海外トップ大進学塾「ルートH」卒業生が、7月13日、東北の高校生と「交流会in仙台」開催

ハーバード、エール、プリンストン、スタンフォード大等の合格者が企画、運営。「グローバルとローカル」をテーマにディスカッション、海外進学情報も提供

 株式会社ベネッセコーポレーション(代表取締役:小林仁、本社:岡山市、以下:ベネッセ)が運営する「海外トップ大学志望者向け進学塾Route H(以下:ルートH)」は、「東北の高校生と海外トップ大学合格者の交流会in仙台」を、昨年の会の好評を受け、本年も7月13日に開催します。交流会の企画・運営を行うのは、ルートHを卒業し、ハーバード大、エール大、プリンストン大、スタンフォード大、コロンビア大などに合格した学生達です。東日本大震災から3年が経過し、地域や将来について積極的に考えている高校生に、世界を目指す学生と会う機会を提供し、また、あわせて、海外トップ大進学予定者に東北の現状を知るきっかけを提供します。
 同交流会は、ルートH卒業生で、現在、東北地方を中心に震災被災地で復興支援活動をしている、ハーバード大2年生(休学中)の丹原健翔さんが、昨年度、海外トップ大に合格したルートHの卒業生と一緒に、「日本から海外の大学へ進学する自分達だからこそできる被災地支援は何か」を考える中で企画され、ルートHが全面的にサポートする形で実現しました。初回の好評を受けて開催される今年度は、丹原さんもメンバーとして活動している「一般社団法人イスラエイド・サポート・プログラム」の協力により、海外からのグループワーク・リーダーシップの専門家も参加、高校生たちが、ルートHの卒業生とともに、「考えを行動に移す企画力・行動力」をテーマとしたワークショップを行います。

 プログラムでは、参加者は、複数のグループに分かれ、各グループにルートH卒業生がサポーターとして入り、活動します。各グループでは、「自分たち高校生が地域・コミュニティのためにできること」をテーマに、各自が居住する地域コミュニティでの課題を共有、具体的な解決策を考え、最終的にプレゼンを行い、各グループの議論を共有します。また、あわせて、ルートH卒業生から海外大進学に関する情報を提供し、グローバルな観点で進路選択を考える機会とします。

 ベネッセは、「グローバル人材育成」を事業展開における一つの柱としており、中高生向けの「海外大学進学サポート」や「短期留学プログラム」の事業活動を行っています。また、当交流会など、海外進学を志す中高生に向けた、さまざまなサポート企画も、検討、実施して参ります。


【「東北の高校生と海外トップ大合格者の交流会in仙台」詳細】
<開催日時>
2014年7月13日(日) 10:30~18:00 (10:00受付開始)

<場所>
ハーネル仙台6階・会議室「ふじ」
〒980-0014 仙台市青葉区本町2-12-7

アクセス: JR仙石線あおば通駅徒歩 約7分
市営地下鉄広瀬通駅徒歩 約3分(出口 西1番)
市営地下鉄勾当台公園駅徒歩 約5分(出口 南4番)

<対象(参加条件)>
原則、東北6県在住の高校生

<講師>
・今春の「ルートH」卒業生6名(以下は各生徒の合格大の抜粋)
・ハーバード大(進学先)、エール大、スタンフォード大の合格者
・プリンストン大(進学先)、ハーバード大、ワシントン大の合格者
・エール大(進学先)、東大の合格者
・MIT(進学先)、スタンフォード大、東大の合格者
・コロンビア大(進学先)、スワスモア大の合格者
・ポモナ大(進学先)、スワスモア大の合格者
・昨年度以前の「ルートH」卒業生1名
・現役ハーバード大生1名
・「ルートH」講師ほか

<定員>
高校生30名
*締切:7月12日(土) (先着で定員となり次第、締め切りといたします。)
*席数が限られているため、保護者の方の参加はご遠慮ください。

<参加費>
無料

<申込み方法>
お電話にてお受けいたします。 フリーコール 0120-584-880(年末年始除く)
*受付時間 13:00~20:00
*詳細は 「ルートH」のホームページをご参照ください。 URL :http://rt-h.jp/

<プログラム概要>
参加者は、複数のグループに分かれ、各グループにルートH卒業生がサポーターとして入り、活動します。各グループでは、「自分たち高校生が地域・コミュニティのためにできること」をテーマに、各自が居住する地域コミュニティでの課題を共有、具体的な解決策を考え、最終的にプレゼンを行い、各グループの議論を共有します。また、あわせて、海外大進学に関する情報を提供し、グローバルな観点で進路選択を考える機会を提供します。

<タイムテーブル>
10:00 参加者受付開始
10:30 開会の挨拶、本交流会のプログラムの紹介、グループ分け
11:00 各グループの自己紹介とアイスブレイク、高校生と大学進学予定の学生のグループ・ディスカッション
12:00 交流昼食会
13:00 プレゼンアクティビティのテーマ発表、グループ単位のディスカッション、プレゼン準備
16:00 各グループによるプレゼン発表・質疑応答
16:45 閉会式、アンケート配布
17:00 フリーディスカッション
17:50 片付け開始
18:00 完全終了
※上記プログラムは、現時点での予定です。若干の内容変更の可能性があります。


【参考:国内のグローバル人材育成の動き】
 2013年1月に発足した政府の教育再生実行会議では、「グローバル人材育成」を重要なテーマとして設定しています。同年5月の第三次提言では、国際的に活躍できるグローバルリーダーを高等学校段階から育成することを目的とした「スーパーグローバルハイスクール」の構想も盛り込まれ、2014年3月28日には対象校56校が発表になりました。また、4月25日に発表された日米共同声明には、日米教育交流会議(カルコン)で設定された、2020年までに双方向の学生交流を2倍にするとの目標を共有した旨も盛り込まれるなど、グローバル人材育成の施策は加速しています。


【参考:RouteH(ルートH)】
 「ルートH」は、2008年度に開校した、海外トップ大学進学を希望する中学~高校生向けの専門塾(定員15名)です。人物重視、かつ、本質的な力が問われる海外トップ大の入試に向けた適応力をつけるとともに、受講生が大学入試後も力を伸ばし続けることができる学習のスタイルや思考力、コミュニケーション力を身につけることを目指しています。今春の卒業生(現時点で進学先が判明している28名)から、ハーバード大(3名)、エール大(4名)、プリンストン大(2名)、スタンフォード大(2名)、コロンビア大、ブラウン大、マサチューセッツ工科大、ポモナ大(各1名)と、合格者を輩出しました。

■名称
 RouteH (ルートH)
■形式
 少人数制の塾形式
■所在地
 東京都千代田区神田神保町1-103 東京パークタワー205号室
■対象
 中学1年生~高校3年生 ※入塾のための選抜試験あり
■生徒数
 定員15名
■問い合わせ、申し込み先
 電話 : 0120 – 584 – 880(年末年始除く)
 メール : harvard@mail.benesse.co.jp
 「ルートH」URL :http://rt-h.jp/


【参考:ベネッセの中高生向けの語学・留学事業】
■ベネッセ海外留学センター
 URL: http://www.benesse-ryugaku.com/
・ベネッセの海外進学サポート
 高校生向け海外大学への進学サポートプログラム
 URL:http://www.benesse-kaigai.com/
・ベネッセの短期留学プログラム
 志望校合格、英語力育成に向けた、中高生向けの短期留学プログラム
 URL:http://www.benesse-tanki.com/

■Global Learning Center
 海外大と国内大を「併願できる英語力」と、グローバルな社会で「使える英語力」の育成を目的とした、TOEFLをベースに英語の4技能を伸ばすプログラム
 URL:http://www.benesse-english.com/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社ベネッセホールディングス
  4. >
  5. 海外トップ大進学塾「ルートH」卒業生が、7月13日、東北の高校生と「交流会in仙台」開催