JTBサン&サン「ボード&スキーの宿 信州」

宿泊施設ごとにスキーヤーやスノーボーダーにうれしい「SUN&SUNメニュー」付き

 JTBグループでSIT(Special Interest Tour/目的型旅行)に特化したJTBガイアレック(東京都豊島区、代表取締役社長:堀江伸也)は、JTBサン&サン「ボード&スキーの宿 信州」を発売しています。
 白馬、志賀高原といったスキーヤー・スノーボーダーに人気の地域を中心に、リフト券付のプランやスキー場へアクセスしやすい宿泊施設をラインアップした商品です。

 1998年長野五輪の会場となった白馬バレーは、毎年世界中からウインタースポーツを楽しむ方々が訪れます。標高3,000m級の北アルプス山麓に広がる11のスキー場にはパウダースノーが降り積もります。初心者がゆったりと楽しめる整備されたゲレンデから、総距離8,000mものロングクルージングが楽しめるコースがあり、訪れる全ての方が自分に合ったゲレンデで思い思いの滑りを楽しむことが出来ます。白馬バレー11のスキー場は、順調な降雪により例年以上の雪質といわれており、コンディションは抜群です。

 白馬バレーでは、昨年11月22日の長野県神城断層地震発生以来、全国、海外から寄せられたご心配に感謝の気持ちをこめて『みんなの気持ちがあったかい』と題したキャンペーンを2015年3月31日まで実施しています。キャンペーンは、白馬バレーに来られたお客様に、抽選で1日リフト券や白馬バレーエリアの特産品をプレゼントする内容となります。さらに、白馬バレーに来場し購入された共通リフト券の収益の一部を被災者支援の義援金とします。
(キャンペーンの詳細はホームページでご確認ください。URL http://www.hakubavalley.jp/japanese/

※白馬バレー(HAKUBAVALLEY)
大町市、白馬村、小谷村の3市村にまたがる北アルプスの11スノーマウンテンリゾートエリア(スキー場)を表す新しい呼称です。

※白馬雪恋まつり2015
2月6日(金)~2月14日(土)、白馬ジャンプ競技場や白馬村の6つのスキー場を中心に、様々なイベントが開催される冬の祭典です。

※JTBの下記店舗にて、信州のスキー商品をお申込みいただいたお客様に、リフト券の贈呈などのキャンペーンを行います。
・1月17日(土)JTBトラベルゲート横浜
・1月20日(火)JTBトラベルゲート千葉
*信州のスキー商品をお申込みいただいたお客様にリフト券などを贈呈
*信州のスキー以外の商品をお申込みのお客様にも凍り豆腐などが当たる抽選会を実施

商品内容一例

■宿泊(利用ホテル): ホテル白馬
■出発日:2014年12月13日(土)~2015年4月4日(土)
■旅行代金:8,500円~18,000円(2名1室・1泊夕朝食付・リフト券なし・宿泊プラン)
■SUN&SUNメニュー:
1. 利用日が2015年3月1日~4月5日の場合、おとなのみレンタル カービングスキーまたはボード付
2. 館内お土産ショップ5%割引(一部除外品有)
3. 到着日の朝食バイキング1,000円→800円に割引(空席時のみ/現地払い)

 

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社ジェイティービー
  4. >
  5. JTBサン&サン「ボード&スキーの宿 信州」