LINEクリスマス 2015”大切な人”と”ピタッ”とくっついた写真を募集する「#ピタフォト キャンペーン」キャンペーン開始から10日間で応募件数10,000件を突破

恋人や友だち、会社の同僚など世代や年代を越えた写真が多数応募
12月23日より表参道で「#ピタフォト イルミネーションブース」を展開
LINE株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:出澤 剛)は、LINEで展開するクリスマスキャンペーン「LINEクリスマス 2015」において、12月1日から写真投稿キャンペーン「#ピタフォト キャンペーン」を展開し、キャンペーン開始から10日間となる12月10日時点で応募件数が10,000件を突破いたしましたので、お知らせいたします。


「#ピタフォト キャンペーン」は、恋人や友人、家族など身近にいる”大切な人”と”ピタッ”とくっついた写真(通称「#ピタフォト」)を全国のユーザーから募集する写真投稿キャンペーンです。

大切な人と過ごす機会が増えるクリスマスシーズンに合わせ、2015年12月1日から展開している「大切な人と、もっと近くに。」をテーマにしたクリスマスキャンペーン「LINEクリスマス 2015」の一環として実施しており、ユーザーは「#ピタフォト キャンペーン」特設サイト( http://line.me/xmas2015)から参加することができます。キャンペーン開始直後より、学校の友だちから会社やバイトの同僚、親子など世代や年代を越えて様々なユーザーの皆さまにご参加いただき、その結果、12月10日時点で応募数が10,000件を突破いたしました。*1
*1:LINEクリスマス2015の詳細はプレスリリース( http://linecorp.com/ja/pr/news/ja/2015/1170 )を参照ください

なお、12月18日からは約50万球のLEDが表参道のケヤキ並木を暖かく照らす「LINE presents 表参道イルミネーション2015」と連動し、「#ピタフォト キャンペーン」に投稿された写真を表参道ヒルズの屋外大型モニターなどでも映像でも紹介、訪れる人達が特別なひと時を感じられるような空間を演出いたします。また、12月23日~25日の3日間限定で、表参道・まちかど庭園において、恋人や友達同士で”ほっぺ”をくっつけることで写真が撮れる「#ピタフォト イルミネーションブース」を展開し、ブースには一緒に写真を撮る相手との密着度などによってイルミネーションツリーの光が変化する特別な仕掛けも用意しております。

この冬、LINEでは、いつも身近にいる大切な人との距離が近くなったことを感じてもらい、より素敵なクリスマスを過ごしていただけるよう様々なコンテンツを提供してまいります。

【#ピタフォト キャンペーン】
大切な人と”ピタッ”とくっついた写真(通称「#ピタフォト」)を全国のユーザーから募集する「#ピタフォト キャンペーン」を開催いたします。普段いつも一緒にいる友達や恋人、仲間や家族。そんな大切な人とピタッとくっつく素敵な時間を過ごしてみてください。
名称  :#ピタフォト キャンペーン
期間  :2015年12月1日(火)~ 25日(金)
参加方法:友達や恋人、仲間や家族など大切な人と「#ピタフォト」を撮影し、特設サイト( http://line.me/xmas2015 )へアップすることで参加できます。

 



【#ピタフォト イルミネーションブース】
恋人や友だち同士で”ほっぺ”をくっつけることで写真が撮れる「#ピタフォト イルミネーションブース」を展開いたします。一緒に写真を撮る相手との密着度によってイルミネーションツリーの光が変化するなど、「Rhizomatiks  Architecture」が手掛ける光の演出が素敵な時間をお届けします。
名称:#ピタフォト イルミネーションブース
期間:12月23日(水)、24日(木)、25日(金)
時間:16:00~21:00 ※雨天決行
場所:まちかど庭園(神宮前交番横)

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. LINE株式会社
  4. >
  5. LINEクリスマス 2015”大切な人”と”ピタッ”とくっついた写真を募集する「#ピタフォト キャンペーン」キャンペーン開始から10日間で応募件数10,000件を突破