電子雑誌の読み放題サービスでNo.1※獲得中のGetNaviが総合アイテム情報サイトを3月24日(木)オープン!

※ 電子雑誌読み放題サービス「dマガジン」3月8日時点

■「モノ・コト・暮らし」の深堀りレビュー&ニュース“GetNavi web”が3月24日(木)オープン!
株式会社学研プラス(東京・品川/代表取締役:碇秀行)は、同社が発刊している男の4大趣味雑誌(GetNavi=デジタル製品、CAPA=カメラ、LE VOLANT=車、WATCHNAVI=時計/統括編集長:松井謙介)の最新かつ質の良い情報を統合し、加えてカルチャーやスポーツなど様々な要素を詰め込んだ「モノ・コト・暮らし」の深堀りレビュー&ニュースサイトとして、GetNavi webを2016年3月24日(木)に開設致します。

 

■背景・目的
創刊17年を迎えるGetNaviは「デジタル系モノ雑誌」発行部数No.1を誇り、電子雑誌の読み放題サービスのdマガジンでの総合ランキングで1位を獲得することが多いなど売上が好調に推移しております。
その状況において、新媒体である「GetNavi web」は月刊誌「GetNavi」の置き換えではなく、ひとつのウェブメディアとして独立した立ち位置で記事製作を行い、あまたあるモノ系ウェブメディアの荒波に「Sense(企画力)」と「Depth(情報の深さ)」で立ち向かうことで、ウェブ市場において確固とした地位を築いてまいります。そして1年後の2017年3月には月間1000万PVを目指します。

 

■「読み応えのあるウェブメディア」を!
昨今増えている「真偽がわからないようなニュース記事」「PV集めのための下世話なゴシップ」「取材もせずに書いたプレスリリースの焼き直し」—そういう情報サイトが増えている中で、「GetNavi web」は、ユーザーが本当に知りたい情報や実際に製品を触ったものだけがわかる内容を盛り込んだ、読み応えのあるウェブメディアを目指します。記事は記名が前提で、雑誌品質を保証。取材に基づいた深堀り情報、商品やサービスへの造詣に基づく目利き力などを大切にしてまいります。

 ■URL 詳細はhttp://getnavi.jp/ をご覧ください 

 ■特徴:多彩な記事と見せ方でモノ・コト・暮らしに関するニュースを訴求

① 圧倒的な情報量と速報性!
ゲットナビは立ち読みでは物足りない圧倒的な情報量が売り。「GetNavi web」も同様のスタイルを目指し、20本/日の記事更新を実現し、読者に新しい情報をお届けします

 ② ハイクオリティーなカルチャーコラムやエンタメ情報でモノ雑誌の域を超越します!
カルチャーページも豪華に展開。NON STYLE石田明さん、サニーデイ・サービスの田中貴さんのコラムに加えミステリー関連雑誌の「ムー」やエンタメ情報誌「TV LIFE」のコラムも盛り込んでまいります。 ※また近々目玉企画をリリース配信予定!

③ 編集部が商品の魅力を語ります!
編集部員の「顔出し出演」を行います。編集部員が「モノ」をレコメンドすることで読者にわかりやすく商品の魅力を訴求します。テレビへの出演実績も多数あります。

④ 漫画企画や動画コンテンツも制作・配信
複数の漫画家とWeb限定の連載企画を計画中。動画コンテンツも積極的に配信。動画だけでなく、複数チャンネルで連動した施策展開も行う予定

 ■Facebook:専用ページもオープンしています!
詳細はhttps://www.facebook.com/GetNavi/ をご覧ください

 ■ウェブサイト概要
正式名称:GetNavi web
オープン日:2016年3月24日(木)
URL:http://getnavi.jp/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社学研プラス
  4. >
  5. 電子雑誌の読み放題サービスでNo.1※獲得中のGetNaviが総合アイテム情報サイトを3月24日(木)オープン!