BOOK☆WALKER中文館(繁体字)OPEN!! 台湾國際角川書店の人気コミック・ライトノベルを配信開始

main image

角川グループのデジタル戦略会社である、株式会社ブックウォーカー(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:髙野潔)は、角川グループ直営の電子書籍配信プラットフォーム「BOOK☆WALKER」にて、株式会社角川書店(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:井上伸一郎)、株式会社富士見書房(本社:東京都千代田 代表取締役社長:山下直久)、台灣國際角川書店股份有限公司(本社:台北市松山區 総経理:塚本進)と電子書籍の配信で合意し、12月20日より台灣國際角川書店が発行している繁体字のコミック・ライトノベルを配信開始いたします。

 

BOOK☆WALKER初登場となる海外翻訳作品は、海外でも人気のコミック『新世紀エヴァンゲリオン』『そらのおとしもの』『未来日記』『学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD』、ライトノベル『涼宮ハルヒの憂鬱』『これはゾンビですか?』『生徒会の一存 碧陽学園生徒会議事録』『生徒会の日常 碧陽学園生徒会黙示録』合計8タイトルになります。電子書籍配信プラットフォームとして、今後の海外展開の第一弾として、まずは日本国内に在住する繁体字読者向けに配信を開始致します。

≪中文館(繁体字)サイトURL≫
http://bookwalker.jp/ex/sp/kadokawa_tw/

 

≪2012年12月20配信開始タイトル≫※それぞれ第一巻のみ、各350円(税込)
コミック:
・『新世紀エヴァンゲリオン』
・『そらのおとしもの』
・『未来日記』
・『学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD』
ライトノベル:
・『涼宮ハルヒの憂鬱』
・『これはゾンビですか?』
・『生徒会の一存 碧陽学園生徒会議事録』
・『生徒会の日常 碧陽学園生徒会黙示録』

≪中文館(繁体字)配信に関するご注意≫
・BOOK☆WALKER、Webストア(PC版および、スマートフォンのブラウザでのアクセス)のみの配信となります。
・BOOK☆WALKERは、日本国内での販売に限定させていただいております。また、閲覧にはiPhone/iPad/iPod touchまたは日本国内で発売されGoogle Playを利用可能なAndroid OS搭載端末(スマートフォン・タブレット)が必要です。書籍を購入する前に、お使いの端末でBOOK☆WALKERアプリをご利用いただけるかをご確認ください。なお、事前に日本国内で購入・ダウンロードしていただいた端末内の書籍であれば、海外でもお読みいただけます。
・JPY(Japanese Yen)の決済となります。外国通貨の決済は出来ませんので予めご了承ください。

BOOK☆WALKERでは、出版社作品を配信するのは、台灣國際角川書店股份有限公司を加えて計32社に拡大。BOOK☆WALKERを利用される多くのユーザからのニーズに応え、今後も、ライトノベルをはじめとするコミック・女性向け作品などの配信を強化してまいります。

 

「BOOK☆WALKER」に作品を提供している出版社:
株式会社角川書店/株式会社角川学芸出版/株式会社アスキー・メディアワークス/株式会社富士見書房/株式会社エンターブレイン/株式会社中経出版/株式会社新人物往来社/株式会社角川マガジンズ/株式会社角川メディアハウス/株式会社メディアファクトリー/台灣國際角川書店股份有限公司/株式会社ブックウォーカー/ソフトバンク クリエイティブ株式会社/株式会社商業界/株式会社ストレン/株式会社ティー・オーエンタテイメント/バンダイビジュアル株式会社/株式会社ピーエイチピー研究所/株式会社ジー・ビー/株式会社枻出版社/株式会社ワニブックス/株式会社ハーレクイン/M.Y.office/株式会社一迅社/株式会社宝島ワンダーネット/株式会社手塚プロダクション/株式会社主婦の友社/株式会社リブレ出版/株式会社スクウェア・エニックス/株式会社講談社/株式会社芳文社/株式会社ホビージャパン ※2012年12月現在

 

「BOOK☆WALKER」とは: 
角川グループ直営の電子書籍配信プラットフォームです。iPhone/iPad/iPod touch及び、Android OS搭載端末向けストア・ビューア一体型アプリケーションと、ブラウザ版ストアを展開しています。ライトノベル、コミック、文芸、新書、ゲーム関連書籍、雑誌など角川グループの作品を中心に約10,000タイトル以上を販売しています。
昨秋よりニコニコ動画やGREE等の外部ソーシャルメディアとの連携サービスをスタートさせ、新しい読書スタイルの提案を行っています。今後は、これまで以上に多くの作品を配信するだけではなく、よい良いサービスの提供を目指してまいります。

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社ブックウォーカー
  4. >
  5. BOOK☆WALKER中文館(繁体字)OPEN!! 台湾國際角川書店の人気コミック・ライトノベルを配信開始