工事現場見学ツアー第6弾圏央道(さがみ縦貫道路)寒川北IC-海老名JCT間 開通当日高速道路ウォーキングと開通セレモニー見学3月8日(日)開催予定  

2月19日(木)10時からJTBホームページにて申し込み受付開始

公益社団法人土木学会社会コミュニケーション委員会(所在地:東京都新宿区、会長:磯部雅彦、委員長:中井雅彦)、一般社団法人日本建設業連合会(東京都中央区、会長:中村満義)、株式会社ジェイティービー(JTB、東京都品川区、代表取締役社長:髙橋広行)は連携し、3月8日(日)に開通予定の圏央道(さがみ縦貫道路)、寒川北IC-海老名JCT間において現場見学会を企画し、㈱JTB国内旅行企画がツアーを発売します。
3月8日(日)の開通当日、まさに開通直前の高速道路を歩いて見学するほか、開通セレモニー(テープカット、ウェルカム演奏等)を見学します。また、同開通区間内で新東名高速道路と交差する海老名南JCT(開通予定は2016年度)付近において新東名高速道路が相模川を渡る橋梁の工事現場を見学します。

このツアーは新宿駅発、東京駅着の有料バスツアーです。新宿駅から中央高速道路を経由して八王子JCTより圏央道に入り、2013~2014年にかけて開通したばかりの圏央道を走行し、今回の見学先である海老名南JCT付近に向かいます。見学後は東名高速道路を経由し東京駅に帰着するという1周コースです。

JTBホームページにて2 月19日(木)午前10時より発売されます。工事現場に立ち入り、高速道路を3km程度歩きますので、原則として小学4年生以上の参加企画となります。

このような土木工事現場見学の企画は、土木と一般市民の皆さんとの交流を促進することにより、モノづくりの面白さ、社会資本の果たす役割、使命感をもって土木で働く人々の姿を多くの方に知っていただくとともに、一般市民の皆さんの土木に対する理解向上などを目的としています。土木関係者の総力を結集した土木広報の取り組みの一つであり、土木や建築、社会資本の見学を旅行目的とした「インフラツーリズム」の可能性を検証する有料の社会実験ツアーとして、日本建設業連合会、国土技術研究センターによる企画協力、JTBグループによるツアーの旅行企画実施、関東地域づくり協会によるツアーの実施協力、国土交通省関東地方整備局、中日本高速道路株式会社及び建設会社の工事現場協力により実施するものです。

土木学会では、今後、工事現場見学ツアーが全国で継続的に展開していくことができるよう、この試行で得られた知見を整理するともに、土木と一般市民の皆さんとの交流を促進していきます。

【ツアー概要】
◆出発日:2015年3月8日(日)
◆集合場所:新宿駅西口  新宿センタービル前 9:30集合 9:45出発 (帰着地は東京駅丸の内の予定)
◆旅行代金:7500円(税込)
◆募集人員:40名(最少催行人員25名)  原則として小学4年生以上
      2月19日(木)10:00から参加申し込み受付開始
◆旅行企画・実施:㈱JTB国内旅行企画


【参考:これまでの土木学会ツアーの開催実績】
◆第1弾 2013年8月 24日
「夏休み!親子で学べる道づくり」(東京外かく環状道路千葉県区間)
◆第2弾 2013年12月 14日
「東京港トンネルウォーキングツアー~大井からお台場まで歩いていく大人の探検~」(国道357号東京港トンネル)
◆第3弾 2014年3月29日
「東京港トンネルウォーキングツアー~東京湾今昔物語~」(国道357号東京港トンネル)
◆第4弾 2014年6月8日
「圏央道見学ウォーキング」(圏央道相模原IC~高尾山IC、宮ヶ瀬ダム、小倉橋)
◆第5弾 2014年9月27日
「新東名・さがみ縦貫道JCT工事と日向薬師平成大修理」(伊勢原JCT、海老名JCT、海老名南JCT、日向薬師)
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社ジェイティービー
  4. >
  5. 工事現場見学ツアー第6弾圏央道(さがみ縦貫道路)寒川北IC-海老名JCT間 開通当日高速道路ウォーキングと開通セレモニー見学3月8日(日)開催予定