藤原紀香強し! 4年前も今も「チャイナドレスが似合うと思う人」第1位! 日中外交にはSMAP ― 中国語学習者のためのメルマガ「中国語電子雑誌(チャイ★メル)」アンケート結果発表

main image
株式会社アルク(東京都杉並区永福 代表:平本 照麿、以下アルク)より、中国語を学びたい方、中国に関心がある方のための無料HTMLメールマガジン「中国語電子雑誌(チャイ★メル)」(月2回配信)の読者に行ったアンケートの結果を発表いたします。アンケートは2012年2月24日配信のメールマガジンで実施し、計105名の方から回答を得ました。

◆チャイナドレス(旗袍)が似合うと思う日本の芸能人、有名人は誰ですか。 【自由回答】

1位 藤原 紀香 30人
2位 米倉涼子 6人
3位 小雪 4人
3位 仲間由紀恵 4人
4位 綾瀬はるか 3人
4位 上戸 彩 3人

▲藤原紀香さんがぶっちぎりの1位! 「身体のラインがきれい」と読者の声にあるように、スタイルの良さが決め手のようです。また、NHK語学番組に出演していることもあり、その印象が強く反映された結果に。ちなみに、4年前に実施した「チャイ★メル」読者アンケートでも、藤原紀香さんが第1位でした。

【参考】※以下は2008年1月実施の同アンケート結果
1位 藤原 紀香 12人
2位 小雪 9人
3位 仲間由紀恵 8人
4位 伊藤美咲 7人
4位 木村佳乃 7人

◆日中外交してくれたらうまくいきそうな日本の有名人、芸能人は誰ですか。 【自由回答】
1位 SMAP 7人
2位 福原愛 6人
3位 AKB48 5人
3位 藤原紀香 5人
4位 GACKT 3人
4位 木村拓哉 3人
4位 田中真紀子 3人

▲中国でも人気のSMAPが第1位に。2011年9月のSMAP北京公演の印象も強く残っているのかもしれません。日中国交正常化40周年記念事業の親善大使に任命されたAKB48も第3位にランクイン。そのほか、台湾を拠点にアジアで活躍する日本人タレント・佐藤麻衣さんを挙げた方も2名いました。

◆「この人に中国語を教えてもらいたい」という日本の芸能人、有名人はいますか。
また、それは誰ですか。(中国語ができるかどうかに関係なくイメージでお答えください) 【自由回答】

1位 藤原紀香 6人
2位 向井 理 5人
3位 GACKT 4人
4位 阿部 力 3人

▲ここでも藤原紀香さんが第1位に。第2位は女性からの支持多し!向井理さん。中国語が流暢なGACKTさん、日中で活躍する俳優・阿部力さんが第3位、4位にランクインしました。

*****
【中国語を学ぶ、中国の「今」を知る!】
『中国語ジャーナル』は、楽しみながら中国語を学び、中国のことを理解できる月刊の学習情報誌です。

●各界の著名人インタビュー、人気ドラマ、ニュースなど、生の中国語をたっぷりCDに収録
●台湾の中国語や、料理研究家・漫画家・ジャーナリストらによる情報ページなど、中華圏を多角的にとらえたコンテンツが満載
●苦手分野を集中強化できる、1号完結型のバラエティーに富んだ特集

中国語のみならず、「中国力」をあげる雑誌、それが『中国語ジャーナル』です。


<<中国語ジャーナル』は、季刊誌としてリニューアル!>>

2012年春号は、
●アジアを代表するスター「F4」メンバー、ヴィック・チョウのインタビューを収録!
●中国語学習へのアドバイスが盛りだくさん! 特集「召しませ!中国語 2012 ―中国語へのいざない―」
中国語学習お悩みQ&A/学習書籍紹介/スクール紹介
●季刊化記念! 特別付録 特製カレンダー付き
●新連載、一挙スタート! 相原茂の気ままに聊天儿 ほか 充実の内容でお届けします。

【タイトル】『中国語ジャーナル』2012年春号
http://shop.alc.co.jp/spg/v/-/-/-/7012030
【定価】1,680円(税込) 
【サイズ】B5判 【雑誌コード】06129-04
【発売日】2012年3月9日

------
[株式会社アルクとは]http://www.alc.co.jp/
アルクは、1969年4月の創業以来、企業理念として「地球人ネットワークを創る」を掲げ、実践的な語学力を身につける教材の開発をすすめてきた出版社です。語学情報ポータルサイト「SPACE ALC」をはじめ、『ENGLISH JOURNAL』などの学習情報誌、受講者数100万人を超える通信講座「ヒアリングマラソン」、eラーニング教材、書籍、各種デジタルコンテンツの提供など、語学分野における学習者向けの様々な支援を行っております。
  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社アルク
  4. >
  5. 藤原紀香強し! 4年前も今も「チャイナドレスが似合うと思う人」第1位! 日中外交にはSMAP ― 中国語学習者のためのメルマガ「中国語電子雑誌(チャイ★メル)」アンケート結果発表