【ホテル日航大阪】日本料理「弁慶」自家製おせち ご予約受付開始!越前漆器の手塗のお重に「弁慶」自家製の美味を詰めました

main image
今年秋、開業30周年を迎えた、大阪・心斎橋のホテル日航大阪(大阪市中央区西心斎橋1-3-3:総支配人 ジャン w マーシャル)は、2013年正月のおせち料理の予約受付を開始しました。

近年の社会現象ともいえる“家庭回帰”あるいは“節約疲れ”なども一因となって、「おせち市場」は年々拡大の一途をたどっています。特に東日本大震災後の2012年のお正月は、一説には300億円とも400億円ともいわれ、核家族向けおせちなど種類も多彩になり、また専用通販サイトなどで手軽に購入可能になったことも、市場拡大に拍車をかけている要因といえます。

ホテル日航大阪は、手づくりの味へのこだわりを持つ日本料理「弁慶」へのお客様からの長年のご要望にお応えし、2012年のお正月に、開業以来初めて日本料理のおせちを数量限定で販売し、完売しました。2013年のお正月は、日本料理「弁慶」の伝統の味をふんだんに盛り込んだ自家製おせち三段重(4~5名様用:¥100,000税金込み)を販売いたします。お重は1,500年以上の歴史を持ち、国の伝統的工芸品にも指定されている「越前漆器」の手塗りのお重を特別にご用意しました。お重の中は、料理長が厳選した最高級の素材だけを使用し、受け継がれてきた伝統の技で作り上げた一品一品を丁寧に盛り込みます。大阪市内限定ですが、大晦日31日にスタッフがご自宅までお届けするサービスもございます。商品の詳細は下記をご参照ください。

【2013年ホテル日航大阪のおせち】
販売価格:日本料理「弁慶」特製おせち三段重<限定10台>¥100,000(税金込み)

内  容:
■お重は福井の伝統工芸「越前漆器」の手塗りのお重
■壱の重(写真はイメージ)
かずのこ、田作り、柚子釜入り黒豆、からすみ金箔、青竹入り紅白生酢、結びのし梅、千車唐、網笠柚子
■弐の重
国産たけのこ、松茸旨煮、京芋、棒鱈、牡丹百合根蜜煮、梅人参紅梅煮、松笠くわいオランダ煮、千車唐味噌漬け、蕗、鰤照り焼き、白甘鯛味噌漬け、はじかみ
■参の重
柚子釜入りいくら、小鯛生寿司、地鶏松風、焼枚かまぼこ、たたきごぼう、花れんこん、菊花かぶら

予約受付:~12月15日(土)まで *ホームページからもご予約可。

お支払方法:当日までに現金・クレジットカード・銀行振込でお支払いください。 *店頭お渡しに限り、JALクーポンもご利用いただけます。

お 渡 し:2012年12月31日(月)大晦日 *大阪市内に限り15:00~17:00にご自宅にお届けいたします。

お客様からのご予約・お問い合せ先:日本料理「弁慶」 直通TEL.06(6244)2419

【日本料理「弁慶」について】
席数:108席(うち、掘りごたつの和室個室1室、テーブル個室2室)
御堂筋を見渡せる開放感あるテーブル席からは、いちょう並木に季節の移ろいを感じます。開業以来の伝統の一品「胡麻豆腐」を盛り込んだ手頃なランチやビジネスマン向けコース、本格会席まで多彩なメニューをご用意。こだわりの和朝食は多彩なおかずを篭盛りで。営業時間:7:00~9:30、11:30~14:30、17:30~21:30(L.O.21:00)

【ホテル日航大阪について】
1982年9月4日開業。今年開業30周年を迎えた、大阪・心斎橋のランドマーク。
客室数:635室(10~19階はシンプルなデザインと快適性を追求した「L(フロア)」、高層階には「プレミアムLフロア」、「レディースルーム」、海洋エステティックサロン「タルゴ ドウ エイチ ツー オー」がございます。9つの直営レストラン・バーや大小13の宴会場、この夏全面リニューアルした「チャペルリガーレ」をはじめとする総合施設を備えるシティホテルです。
542-0086 大阪市中央区西心斎橋1-3-3
地下鉄御堂筋線・長堀鶴見緑地線「心斎橋駅」8号出口直結
ホテル日航大阪公式ホームページ http://www.hno.co.jp
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. ニッコー・ホテルズ・インターナショナル
  4. >
  5. 【ホテル日航大阪】日本料理「弁慶」自家製おせち ご予約受付開始!越前漆器の手塗のお重に「弁慶」自家製の美味を詰めました