大ヒットを記録中の電気グルーヴ初のドキュメンタリー映画、『DENKI GROOVE THE MOVIE? -石野卓球とピエール瀧-』。ブルーレイ、そしてDVDで発売決定!!

電気グルーヴの26年間を総括するヒストリームービー『DENKI GROOVE THE MOVIE? -石野卓球とピエール瀧-』。当初予定されていた公開期間を延長しつつ全国各地でヒットを記録中、新たなファンも急増する大根仁監督によるこの映画が3月30日にブルーレイ、DVDで発売決定! 
テクノを初めてメジャー・フィールドに持ち込み、日本のポップ・ミュージックの歴史を大きく変えた電気グルーヴは、なぜ結成26年を迎える今もなお、唯一無比・唯我独尊・イノベイティヴな存在であり続けられるのか──。

26年間の膨大な映像からピックアップした貴重なシーンと、元メンバーやスタッフやミュージシャンや関係者など、電気グルーヴと関わってきた17人の証言により、電気グルーヴの26年間を総括するヒストリームービー『DENKI GROOVE THE MOVIE? -石野卓球とピエール瀧-』。当初予定されていた公開期間を延長しつつ全国各地でヒットを記録中、新たなファンも急増する大根仁監督によるこの映画が3月30日にブルーレイ、DVDで発売決定! 初回盤には過去のレアなLIVE映像もたっぷり収録されるとのことで、これはファンにはたまらないパッケージになること間違い無し。楽しみに待とう!

ジャケットや詳細な内容は追って発表されるとのことなので、ドキドキしながら続報に期待しよう!!
こちらの商品発売告知に併せて特設サイトも開設されたので詳しくはこちらをチェック!!
--------------------------------------------------------------
<電気グルーヴ3月30日リリース特設サイト>
http://www.denkigroove.com/product/

--------------------------------------------------------------
■タイトル:DENKI GROOVE THE MOVIE?  -石野卓球とピエール瀧-
■発売日:2016年3月30日
■初回生産限定盤 ※ブルーレイ(BD1枚+特典DISC1枚の2枚組)※BD2枚組
●品番:KSXL-174~5
●価格:6,500円(税抜)
●過去のLIVE映像を収録した特典DISC付き
●3面デジパック仕様

■初回生産限定盤 ※DVD(DVD1枚+ 特典DISC1枚の2枚組)※DVD2枚組
●品番:KSBL-6211~2
●価格:5,500円(税抜)
●過去のLIVE映像を収録した特典DISC付き
●3面デジパック仕様

■通常盤 ※ブルーレイ(BD1枚)
●品番:KSXL-176
●価格:5,000円(税抜)

■通常盤 ※DVD(DVD 1枚)
●品番:KSBL-6213
●価格:4,000円(税抜)


------------------------------------------------------------------------------------------------
全国の劇場にて1カ月に渡り大ヒット上映中の電気グルーヴの伝記的ドキュメンタリー映画
『DENKI GROOVE THE MOVIE? -石野卓球とピエール瀧-』は、
まだまだ劇場にてご覧いただけます。


映画ならではの大迫力と音にこだわりぬいた本作品は、劇場空間ならではのビリビリ痺れるような楽しみが満載。
3月に大阪・東京で行われるワンマンライブのタイトル『お母さん、僕たち映画になったよ』ということも含め、ライブが行われる春先も目が離せません。
ご覧になってる方も、何度もリピートされてるかたも、劇場にてお会いしましょう!

北海道  じゃがポックルシアター
東京   シネマート新宿
愛知      センチュリーシネマ(2/5(金)まで)
大阪   シネマート心斎橋(2/5(金)まで)
岡山   イオンシネマ岡山 (2/3(水)まで)
 ※上映についての詳細は、各劇場の公式サイトにてご確認ください。

ドキュメンタリー映画『DENKI GROOVE THE MOVIE? -石野卓球とピエール瀧-』
 監督:大根仁
 キャスト:電気グルーヴ(石野卓球、ピエール瀧)
 天久聖一/Andi Absolon(元ヨーロッパ ブッキング エージェント)/ANI(スチャダラパー)/Bose(スチャダラパー)/CMJK/DJ TASAKA/日高正博((株)スマッシュ 代表取締役)/ケラリーノ・サンドロヴィッチ/道下善之((株)ソニー・ミュージックアーティスツ)/中山道彦((株)ソニー・ミュージックアーティスツ 代表取締役)/小山田圭吾/SHINCO(スチャダラパー)/砂原良徳/山口一郎(サカナクション)/山根克巳(LIQUIDROOM)/山崎洋一郎(rockin'on JAPAN総編集長)/WESTBAM  (A to Z)

------------------------------------------------------------------------------------------------
<電気グルーヴ プロフィール>
前身バンド・人生での活動を経て、石野卓球とピエール瀧らを中心に1989年結成。
テクノ、エレクトロを独特の感性で構成したトラックと、破天荒な パフォーマンスで話題になる。
1991年にアルバム「FLASH PAPA」で メジャーデビューを果たし、同年に砂原良徳が加入(1998年に脱退)。 1990年代の音楽リスナーに本格的なテクノを啓蒙する役割を担いつつ、「N.O.」や「Shangri-La」などではシングルヒットも記録する。 2001年から2004年の活動休止を経て、2008年以降はアルバム「J-POP」「YELLOW」「20」「人間と動物」をコンスタントにリリースし、結成25周年を迎えた2014年にはFUJI ROCK FESTIVAL‘14のGREEN STAGEに邦楽アーティスト唯一のヘッドライナークラスとしての出演を果たし、その存在感を見せつけた。
www.denkigroove.com
------------------------------------------------------------------------------------------------
<大根 仁 プロフィール>
大根 仁(おおね ひとし、1968年12月28日 - )
 東京都国立市出身。 テレビドラマの演出家、映像ディレクター。
オフィスクレッシェンド取締役。2012年、ドラマの劇場版であり初監督映画の 『モテキ』で第35回日本アカデミー賞話題賞・優秀作品部門を受賞。最新劇場作品は2015年10月公開の『バクマン。』。多数のミュージックビデオも手掛ける。
【映画】
『モテキ』(2011年、テレビ東京・オフィスクレッシェンド・東宝)※脚本・撮影兼任
『恋の渦』(2013年3月30日公開)/『バクマン。』(2015年10月公開)
【ミュージックビデオ】
スチャダラパー『ライツカメラアクション』(2008年)
フラワーカンパニーズ『深夜高速2009』(2009年)
フジファブリック『夜明けのBEAT』(2010年)
いきものがかり『KISS KISS BANG BANG』(2012年)
マキシマム・ザ・ホルモン『予襲復讐』(2013年)

------------------------------------------------------------------------------------------------
電気グルーヴ ワンマンライブ
『お母さん、僕たち映画になったよ』
3/4(金) Zepp Namba(OSAKA) 開場18:30/開演19:30
3/8(火) Zepp Tokyo 開場18:30/開演19:30
3/9(水) Zepp Tokyo 開場18:30/開演19:30
チケット料金: 1F立見 6,800円(税込) ※1ドリンク別 ※未就学児童入場不可
http://l-tike.com/d1/AA02G03F1.do?DBNID=3&ALCD=1&PGCD=296124
------------------------------------------------------------------------------------------------
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. ライブ・ビューイング・ジャパン
  4. >
  5. 大ヒットを記録中の電気グルーヴ初のドキュメンタリー映画、『DENKI GROOVE THE MOVIE? -石野卓球とピエール瀧-』。ブルーレイ、そしてDVDで発売決定!!