“鉄道旅行にでかけたくなる” 無料スマートフォンアプリ 鉄旅SNS「レールブック」iOS版リリース

~鉄道の乗り降りを楽しく簡単に記録、ユーザー同士で共有もできる~

 月刊誌『JTB時刻表』や旅行ガイドブック『るるぶ情報版』を発行している株式会社JTBパブリッシング(東京都新宿区、代表取締役社長:里見雅行)は、鉄道旅行の記録共有SNS「レールブック」アプリのiOS版(iPhone/iPad)をリリースしました。
 「レールブック」は、鉄道の乗り降りを楽しく簡単に記録することができ、さらにその記録をユーザー同士で共有することができる、これまでにない画期的なアプリです。もちろんJRだけでなく私鉄や第三セクターなど、日本全国すべての鉄道路線の記録が可能です。月刊誌『JTB時刻表』の発行元ならではの、正確できめ細やかなデータ更新を行っていきます。

 「レールブック」は、“鉄道旅行に出かけたくなる”仕掛けをアプリ内に多数施しています。また、鉄道会社各社や鉄道ファンの有名人達との連携にも積極的に取り組みます。アプリ活性化を通して鉄道乗客数の増加を実現することで、地域のローカル線を応援していきます。


るるぶ.com 「レールブック」紹介ページURL http://www.rurubu.com/book/railbook/


【アプリの特徴】

▼記録するのが簡単、わかりやすい!
ストレスなく記録できるよう、記録順序やエリア分けについての検討を重ね、シンプルで直観的な操作を実現しました。過去の膨大な乗車記録をつけるのも、苦になりません。
▼記録を見るのが楽しい、キレイ!
全体の乗車距離や達成度の表示はもちろん、エリア別や会社別など様々な状況が一目でわかります。さらに地図でも乗車した路線を確認することができ、旅行に出かけられない時も、グラフィカルに一望できる過去の記録を見ているだけで楽しい気分が味わえます。
▼キーワード登録で広がる輪!
応援する路線名や鉄道にまつわる趣味嗜好(乗り、駅弁、ママ、他)等をキーワードとして登録することで、簡単に自己紹介をすることができます。また、所属している鉄道研究会などを登録すれば、実際の友達とサービス内でグループとしてつながることも可能です。
▼他のユーザーの記録が見える!
つけた記録は全ユーザー間で共有されます。例えば友達同士でフォローしあって、まだ誰も乗っていない路線に乗りに行くといったことができます。趣味が同じユーザーや、実名で登場する鉄道ファンの有名人をフォローするという新しい楽しみ方もオススメです!
▼『JTB時刻表』連携で、最新情報にもしっかり対応
2015年に創刊90周年を迎える月刊誌『JTB時刻表』(当社刊)と連携し、路線の統廃合や駅新設・名称変更などの最新情報への対応を、タイムリーに行います。また「JTB時刻表」本誌と連携し、アプリの様々な使い方や可能性を発信していきます。

【関連情報】

アプリ名称 : レールブック/鉄道の乗り降りを記録して、みんなで楽しもう!
提供開始   :2014年11月20日
提供方法   :App Storeから無料ダウンロード ※Android版の提供は未定です。
※ダウンロードURL  https://itunes.apple.com/jp/app/rerubukku-zhi-daono-chengri/id937949132?mt=8

Twitter   https://twitter.com/RAILBOOK_info  ※ニュースや機能紹介に加え、統計情報等も配信します。
Facebook  https://www.facebook.com/railbook  ※上記に加え、ユーザーとの交流に活用します。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社ジェイティービー
  4. >
  5. “鉄道旅行にでかけたくなる” 無料スマートフォンアプリ 鉄旅SNS「レールブック」iOS版リリース