高齢者向け賃貸住宅・施設対応商品 「セジュールウィット-ロペール」「セジュールオッツ-ロペール」発売

賃貸住宅商品ラインアップ拡充

 大和ハウス工業株式会社(本社:大阪市、社長:大野直竹)は、2014年5月1日より、高齢者向け賃貸住宅・施設対応の工業化住宅商品「セジュールウィット-ロペール」「セジュールオッツ-ロペール」を発売し、賃貸住宅商品のラインアップを拡充します。
main image
 当社は、「人・街・暮らしの価値共創グループ」として、住宅建設、商業施設開発、ロボット事業など、多岐にわたる事業領域を手掛けていますが、サービス付き高齢者向け住宅やグループホームといった医療・介護施設建設では、これまでに累計4,045棟(※1)の契約実績をあげ、2012年度では698億円の受注実績がありました。
 今回発売する高齢者向け賃貸住宅・施設対応の2・3階建て工業化住宅商品「セジュールウィット-ロペール」「セジュールオッツ-ロペール」は、少子高齢化が加速し、単身世帯が増加している現在の日本社会において、今後需要が高まると予想される高齢者向けの住宅・施設として、これまで賃貸住宅分野で培った居住快適性と高デザイン性を活かして開発された商品です。
 また、工場生産による工業化住宅のメリットによって、安定した品質での供給を可能にし、工期短縮によるコストダウンを実現しています。
 当商品によって、土地オーナー様に対して、より幅広い土地活用の提案を行い、高齢者向け住宅・施設の分野において更なる業績の拡大を図ります。
※1.2014年3月末現在。

●ポイント
 1. 資産価値を高めるデザイン性の高い外観
 2. 女性入居者の満足度を高める「SSW(シニア・セーフティ・ウーマン)仕様」
 3.花粉・塵・PM2.5を吹き飛ばす「ダスアゲインルーム」

●開発背景
 総務省の「平成22年国勢調査」と国立社会保障・人口問題研究所の「日本の将来推定人口(2012年1月推定)」によると、65歳以上の人口は2035年には約3,700万人に増加し(2010年は約2,900万人)、総人口の30%以上になると予測されています。
 また、高齢者の住まいに対する意向も変化してきており、高齢期の居住形態において、住宅購入・住替えを検討している方の中では、「持ち家(一戸建)」(20.4%)よりも、「サービス付き高齢者向け住宅」(25%)の方が多く、「有料老人ホームなどの居住施設」(17.4%)も高い比率を占めています。(※2)
 こうした高齢者人口の増加や、高齢期における住まい方の多様化が進むと予想される中、高齢者の様々なライフスタイルに対応した住宅・施設の需要の高まりとともに、より安全・安心で、快適な居住環境が求められると考えられます。
 そこで当社は、高齢者向け賃貸住宅・施設に対応した、2階建て商品「セジュールウィット-ロペール」、3階建て商品「セジュールオッツ-ロペール」を開発しました。
※2.出典:国土交通省「平成20年住生活総合調査」

●商品特長
1.資産価値を高めるデザイン性の高い外観
 「セジュールウィット-ロペール」「セジュールオッツ-ロペール」は、入居者の満足度を高めると同時に、土地オーナー様にとっての資産価値を高めるために、デザイン性の高い外観を用意しました。
 すっきりとしたシルエットのフラットルーフタイプでは、都会的なモダンな印象を演出し、重厚感のある寄棟屋根タイプではトラディショナルなスタイルを提案します。
 また、車寄せも用意し、住居としての質感を高めるとともに、来訪者の利便性向上にも寄与します。

2. 女性入居者の満足度を高める「SSW(シニア・セーフティ・ウーマン)仕様」
 当社物件における調査によると、サービス付き高齢者向け住宅の入居者のうち、約75%が女性でした。(※3)そこで、「セジュールウィット-ロペール」「セジュールオッツ-ロペール」では、安全に配慮するとともに、デザインや美にもこだわり、シニア女性が気持ちよく過ごせる心地よさを合わせた「SSW(シニア・セーフティ・ウーマン)仕様」を提案します。
 室内の収納は、設置場所や高さに配慮し、しまいやすさだけではなく、高所への荷物の積み上げなどをなくし、転倒事故などを起きにくくします。室内デザインには、落ち着けるカラーのアクセントクロスや好きな小物を飾れるニッチを設け、日々の生活に彩りを添えます。
 また、洗面化粧台はカウンター付きのワイドタイプを用意し、スツールに腰掛けて化粧ができるスペースを設けました。鏡面裏は全面収納としており、毎日の身だしなみを楽しく快適に行えます。
※3.当社物件調べ、2014年3月末現在。N=510。

3.花粉・塵・PM2.5を吹き飛ばす「ダスアゲインルーム」
 「セジュールウィット-ロペール」「セジュールオッツ-ロペール」では、エアシャワーによって花粉や塵、PM2.5(※4)などを吹き飛ばす「ダスアゲインルーム」を設置します。
 エアシャワーは、一般的に半導体製造や手術室のような高い空気清浄度が必要とされるクリーンルームなどの出入り口に設置され、空間内に異物が侵入するのを防ぐために用いられるものです。
 センサーに手をかざすと、風速25m/sのエアジェットが20秒間噴出し、衣服に付着した花粉や塵、PM2.5等の微粒子を吹き飛ばします。噴出された空気は装置下部より吸い込まれ、微粒子を99.97%除去するHEPAフィルター(※5)を通すことできれいな空気を循環させます。
 「ダスアゲインルーム」は玄関脇に設置され、屋外で衣服などに付着した微粒子を入室前に除去することで、個別の居室だけでなく、共用部の空気環境も快適に保ち、入居者の健康管理にも貢献します。
※4.2.5μm以下の微小粒子状物質の総称。
※5.フィルターの性能試験に基づく性能であり、実機の性能とは異なります。また、0.3μm未満の微小粒子状物質については、除去の確認ができておらず、空気中の全ての有害物質の除去はできません。

●商品概要
 名  称  :「セジュールウィット-ロペール」「セジュールオッツ-ロペール」
 発 売 日  :2014年5月1日
 販売地域  :北海道・沖縄を除く全国
 販売価格  :59万円/坪~
         ※設備仕様(自動火災報知器、スプリンクラー、エアコン)含む
 販売目標  :年間200億円
 構  造   :軽量鉄骨造2・3階建て
 お客様お問合せ先:大和ハウス工業株式会社 集合住宅事業推進部CRセンター
             TEL:0120-933-080
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 大和ハウス工業株式会社
  4. >
  5. 高齢者向け賃貸住宅・施設対応商品 「セジュールウィット-ロペール」「セジュールオッツ-ロペール」発売