【カンタベリーオブニュージーランド/C3fit】ラグビー日本代表のオフィシャルサプライヤーとして公益財団法人日本ラグビーフットボール協会と契約を締結しました

アンダーウエアは新たに株式会社ゴールドウイン「C3fit(シースリーフィット)」でサポート

株式会社ゴールドウイン(本社:東京都渋谷区/社長:西田明男/東証一部:コード番号8111)のグループ会社である株式会社カンタベリーオブニュージーランドジャパン(本社:東京都新宿区/社長:森本邦夫)は、ラグビー日本代表のオフィシャルサプライヤーとして公益財団法人日本ラグビーフットボール協会と2016年度以降の契約を締結し、引き続き2019年ラグビーワールドカップ日本大会を包含した複数年、ラグビー日本代表をサポートしていきます。また、アンダーウエアに関して、株式会社ゴールドウインのハイパフォーマンスウエア「C3fit(シースリーフィット)」を提供していくことにも合意しました。
2015年9月からイングランドで行われたラグビーワールドカップ2015においてラグビー日本代表は南アフリカに勝利するなど3勝を挙げ、その名を歴史に残しました。
 

株式会社カンタベリーオブニュージーランドジャパンは1997年より日本代表をサポートしており、引き続き2019年ラグビーワールドカップ日本大会を包含した複数年サポートしていきます。サポートするのは日本代表、スーパーラグビー「サンウルブズ」、7人制ラグビー男女日本代表です。


また、今回の契約より新たに株式会社ゴールドウインのハイパフォーマンスウエア「C3fit(シースリーフィット)」でアンダーウエアをサポートします。

「C3fit(シースリーフィット)」のブランドコンセプトは【 「運動機能」を着るウエア】。

日本人体形に合わせた独自の立体設計を特徴とし、筋振動の抑制と血行促進機能(一般医療機器・弾性ストッキング)により運動効率アップをもたらす商品などを展開しています。
トレーニングや試合中のパフォーマンスアップから、運動前後のコンディショニング、移動時・休息時のリカバリーまで、ハードな環境下で戦う選手たちをサポートします。

今後も、株式会社ゴールドウイングループをあげて公益財団法人日本ラグビーフットボール協会をサポートし、ラグビー振興と選手のパフォーマンスサポートを行っていきます。

 

*株式会社カンタベリーオブニュージーランドジャパン
株式会社ゴールドウインのグループ会社で日本国内において「カンタベリーオブニュージーランド」のラグビージャージやスポーツウエア、カジュアルウエアの製造・販売をしています。カンタベリーブランドはニュージーランド カンタベリー州にてウールニットメーカーとして創業。日本代表やイングランド代表、アイルランド代表など世界のトップチームへユニフォーム供給するなど、世界中のラガーマンに愛用され、信頼されているブランドです。

 

*C3fit(シースリーフィット)とは
“運動機能を着るウエア”というコンセプトのもと、当社が開発したハイパフォーマンスウエアブランド。
血行促進効果(一般医療機器・弾性ストッキング)を持つコンプレッションウエアを始めとし、テーピング効果を持つソックスや、快適性を追求したアンダーウエアなどを展開しています。
運動中から運動前後にいたるまで、あらゆるシーンで身体をより良いコンディションへと導き、スポーツを愛するすべての人を快適にサポートすること目指しています。

 

*「カンタベリーオブニュージーランド」 WEBサイト  http://www.goldwin.co.jp/canterbury/

*「C3fit(シースリーフィット)」 WEBサイト  http://www.goldwin.co.jp/c3fit/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社ゴールドウイン
  4. >
  5. 【カンタベリーオブニュージーランド/C3fit】ラグビー日本代表のオフィシャルサプライヤーとして公益財団法人日本ラグビーフットボール協会と契約を締結しました