『マグロと一緒。止まれば死ぬ。』…“吉川語録”がドラマの随所に! デビュー30周年・吉川晃司、 “モニカ部長”役でラジオドラマに初挑戦!

6月15日(日)『NISSAN あ、安部礼司~beyond the average~』17:00~17:55OA

 平均的なサラリーマンの日常を描いた大人気コメディラジオドラマ『NISSAN あ、安部礼司~beyond the average~』(毎週日曜17:00~17:55 全国37局ネット)では、6月15日放送回のゲストとして、デビュー30周年記念3枚組シングルコレクション・アルバム(6/25発売)をリリースする、吉川晃司を迎えます。吉川晃司のラジオドラマへの出演は、デビューから30年の活動の中で「初」となります。
main image

<6月15日放送のストーリー>
 吉川晃司の役どころは、「今年でデビュー30周年のアーティスト吉川晃司にウリふたつ!」のカッコよさと破天荒さを持つ、主人公・安部礼司の会社の先輩・吉川部長役。入社30周年を機に、大日本ジェネラル・サンタモニカ支社から帰国した吉川部長は、“サンタモニカ帰りのモニカ部長”として自分を売り込むために、名刺代わりに自分の名前入りのモナカを配りまくり、一躍人気者に。が、吉川部長には、脱サラしてもやりたい、ある夢があった・・・。

 オフィシャルHPでも紹介している「吉川晃司語録」を交えながら展開されるカッコ良すぎる吉川部長のストーリー&ラジオドラマ初挑戦となる吉川晃司の全編にわたる出演は必聴です!この模様は、6月15日(日)17:00~17:55にオンエア致します。

<吉川晃司コメント>
「勉強になりました!『安部礼司』、面白いですね。でも、難しい!何となくこういうことかな?と思ったところで終わってしまいました。もし僕がサラリーマンだったら?・・・最速でクビになっていると思う、クチが悪いん(笑)。
6月25日発売のシングルコレクションにはレアなライブ音源も入っていますし、8月からはツアーも展開します。安部礼司リスナーの30・40代の皆さん、ニッポンも色々大変だけど愛と夢と希望に満ちた日々を!迷ったら、とりあえず歩く!歩かないと足跡が残らないからね!歩いていきましょう!!」


『NISSAN あ、安部礼司~beyond the average~』とは
◇放送日時:毎週日曜17:00~17:55
◇放送エリア:TOKYO FMを含むJFN37局ネット
◇番組内容:ごく平均的なサラリーマン「安部礼司」が、社会の荒波に揉まれながら成長していく日常の一場面を、今
の30~40代が“ツボ”だと感じる1980年代を中心とした“今ツボな選曲”とともに描くコメディラジオドラマ。2006年4月の放送スタート直後から、全国のリスナーから多くの共感が寄せられ大ブレイク!2012年2月に行われた放送300回記念イベント「あべ博」に2万3千人のリスナーが、2013年1月に行われた「あべフェス」には3万3千人のリスナーが来場した。同年12月に開催の放送400回突破記念イベント「安部魂(あべコン)」では、世界で一番長い生ラジオドラマ部門でギネス世界記録(TM)を達成し、ラジオドラマの枠を超えた話題を呼んでいる。
◇番組サイト: http://www.tfm.co.jp/abe/

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. TOKYO FM
  4. >
  5. 『マグロと一緒。止まれば死ぬ。』…“吉川語録”がドラマの随所に! デビュー30周年・吉川晃司、 “モニカ部長”役でラジオドラマに初挑戦!