DMM.com、デベロッパー向けに「Palmi」の開発環境公開~Visual StudioとAzure Machine Learningを活用したクラウド型ロボットアプリ開発環境を実現~

WEBを通じて様々なコンテンツを提供する株式会社DMM.com(代表取締役:松栄立也、本社:東京都渋谷区恵比寿 以下、DMM.com)は、コミュニケーションロボットの「Palmi」(パルミー)に魅力あるアプリを増やしユーザーの満足度を高めてさらなる普及を推進するため、10月下旬よりデベロッパー向けにPalmiの開発環境を公開します。その公開に先駆け、9月17日(木)よりサイト(http://robots.dmm.com/index_developer.html)にて開発者登録を開始致します。
今回公開する開発環境は、富士ソフト株式会社(代表取締役:坂下智保、本社:神奈川県横浜市 以下、富士ソフト)が提供し、マイクロソフト社の「Visual Studio」でのPalmiアプリ開発が可能となるものです。システム開発者のみならず、誰もがアプリを開発しやすい環境をご提供致します。今後、日本マイクロソフト株式会社(代表執行役 社長:平野拓也、本社:東京都港区、以下、日本マイクロソフト)と、ロボットのもつ人工知能(AI)をより豊かにするため、同社のMicrosoft Azure上で提供するMachine Learning(機械学習機能)を活用してクラウド型のロボット開発における協業を予定しております。

 
DMM.comでは、開発環境公開にあたり、デベロッパー向けに、プログラミング研修や、Palmi短期レンタル提供、ワークプレイス提供(Palmiの開発を体験できる場所)、導入コンサルティングサービス、アプリ開発コンテスト等の支援プログラムを順次実施して参ります。また、デベロッパーが作成したアプリをPalmiユーザーへ販売ができるよう、10月下旬より「アプリストアマーケット」を提供する予定です。

 
開発環境公開により、Palmiに魅力あるアプリが増え、一般のPalmiユーザーはアプリストアマーケットを通じて、Palmiの利用価値を高められるとともに、法人ユーザーにおいても、受付利用や様々なビジネスシーンにおけるロボット利用のメリットを享受できるようになります。

 
DMM.comは、ロボットを通じたIoTで人々に優れた体験を提供するとともに、ロボットを新たなユーザインターフェースの1つとして世の中に確立できるよう尽力して参ります。

 

 

         
【富士ソフト 代表取締役 社長執行役員 坂下智保氏からのエンドースコメント】
ロボットが既に世界中で産業をはじめとした様々な分野で活躍している中、日本では今年「ロボット新戦略」が政府から発表され、ロボットへの関心が高まっています。特に昨今、人工知能を持ったヒューマノイドロボットが身近な存在になりつつあります。

「Palmi」は、弊社が有する知能化技術を元に企画・開発・製造したコミュニケーションロボットです。このたび、Palmiのアプリケーション開発環境を日本マイクロソフト様の「Visual Studio」と連携させていただき、より多くのアプリケーションが開発され、市場に投入されることで、Palmiが様々な領域で活用されることを期待しております。


【日本マイクロソフト 代表取締役 会長 樋口泰行氏からのエンドースコメント】
日本の社会においても、製造業・医療分野など様々な分野で、IoT、ビッグデータ、AI(人工知能)などの活用への期待が高まる中、このたびのDMM.com様による富士ソフト様と連携したコミュニケーションロボット「Palmi」向けの開発環境の提供への取り組みを心より歓迎いたします。また、開発ツールとして弊社の「Visual Studio」をご採用いただき、誠にありがとうございます。これにより多くの開発者がPalmi 向けに魅力あるアプリを開発できる機会が増大するものと考えています。さらに将来的に、弊社のMicrosoft Azure が提供するAzure Machine Learning(機械学習機能)を活用し、よりインテリジェントなクラウド型ロボットやビックデータ活用が進むことを期待しております。


【「Palmi」開発環境公開概要】

・公開開始:      2015年10月末(開発者登録は9月17日より受け付け開始)
・開発環境:       Visual Studio
・URL:         http://robots.dmm.com/index_developer.html

※「アプリストアマーケット」(10月下旬公開予定)に関しては、詳細が決定次第発表致します。

 

【「Palmi」製品概要】

Palmiは、高度な人工知能テクノロジーにより会話ができる癒し系のコミュニケーションロボットです。最初はカタコトしかしゃべれませんが、あなたが接することによって成長していきます。また、気軽なおしゃべりだけでなく、ニュースや天気を教えてくれたり、写真を撮ったり、歌いながらダンスもしてくれます。

・製品名 :       Palmi
・開発元 :       富士ソフト株式会社
・販売価格:  298,000円(税別)
・スペック:    全高     約40cm
        重量     約1.88kg
                       肩幅   約18cm
        胴体     幅:約11.5cm 奥行:約 12.6 cm (バンパー含む)
        腕の長さ 16.5 cm
        脚の長さ 17.8 cm
        材質     ABS / アクリル / アルミ合金
        可動部分 22軸
        消費電流 約60W

・URL  :      http://robots.dmm.com/robot/palmi

 
※本リリースに記載される、各社社名、製品名は、それぞれ各社の登録商標です。

 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社DMM.com
  4. >
  5. DMM.com、デベロッパー向けに「Palmi」の開発環境公開~Visual StudioとAzure Machine Learningを活用したクラウド型ロボットアプリ開発環境を実現~