パソナテック ICTを活用した働き方で地方創生を実現 湯沢市「クラウドソーシング導入支援事業」開始

IT・エンジニアリング分野に専門特化した人材サービス・アウトソーシングサービスを行う株式会社パソナテック(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 吉永隆一、http://www.pasonatech.co.jp)は、秋田県湯沢市より地方創生先行型交付金を活用した「クラウドソーシング導入支援事業」を受託し、地元企業へのクラウドソーシング活用を通じた事業推進支援や、ICTを活用した在宅就労支援を行ってまいります。
日本でも有数の豪雪地である湯沢市は農業に従事する人が多く、地域の気候特性から農業での年間労働可能期間が限られています。また、他県への人材流出による人口減が課題となっています。

本事業では、時間と場所にとらわれない働き方を実現する「クラウドソーシング」を推進し、湯沢市においてクラウドソーシング活用推進を行うスペシャリストを育成するほか、市内企業がクラウドソーシングの導入を検討する際に気軽に相談ができる体制と継続的にサポートを受けられる体制を構築いたします。市内企業のニーズにあったクラウドソーシング活用セミナーを開催し、スムーズな導入と効果的な活用を支援いたします。

導入企業はクラウドソーシングを通じて、自社に不足する専門スキルを持つスペシャリスト人材の知見を活用し、既存の商品やサービスの拡販や新たなビジネスの展開などが実現できます。また、農閑期などの限られた時間を活用して働きたい、今いる場所を離れずに育児や介護などと両立できるワークスタイルを希望する人に、クラウドソーシングを活用した在宅就業を実現するための訓練や仕事の提供を行うことで多様な働き方の拡大を実現いたします。

パソナテックは当事業を通じ、湯沢市とともに地方都市におけるテレワーク、クラウドソーシングを活用した「働き方改革」モデルを構築し、他自治体でも活用できるよう積極的に情報展開することで、政府の推進する地方創生、一億総活躍社会の実現に寄与してまいります。


■ 湯沢市「クラウドソーシング導入支援事業」概要
事業開始: 2015年12月7日(月)
内  容: 湯沢市内企業や湯沢市で働きたいと希望する人を対象にクラウドソーシングの導入・活用を支援する各種取り組みを行い、市内企業の経営強化、市民の所得向上、市内における就労機会創造などを通じ、湯沢市の経済活性化を図る
      1.  クラウドソーシングプロデューサーの育成、サポート
      2.  市内企業を対象としたクラウドソーシング活用セミナーの開催
      3.  市内で働きたいと希望する人を対象とした在宅就業支援
問 合 せ: 株式会社パソナテック 湯沢市クラウドソーシング導入支援事業運営事務局 Tel  050-8882-5622
そ の 他: 本取り組みは株式会社パソナテックが湯沢市より受託して実施します


▼報道関係者お問合せ
株式会社パソナグループ 広報室 担当/梅原
Tel:03-6734-0215/E-mail:p.kohoshitsu@pasonagroup.co.jp
 

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社パソナテック
  4. >
  5. パソナテック ICTを活用した働き方で地方創生を実現 湯沢市「クラウドソーシング導入支援事業」開始