【ホテル日航大阪】オリジナル『塩麹パン』新発売!上質の太白胡麻油が隠し味です。

塩麹×酵母のダブルパワーが極上のもちもちパンに。
ホテル日航大阪では、12月1日(土)より、『塩麹パン』2種類を新発売。
もちもちの食感と豊かな香りをお楽しみください。
main image

大阪・心斎橋のホテル日航大阪(大阪市中央区西心斎橋1-3-3:総支配人 ジャン W マーシャル)は、カフェレストラン「セリーナ」で販売しているテイクアウト用の自家製パンの新商品として、オリジナル『塩麹パン』2種類を12月1日(土)から発売いたします。

 

塩麹は今やもっとも注目されている発酵調味料として、料理だけでなくパンなどさまざまな料理に使われています。ホテル日航大阪のベーカリーシェフ 高野義弘も早くから塩麹に着目し研究を重ねてきましたが、この度、小さめサイズの「ミニ食パン」(一個¥300、税込み)と「チーズ入りソフトロールパン」(一個¥80、同)の2種類の塩麹パンを考案し、この度発売いたします。

 

「ミニ食パン」は、塩麹を限界分量までたっぷり練り込んだパンで、そのままでも、もちもち食感と麹の香り豊かな食事パンです。「チーズ入りソフトロールパン」は、塩麹の風味にチーズの香ばしさともちもち食感が加わった、新感覚のパンです。いずれも隠し味として、上質の太白胡麻油を加えることで、さらに風味豊かでまろやかな味わいの塩麹パンに仕上がりました。

 

ホテル内にある自社ベーカリー工場ではこの秋、自家製パンを一新し、この他にも新作パンをたくさんご用意しています。季節限定のパンからバケットなどの定番パンまで、毎朝焼きたてをカフェレストラン「セリーナ」の朝食ブッフェで提供し、販売も行なっています。
 
商品に関するお問い合せ先: 2F/カフェレストラン「セリーナ」 直通TEL. 06(6244)1036にて承ります。

 

【ホテル日航大阪について】
開  業:1982年(昭和57年)9月4日 今年開業30周年を迎えました。
所在地:542-0086 大阪市中央区西心斎橋1-3-3
アクセス : 地下鉄御堂筋線・長堀鶴見緑地線「心斎橋」駅⑧号出口直結
施設紹介:地上32階、地下4階
     客室数635室、料飲施設10店舗、大小13の宴会場、チャペル、エステティックサロンなどを備える総合施設。今年チャペル全面リニューアルのほか、レディースルーム、エステティックサロンを新設しました。

ホテル日航大阪公式ホームページ http://www.hno.co.jp

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. ニッコー・ホテルズ・インターナショナル
  4. >
  5. 【ホテル日航大阪】オリジナル『塩麹パン』新発売!上質の太白胡麻油が隠し味です。