トランスコスモス、IBM Watsonエコシステムプログラムに参加

IBM Watsonを活用した新たなコンタクトセンターソリューションを創出

トランスコスモス株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長兼COO:奥田昌孝、証券コード:9715、以下、トランスコスモス)は、ソフトバンク株式会社(以下:ソフトバンク)が日本アイ・ビー・エム株式会社(以下:日本IBM)と提携して日本で共同展開する、コグニティブ・コンピューティング・システムIBM Watsonに関連する「IBM Watsonエコシステムプログラム」に参加する契約を締結しました。
 

IBM Watsonエコシステムプログラムは、ソフトバンクが日本IBMと共同で、日本市場の各業界においてIBM Watsonを活用した付加価値の高いサービスを普及・浸透させるために推進するパートナープログラムです。

IBM Watsonは、大規模に学習し、目的を持って推論し、人と自然にかかわり合うコグニティブ・システムの一つです。企業のビジネスプロセスの効率化・自動化、お客様コミュニケーションの高度化・革新を実現するテクノロジーとして期待されています。

ICT環境の発展やスマートフォンの普及が進む今、誰もが自由に情報にアクセスでき、お客様の行動・心理は多様化しています。そうした中で、コンタクトセンターを中心に、お客様コミュニケーションには高い利便性と高度な対話が要求されています。トランスコスモスではこうした時代背景を考慮して、オペレーション品質の高度化、プラットフォーム基盤の整備に取り組んでおり、推進するテクノロジーの一環として、IBM Watsonエコシステムプログラムに参加しました。

トランスコスモスは、コンタクトセンターで使用する管理者・コミュニケーターへの支援ツールやIBM Watsonによる自動応答など、新たなコンタクトセンターソリューションの創出に向け取り組んでまいります。

※トランスコスモスは、トランスコスモス株式会社の日本及びその他の国における登録商標または商標です
※その他、記載されている会社名、製品・サービス名は、各社の登録商標または商標です

(トランスコスモス株式会社について)
トランスコスモスは1966年の創業以来、優れた「人」と最新の「技術力」を融合し、より価値の高いサービスを提供することで、お客様企業の競争力強化に努めて参りました。現在では、お客様企業のコスト削減を支援するコンタクトセンター・人事/経理/営業バックオフィス・受発注/SCM・システム開発/運用などのサービスを、また、お客様企業の売上拡大を支援するビッグデータ分析・インターネット広告・Webサイト構築/運用・スマートフォン/ソーシャルメディア活用・テレマーケティングなどのサービスを、アジアを中心に世界26カ国・156の拠点で、オペレーショナル・エクセレンスを追求し、提供しています。
また、世界規模でのEC市場の拡大にあわせ、お客様企業の優良な商品・サービスを世界36カ国の消費者にお届けするグローバルECワンストップサービスを提供しています。トランスコスモスは高品質なBPOサービスを世界規模で提供する、お客様企業の「Global BPO Partner」を目指しています。(URL: http://www.trans-cosmos.co.jp)

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. トランスコスモス株式会社
  4. >
  5. トランスコスモス、IBM Watsonエコシステムプログラムに参加