様へ)
阪急電鉄では、アフタースクール「Kippo」の開業に先駆けて、報道機関の皆様を対象にした施設内覧会を3月中旬に開催する予定です。是非、ご参加ください。施設内覧会の詳細なご案内はあらためて行います。


《アフタースクール Kippo(キッポ)開業までの予定》
子育て世代や働く女性を対象として、子育て・キャリアの両立を支援することを目指し、2015年4月開業までに、アフタースクール「Kippo」への入会説明会および開業記念イベントを以下のとおり開催します。詳細はアフタースクール「Kippo」のホームページでもお伝えしています。

■ホームページ http://www.afterschool-kippo.jp

アフタースクール「Kippo」への入会説明会の開催日程
■日時
2014年12月13日(土)13:30~15:00
     12月17日(水)18:30~20:00
     12月21日(日)10:00~11:30、13:30~15:00
2015年 1月 9日(金)18:30~20:00
      1月24日(土)10:00~11:30、13:30~15:00

■会場
阪急豊中駅(大阪府豊中市本町3-1-26) 「Kippo」予定地にて(北改札より徒歩1分)

■定員
各回10組まで(Kippoホームページ http://www.afterschool-kippo.jp からお申込みください)

開業記念イベントの概要
■名称 アフタースクール「Kippo」開業記念イベント
    「みんなで考えよう 自分らしい両立・子育て」
■日時 2015年2月8日(日)10:00~13:00
■会場 大阪新阪急ホテル2階 紫の間
■内容
第一部(講演会)
小学生前からはじめる「自分らしい両立術」
講師:谷 亜由未 氏((株)プレシャスマミー代表)

第二部(パネルトーク)
先輩ママが語る「小1の壁のリアル」
~「小1の壁」を経験した先輩ママ3名が登場~

第三部(ワークショップ)
自立する子どもを育てる子育て法!
講師:谷 亜由未 氏(同上)

アフタースクール「Kippo」紹介・交流会(軽食付き)

■定員 50名(Kippoホームページからお申込みください)
        → http://www.afterschool-kippo.jp

■費用 無料
■コーディネイト・運営
(株)グローバルステージ 大洲 早生季氏
(一般社団法人日本ワーキングママ協会代表理事)


発行元:阪急阪神ホールディングス
    大阪市北区芝田1-16-1
  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 阪急阪神ホールディングス株式会社
  4. >
  5. ~「子育てしやすい沿線」を目指して~ 阪急豊中駅に直営のアフタースクールを4月1日開業 働く女性の声を採り入れた「アフタースクール Kippo」が誕生!