東海旅客鉄道株式会社371系車両の購入について

main image
 富士急行株式会社(本社:山梨県富士吉田市、社長:堀内光一郎)では、東海旅客鉄道株式会社(JR東海)より371系車両を購入いたします。

 平成3年にデビューした371系車両は、7両1編成が製造され、御殿場線から小田急線へ乗り入れる特急「あさぎり」を中心として活躍し、平成24年3月からはJR東海の各路線でイベント列車として活躍、本年11月末に営業運転を終了しました。

 弊社では今後、現在運転している2000系「フジサン特急」(旧型車両)の後継車両として、7両編成から3両編成に改造し、富士急行線大月~河口湖間を結ぶ特急列車として、平成27年度中の営業運転開始を目指す計画です。


<購入車両の概要>
1.車両形式  東海旅客鉄道株式会社 371系
2.編 成 数  1編成(7両)3.購入期日  平成27年3月下旬
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 富士急行株式会社
  4. >
  5. 東海旅客鉄道株式会社371系車両の購入について