<リスナーアンケート結果>「渋滞中の過ごし方」で、あなたの評価が決まる!? ●4人に1人が、同乗者に「忍耐力」を求めている!●3人に1人が、車内に「笑い」を求めている!

―TOKYO FM 『Skyrocket Company 週末会議 supported by いつもNAVI』 調べー

TOKYO FMで放送中の働く若者を応援するワイド番組『Skyrocket Company』(月~木曜17:00~19:00/ TOKYO FM渋谷スペイン坂スタジオから公開生放送)のスピンオフ番組『Skyrocket Company週末会議 supported by いつもNAVI』(毎週金曜16:30~16:55/東京ローカル)では、番組リスナー(社員)全世代をモニターに、毎週アンケートを実施。世代による違いや働く人たちのホンネと実態を、番組独自の視点でリサーチし、プレスリリースとして発表しています。7月のアンケート・テーマ「ドライブに求めること」。海や山へのレジャー、ふるさとへの帰省など、ロングドライブが増える夏!そこで今月は、「ドライブに求めること」についてリスナーアンケートを実施しました。

<調査結果ダイジェスト>
■「ドライブ中にされて一番うれしいことは?」
★第1位は、「渋滞に巻き込まれても気にしない」
全世代の26%、実に4人に1人が、同乗者に“忍耐力”や“キャパシティの広さ”を求めています。イライラは禁物!渋滞にハマった時どう過ごすかが、楽しいドライブのカギとなるようです。
★若者は音楽重視!30代・40代は忍耐力!50代以上は会話力!
◎10・20代の第1位は、「自分が好きな音楽をかけてくれる」
◎30・40代の第1位は、「渋滞に巻き込まれても気にしない」
◎50代以上の第1位は、「会話を弾ませてくれる」
好きな音楽で盛り上がる10代・20代、渋滞の険悪ムードを避けたい30代・40代、会話を楽しみたい50代以上。世代別で明らかな違いが表れました。

■『渋滞中、車内にいてくれるなら、誰がいい?』
★第1位は、「お笑い芸人」!世代別・男女別の違いも明らかに!
全世代の34%を占めて第1位となったのは「すべらない話をきかせてくれるお笑い芸人」。渋滞中の車内では、3人に1人が「笑い」を求めていることがわかりました。 世代別では、10代・20代の約4割が「お笑い芸人」を選んだのに対して、40代以上の圧倒的No.1は「車内を爽やかな空気にしてくれるイケメンや美女」でした。
さらに男女別では、女性の45%が「お笑い芸人」、男性の46%が「イケメンや美女」となっており、男女のニーズの違いが明らかになりました。

以下、詳しい調査結果をご紹介します。

【Q1.】「ドライブ中にされて一番うれしいことは、何ですか?」
(有効回答数:301人/2014年7月18日放送分)

■第1位は「渋滞に巻き込まれても気にしない」ドライブに必要なのは“忍耐力”だった!?

全世代合計の1位は 「渋滞に巻き込まれても気にしない」26%
2位は「さり気なく飲み物やお菓子を渡してくれる」22%
3位は「会話を弾ませてくれる」20%
同率5位 は「自分が好きな音楽をかけてくれる」「その他」16%
実に4人に1人が、同乗者に“忍耐力”や“キャパシティの広さ”を求めていることがわかりました。





■世代別でみると、同乗者に求めるものはこんなに違う!

◎30代・40代のドライブにイライラは禁物!
30代・40代の1位は「渋滞に巻き込まれても気にしない」。30代の34%、40代の32%を占めました。
10代の9%、20代の18%と比べて圧倒的に高い数字となっており、30代は渋滞による車内の険悪ムードを避けて、平和なドライブを望む傾向が表れました。

◎10代・20代は音楽重視!ピクニック気分で盛り上がる!
10代の1位は、41%を占めた「自分が好きな音楽をかけてくれる」。
20代も、「さり気なく飲み物やお菓子を渡してくれる」 と同率ですが、「自分が好きな音楽をかけてくれる」が1位。若い世代は、音楽や飲み物&お菓子で、ピクニック気分を楽しむ傾向が明らかに。

◎50代以上は、車内で会話を楽しみたい!
50代以上では、「会話を弾ませてくれる」40%とダントツトップ!10代・20代が「音楽重視」だったのに対し、ドライブのべテラン、そして人生のベテランでもある50歳以上は、車内を大切なコミュニケーションの場と考えているようです。

《スカロケ的・世代別の特徴》
▼10〜20代は、ドライブ中は音楽をかけて楽しみたい世代
▼30〜40代は、渋滞に巻き込まれてもとにかく気にしないで欲しい世代
▼50代以上は、ドライブ中は楽しく会話をしたい世代

【Q2.】「夏休みの渋滞中、車内にいてくれるなら、誰がいいですか?」
(有効回答数:362人/2014年7月25日放送分)


■第1位は「お笑い芸人」。停滞ムードを“笑い”が救う!?
全世代を合計すると順位は下記のようになりました。
1位「すべらない話を聞かせてくれるお笑い芸人」34%。
2位「車内を爽やかな空気にしてくれるイケメンや美女」30%
3位「素敵な生歌を披露してくれるミュージシャン」20%
4位「知らないトリビアを教えてくれる文化人」16%
3人に1人が、車内を和ませる「笑い」を求めています。

■若者世代はトーク重視!40代以上はルックス重視!?


世代別で見ると、10代の38%、20代の40%と圧倒的No.1となったのが「お笑い芸人」。
若者たちは渋滞中、気まずい沈黙を避けて、同乗者と面白トークで盛り上がりたい!という傾向が。
これに対して、40代の41%、50代の50%と、オトナ世代の圧倒的支持を集めたのが「車内を爽やかな空気にしてくれるイケメンや美女」。世代が上になるにつれて、渋滞中も落ち着いた過ごし方を好む傾向がわかりました。

■女性は「笑い」、男性は「美しさ」に癒しを求めている!?

男女別の違いもハッキリ現れました。「お笑い芸人」を選んだ女性は45%だったのに対して、男性は23%。逆に「イケメンや美女」を選んだ男性が46%だったの対して女性はわずか14%。男女別の傾向が逆転しています。
さらに「ミュージシャン」を選んだ女性は28%と、男性の13%の2倍以上。女性の方が渋滞中は賑やかな過ごし方を求める傾向がわかりました。

《スカロケ的・世代別の特徴》
▼10代〜20代は、渋滞中は笑って歌って賑やかに過ごしたい世代
▼30代は、渋滞中は落ち着いた過ごし方を好むようになってくる世代
▼40代〜50代以上は、渋滞中はイケメンや美女と一緒に過ごしたい世代

以上の結果となりました。
夏休みは、スカロケ的・世代別のアンケートを参考に、ぜひ楽しいドライブを!

◆番組『Skyrocket Company』
月曜-木曜 17:00-19:00(東京ローカル) http://www.tfm.co.jp/sky/

◆番組『Skyrocket Company 週末会議 supported by いつもNAVI』
金曜 16:30-16:55(東京ローカル)  http://www.tfm.co.jp/sky/friday/

2013年4月設立のラジオの中の会社、「スカイロケット・カンパニー」。この会社の本部長は、マンボウやしろ、秘書は浜崎美保。番組は“ラジオの中の会社で行われる夕方のミーティング”という設定で、リスナーが社員となり、ラジオ、スマートフォン用番組オリジナルアプリ、PCで会議に自由に参加してもらい、番組とリスナー、そしてリスナー同士がつながっていきます。2014年4月からは毎週金曜日にスピンオフ番組「Skyrocket Company 週末会議 supported by いつもNAVI」がスタート。リスナー社員全世代へ毎週アンケートを実施。世代間の違いなどを比較しながら働くリスナー社員の皆様のホンネと実態を調査していく「週末会議」です。

◆「いつもNAVI」とは・・・
「いつもNAVI」は、地図・ナビゲーションのサービスです。スマートフォン・携帯電話向けには、周辺情報やルート検索・渋滞情報や乗換案内等、お出かけを支援する様々な機能を搭載したナビゲーションアプリを提供しています。
http://www.zenrin-datacom.net/service/

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. TOKYO FM
  4. >
  5. <リスナーアンケート結果>「渋滞中の過ごし方」で、あなたの評価が決まる!? ●4人に1人が、同乗者に「忍耐力」を求めている!●3人に1人が、車内に「笑い」を求めている!