~日本酒を「学ぶ」「味わう」「繋がる」プロジェクト~ 「ぶらっと酒ナビ」を開始します 3月31日(火)にキックオフイベントを開催

関西学生日本酒連合(代表(会長):荒間大夢)、阪神電気鉄道株式会社(本社:大阪市福島区、社長:藤原崇起)、京阪電気鉄道株式会社(本社:大阪市中央区、社長:加藤好文)の3者は共同で、日本酒をテーマとした地域活性化プロジェクト「ぶらっと酒ナビ」を開始し、そのキックオフイベントとして、3月31日(火)に、鏡開き・樽酒のふるまい等のイベントを行います。

本プロジェクトは、若年層への日本酒文化の浸透を図る関西学生日本酒連合と、日本を代表する酒蔵を沿線に持ち、沿線の活性化を目指す阪神電気鉄道及び京阪電気鉄道が、日本酒の魅力浸透を通じて、地域を活性化させようとするもので、灘五郷酒造組合・伏見酒造組合・京都酒造組合の協力を得て行います。
3月27日(金)から、日本酒の歴史や飲み方、酒蔵周辺散策マップなどを記載した学生目線のガイドブックを各駅で配布し、3月28日(土)からは、「酒蔵めぐりスタンプラリー」も実施します。
更に、今後、日本酒の知識を深めるためのシリーズ講座、日本酒と芸術をテーマにした「ぶらっと酒ナビ学園祭」など、引き続き、各種イベントを開催していく予定です。

プロジェクト及びキックオフイベントの概要

ガイドブック表紙
1 「ぶらっと酒ナビ」について

(1)実施期間 2015年3月27日(金)~2016年3月末
(2)実施内容

 [1]「ぶらっと酒ナビ」ガイドブックの配布

 ・配布開始 2015年3月27日(金)
 ・配布場所 阪神電車、京阪電車の各駅
 ・内容 日本酒の飲み方や、「灘五郷(神戸~西宮)」、「伏見・洛中・東山」エリアの酒蔵、それぞれのエリアおすすめの日本酒などを紹介するガイドブック(A4×12ページ、50,000部)
 [2]酒蔵めぐりスタンプラリー
 ・実施期間 2015年3月28日(土)~9月30日(水)
 ・内容 ガイドブックを持って「灘五郷」、「伏見・洛中・東山」エリアの酒蔵を巡るスタンプラリーを実施します。それぞれのエリアのスタンプを一つずつ集めると、参加賞として各施設で先着100名の方々に「オリジナルおちょこ」をプレゼント。また、抽選で100名の方々に灘五郷、伏見・洛中・東山の日本酒をプレゼントします(酒蔵や銘柄は指定できません)。 

オリジナルおちょこ

 [3]日本酒をテーマにした講座等の開催

 ・実施期間 2015年9月~2016年3月頃の間で随時開催予定
 ・内容 酒蔵等から講師を招いて日本文化としての日本酒の知識を深めること等を目的とした講座を開催するほか、酒蔵と学生がコラボした合同学園祭「ぶらっと酒ナビ学園祭」を開催する予定です。

(3)主催等
主催:関西学生日本酒連合、阪神電気鉄道株式会社、京阪電気鉄道株式会社
協力:灘五郷酒造組合、伏見酒造組合、京都酒造組合
後援:神戸市、西宮市、京都市
(参考)「関西学生日本酒連合」とは
神戸・大阪・関西・同志社・京都・佛教・滋賀県立の7大学の日本酒サークルの連携団体。2014年3月に発足して以降、蔵元訪問などを通じて、日本酒の魅力を広めることを目指して活動しています。

2 キックオフイベントについて

(1)開催日時 2015年3月31日(火) 18時~18時30分

(2)開催場所 ラグザ大阪1階エントランス広場(大阪市福島区福島5-6-16)
  ※雨天の場合は、阪神福島駅西改札口前(地下1階)で開催します
(3)イベント内容
 ・主催者及び関係者の挨拶
 ・鏡開き
 ・乾杯の儀
 ・樽酒のふるまい(11時30分~13時30分、及び17時30分から整理券を配布。先着300名様)
(4)出席者
 神戸市産業振興局  シティセールス担当局長 山本 猛 様
 西宮市産業環境局 局長 田村 比佐雄 様
 京都市観光MICE推進室 室長 高畑 重勝 様
 灘五郷酒造組合 副理事長 西川 定良 様
 伏見酒造組合 理事長 増田 徳兵衛 様
 京都酒造組合 理事長 松井 八束穂 様
 関西学生日本酒連合 会長 荒間 大夢
 副会長 末澤 昇悟
 阪神電車 梅田駅管区駅長 山本 貴史
 御影駅管区駅長 生田 博一
 京阪電車 伏見エリア駅長 西薗 春夫


阪神電気鉄道 http://www.hanshin.co.jp/ 


発行元:阪急阪神ホールディングス
    大阪市北区芝田1-16-1
  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 阪神電気鉄道株式会社
  4. >
  5. ~日本酒を「学ぶ」「味わう」「繋がる」プロジェクト~ 「ぶらっと酒ナビ」を開始します 3月31日(火)にキックオフイベントを開催