テレビ東京「美の巨人たちスペシャル」 フランス・ロワール地方 古城巡りの旅を明日から2週連続で放送!小林薫がナビゲーター、蒼井優が旅人として登場!11/28後編は60分拡大版 

放送15周年を迎えた『美の巨人たち』が贈る!フランス・ロワール川沿いにたたずむ古城の美と人間ドラマ!

毎回1つの作品(絵画や彫像、工芸品、建築物)にスポットを当て、そこに秘められたドラマや謎を探る美術エンターテインメント番組「KIRIN ART GALLERY 『美の巨人たち』」。
4月に放送15周年を迎えたことを記念し、あす11月21日、翌週28日の2週連続でスペシャルを放送!フランス・ロワール地方の古城を巡る旅をお届けします。後編の28日は60分拡大版です。
レギュラー放送ではナレーターを務める小林薫がナビゲーターとして登場。蒼井優は、実際にフランスへ向かい、王侯貴族が争うように建てた古城を巡ります。
2週にわたってお送りする、古城に秘められた物語を探る旅。建築美だけでなく、ロワール川流域の川下りや、シャトーホテルなど、現地情報とともにお届けします。どうぞご期待下さい!

シュノンソー城

≪スペシャル概要≫
フランスで一番の長さを誇るロワール川。中世より交易で栄え、フランスにとって重要な場所でした。日本だと室町から安土桃山時代あたり。この時、ロワール地方には約300もの美しい城が建てられ、王侯貴族たちが移り住んできました。今も美しい姿をとどめ、訪れる人々を魅了する城。その誕生の裏には、王たちの情熱や愛憎…さまざまな人間ドラマがありました。番組では2週にわたってロワール地方にたたずむ6つの古城を中心に巡ります。


≪放送ラインナップ≫
前編 11/21放送

まず訪れたのはかつて王国の首都だったブロワ。その町を見下ろすように建っているのがブロワ城です。元々は要塞でしたが、13~17世紀に増改築が繰り返され、今はまったく姿の違う建物が4棟、中庭を囲むように建っています。4つの時代の建築様式を見ることができる、いわば「建築様式博物館」。最初に改築したブロワ伯爵時代の館はゴシック様式、ルイ12世によるフランボワイヤン様式、フランソワ1世によるフレンチルネサンス様式、オルレアン公ガストンによる古典主義の追求と…城主が変わると城も変わる!その全貌に迫ります。
さらに中世からロワール川の拠点として栄えた町にたたずむアンボワーズ城も訪ねます。

訪ねる古城:ブロワ城、アンボワーズ城

アンボワーズ城

ブロワ城

アンボワーズ城

 








後編 11/28放送 (60分拡大版)
前編でも訪れるアンボワーズ城は、シャルル8世とフランソワ1世の時代に栄華を誇った名城で、15世紀から16世紀にかけゴシックとルネサンス様式に生まれ変わりました。そんなアンボワーズ城に存在する謎の地下室をなんと日本初公開!そこには中世の美の痕跡がありました。そしてアンボワーズ城からわずか400mほど離れた場所には小さな城、クロ・リュセ城が。フランソワ1世が幼少時代を過ごした場所です。逆にロワール地方最大なのが、フランスで最も美しいと言われるシャンボール城です。もともとは猟銃のための根城として作られ、屋根に建つ無数の塔がみな違うのが特徴的。そしてこの3つの城は、あるイタリアルネサンスの巨匠で繋がっていたのです。しかも巨匠が持ち込んだイタリアの文化は、フランスの文化に多大な影響を与えることに!その人物とは一体誰…?
ロワールの古城で最も人気のある美しい城は、シュノンソー城。他と違うのは、川の上に張り出していることと、城主がふたりの女性だったこと。ひとりはフィレンツェの銀行家メディチの娘で、フランソワ1世の息子アンリ2世に嫁いだカトリーヌ。もうひとりはアンリ2世の愛人ディアーヌ。そう…この城を舞台に“女たちの闘い”が繰り広げられていたのです。城でうごめく女たちの愛と野望の物語とは?

さらに童話『眠れる森の美女』の着想を得たという、小ぶりでかわいらしいユッセ城も訪ねます。 

訪ねる古城:アンボワーズ城、クロ・リュセ城、シャンボール城、ユッセ城、シュノンソー城
 

ジャンボール城

ユッセ城

シュノンソー城








【テレビ東京 制作局 永田浩一プロデューサー コメント】
放送15周年である今年度において、いよいよ満を持してスペシャルの放送となります。今回特集したのは日本でも人気の高いフランス・ロワール川沿いの古城群です。
このエリアに建てられた城は、いわゆる童話に出てくるような外観を持ち、要塞としての機能に優美さや可憐さを併せ持った、我々がイメージし憧れる“城”にほかなりません。
歴史的には、パリ&ヴェルサイユ時代の前にあたり余り知られていない時期なのですが、文化・文明的には、フランスが一流の国家として成立していく重要な時期に当たります。積極的にイタリアの文化・芸術、そして食までを採り入れ、最強かつ壮麗な“太陽の沈まない国”へと生まれ変わっていく重要な時代なのです。
別名“フランスの庭”とも言われる現地には、4月からナレーターとして参加して頂いている蒼井優さんに行って頂き、6つの城だけでなく、ロワール川のクルーズやシャトーホテルでの宿泊から、気球に乗って空からのレポートと、その魅力を余すことなく体感してきて頂きました。その他、普段は公開されていない城の地下の美術的に貴重なエリアや、教会以外では非常に珍しいホールの天井裏の堅牢な造り等も取材する事ができました。
また、15年間ナレーションを担当し続けて頂いている小林薫さんには、初となるナビゲーターとしてバーチャルCG等を駆使したスタジオで、城の魅力やその人間ドラマ等を分かりやすく解説してもらっています。
9月初旬という絶好の時期に撮影した数々の城は、それだけで絵ハガキのような美しさなのですが、そこで暮らした王侯貴族たちが織りなした悲喜交々の人生模様を知る事でまた、より一層その城の魅力、素晴らしさに気付く事ができると思います。
永久保存版とも言える15周年スペシャル「フランス・ロワール“古城めぐり”~愛と野望に彩られた究極の美~」に是非ともご期待ください。

【番組概要】
「美の巨人たち」は、毎回1つの作品(絵画や彫像、工芸品、建築物)にスポットを当て、そこに秘められたドラマや謎を探る美術エンターテインメント番組です。作家は何故この作品を描いたのか?その描写と作家の生き方との関わりとは?作品や作家の生き方に大きく影響した時代背景とは?作品に秘められた、さまざまな謎をひも解いていきます。
ナレーションを務めるのは、俳優・小林薫と女優・蒼井優。さらに音楽はピアニスト・辻井伸行が担当しています。

■番組タイトル■
KIRIN ART GALLERY 美の巨人たちSP フランス・ロワール“古城巡り”~愛と野望に彩られた究極の美~

■出演/ナレーター■
小林薫、蒼井優

■放送日時■
前編:11月21日(土) 夜10時00分~10時30分
後編:11月28日(土) 夜10時00分~11時00分  ※60分SP
BSジャパン
前編:12月16日(水) 夜11時00分~11時30分
後編:12月23日(水) 夜11時00分~12時00分  ※60分SP


■同時放送■
テレビ東京・テレビ大阪・テレビ愛知・テレビせとうち・テレビ北海道・TVQ九州放送

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社テレビ東京ホールディングス
  4. >
  5. テレビ東京「美の巨人たちスペシャル」 フランス・ロワール地方 古城巡りの旅を明日から2週連続で放送!小林薫がナビゲーター、蒼井優が旅人として登場!11/28後編は60分拡大版