eBookJapanがWindows ストアに電子書籍アプリを提供開始 Windowsタブレット(タッチパネル)でも手軽に読書が楽しめる!

マンガNo.1(※1)の電子書籍販売サイト「eBookJapan(イーブックジャパン)」(http://www.ebookjapan.jp/ebj/) を運営する、株式会社イーブックイニシアティブジャパン(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:小出斉(こいでひとし)、以下eBookJapan) は、Microsoftが運営するWindows ストアに向けた電子書籍アプリ「ebiReader Lite(イービーアイリーダーライト)」の提供を9月4日から開始しました。


【スタート画面(タイル設置時)】

eBookJapanでは、2000年にWindows PC向けにダウンロード型の電子書籍サービスを開始しました。当時はデスクトップPCの前に座って読むことしかできませんでしたが、近年普及してきたモバイル端末に対応したことで、手軽に電子書籍を外に持ち出してご利用いただけるようになり、スマートフォンやタブレットユーザーからの電子書籍の需要が急激に高まっています。また最近では、Windows 8等を搭載したPCやタブレットを楽しむためのアプリを提供しているWindows ストアの充実が市場から期待されています。

そこでeBookJapanは、電子書籍需要の一層の活性化に向けてWindowsストアに電子書籍アプリ「ebiReader Lite」の提供を開始しました。「ebiReader Lite」は、タッチパネルの操作を前提にしたインターフェースと、無料の電子書籍を紹介する「無料の本」コーナーを搭載するなど、手軽に電子書籍の読書を開始できる、簡易版のストリーミング式ブックリーダーアプリです。Windows8.1とWindows RT 8.1のOSに対応していて、Windowsストアから入手できます。

今後eBookJapanは、国内外に向けた電子書籍サービスをMicrosoftと連携して展開していく予定です。


◆「ebiReader Lite」について
誰でも手軽に読書をお楽しみいただけるように、タッチパネルで簡単に操作ができる電子書籍アプリです。主に以下の機能を有します。

① アプリ起動直後の画面では、「今週の無料の本」を表示します。eBookJapanの「今週の無料の本」コーナーと連動して、常時数十冊の作品を無料でお楽しみいただけます。

【起動後画面(トップページ)】



② 読書画面では、ストリーミングで手軽に読書が楽しめます。外出先や飛行機の中などオフラインで読書したいときや、ストリーミングに未対応の作品を読むときは、従来のダウンロード型ブックリーダー「ebi.BookReader」を併用してご利用いただけます。

【読書画面 (読書メニュー・サイドバー表示時)】

©尾田栄一郎/集英社


③ アプリ左側のメニュー内、「全てを見る」や「ライブラリ」では、eBookJapanの「トランクルーム本棚」を表示します。トランクルーム本棚画面では、リスト表示、サムネイル表示に加え、背表紙表示も可能です。背表紙表示では、ご自宅の本棚のような感覚で蔵書が楽しめます。

【トランクルーム本棚画面 (背表紙表示時)】


◆ebiReader Liteの説明ページ
http://www.ebookjapan.jp/ebj/reader/windowsstoreapp/

◆対応プラットフォーム
「ebiReader Lite」の対応機種は、Windows ストアが利用できる、Windows 8.1、又はWindows RT 8.1のOSを搭載したパソコン、タブレットが対象になります。対象のOSを搭載したパソコンをお持ちの読者は、従来のWindows 向けブックリーダーと合わせてご利用になれます。


■eBookJapanの主な特長
・世界最大級のマンガ作品数をはじめ、24万冊を超える “充実のラインナップ”
・購入した作品は複数端末(*)で楽しめ、背表紙表示も可能な “トランクルーム本棚”
・手軽なブラウザでも、ダウンロード後はオフラインでも楽しめる “高画質リーダー”
*WindowsPC、Mac、iPad/iPhone/iPod touch、Androidに対応。

■eBookJapanの取り組み 「宇宙初の電子本をみんなで創ろう!」プロジェクト

(写真提供:JAXA)

「世界初(※2)の宇宙空間における電子書籍読書実験」に若田宇宙飛行士が成功いたしました。
若田宇宙飛行士が「きぼう(日本実験棟)」船内で読書している動画を「宇宙電子本」と合わせて一般公開しております。
http://www.ebookjapan.jp/ebj/cp/space_project.asp



■株式会社イーブックイニシアティブジャパンについて
2000年に「SAVE TREES!」を合い言葉に創業した電子書籍業界の老舗です。2011年に東京証券取引所マザーズ市場に上場、2013年に東証一部へ市場変更。 (コード:3658 “365日ハッピー”)
コーポレートサイト: http://corp.ebookjapan.jp/
電子書籍販売サイト: eBookJapan (http://www.ebookjapan.jp/ebj/)

※1 有料電子コミック利用者の「電子コミックの購入先」(複数回答)において最も利用者の多い電子書店となりました。出典:インプレスR&D インターネットメディア総合研究所「電子コミックビジネス調査報告書2012」3.5.2 電子コミックの購入先(P.76)

※2 日本宇宙フォーラム(JAXAの広報・宇宙実験を支援している一般財団法人)調べによると、これまで宇宙飛行士が宇宙において商用目的で電子書籍を利用した事実はなく、宇宙飛行士がプライベートで電子書籍を利用したという事実についても現時点では確認されていません。(一般財団法人 日本宇宙フォーラム:http://www.jsforum.or.jp/)
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社イーブック イニシアティブ ジャパン
  4. >
  5. eBookJapanがWindows ストアに電子書籍アプリを提供開始 Windowsタブレット(タッチパネル)でも手軽に読書が楽しめる!