トランスコスモス、韓国ソウルにオペレーション拠点「ナミョンセンター」を設立

韓国での業務拡大に伴い400席のセンターを新設し、本社を移転

トランスコスモス株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長兼COO:奥田昌孝、証券コード:9715、以下、トランスコスモス)は、韓国ソウル市にコールセンター拠点「ナミョンセンター」を開設しました。5月14日より業務を開始し、6月19日に本社を移転しました。
 

「ナミョンセンター」は2013年10月に新築されたプライムタワー内に設立しました。地下鉄1号線のナミョン駅と4号線のスンミョン女子大学校駅から徒歩5分の距離にあり、京畿道西北部地域(イルサン、キンポ)および京畿道西南部地域(インチョン、アニャン)と連携された、交通の利便性がよい立地です。2フロアに約400席のコールセンター、1フロアに本社を置き、合計3フロアでサービスを提供します。

 

■「ナミョンセンター」概要
名称: トランスコスモス ナミョンセンター
所在地: ソウル市龍山区元曉路1街(プライムタワー内)
席数: 400席
従業員数: 300人
提供サービス: コールセンターサービス
フィールドサービス デジタルマーケティングサービス

 








トランスコスモスは2001年に韓国市場に進出して以来、100社を超える韓国大手企業のお客様資産をベースに、韓国でコールセンターサービスに加え、ダイレクトメール、フィールドサービス、デジタルマーケティング、ECワンストップサービスなどを提供しています。独立系では韓国最大手のITアウトソーシング企業です。今回、韓国ソウルでの業務拡大に伴い新センターの開設に至りました。「ナミョンセンター」は韓国で12番目のオペレーション拠点となり、コールセンターサービスは、4,550席の規模になります。

6月11日のセンターオープン式で、トランスコスモスコリア代表取締役社長兼CEO 須部隆は、以下のコメントを述べました。 「急成長のソーシャルコマース関連会社様の業務拡大に伴い、新たに400席のセンターを構築いたしました。韓国では9つ目のコールセンター拠点となり、本社機能も移転および集約させスピード重視の経営体制を構築いたします。また、EC事業の拡大によるさらなる企業成長を目指します。」

■6月11日センターオープン式の様子

写真左から、トランスコスモスコリア 常務 ソン・ジェホ、イ・イルン、代表取締役社長兼CEO 須部隆、専務 イ・ビョンホ、理事 チャン・ナンギ


トランスコスモスは、お客様企業の売上拡大、コスト削減に貢献するサービスを、グローバルに提供しています。

※トランスコスモスは、トランスコスモス株式会社の日本及びその他の国における登録商標または商標です
※その他、記載されている会社名、製品・サービス名は、各社の登録商標または商標です

(トランスコスモス株式会社について)
トランスコスモスは1966年の創業以来、優れた「人」と最新の「技術力」を融合し、より価値の高いサービスを提供することで、お客様企業の競争力強化に努めて参りました。現在では、お客様企業のコスト削減を支援するコンタクトセンター・人事/経理/営業バックオフィス・受発注/SCM・システム開発/運用などのサービスを、また、お客様企業の売上拡大を支援するビッグデータ分析・インターネット広告・Webサイト構築/運用・スマートフォン/ソーシャルメディア活用・テレマーケティングなどのサービスを、アジアを中心に世界25カ国・142の拠点で、オペレーショナル・エクセレンスを追求し、提供しています。
また、世界規模でのEC市場の拡大にあわせ、お客様企業の優良な商品・サービスを世界45カ国の消費者にお届けするグローバルECワンストップサービスを提供しています。トランスコスモスは高品質なBPOサービスを世界規模で提供する、お客様企業の「Global BPO Partner」を目指しています。(URL: http://www.trans-cosmos.co.jp)
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. トランスコスモス株式会社
  4. >
  5. トランスコスモス、韓国ソウルにオペレーション拠点「ナミョンセンター」を設立