寝坊しても必須!の化粧道具TOP3は、ヘアアイロン・カラコン・アイプチ/今春はストレートが主流、参考先は雑誌とSNSが人気/なりたい髪型1位、ショートは本田翼さんと広瀬すずさん、ロングは石原さとみさん

女子高生・女子大生を対象とした「美容に関する意識調査」

 フリュー株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:田坂吉朗 以下、フリュー)が運営する女子高生・女子大生の動向調査・研究機関『GIRLS’TREND(ガールズトレンド) 研究所』は、2015年2月から3月に「美容に関する意識調査」を実施しました(サンプル数:485)。調査対象はいずれも、フリューが運営する、プリントシール機で撮影した画像を取得・閲覧できるサービス「ピクトリンク」の会員の女子高生・女子大生※です。調査結果を以下のとおり発表いたします。
◆TREND① 寝坊しても必須!の化粧道具TOP3は、ヘアアイロン・カラコン・アイプチ
 朝寝坊して支度時間が限られても「これだけは外せない!」という必須の化粧道具について調査しました。第1位はヘアアイロン・こて、第2位はカラーコンタクトレンズ(カラコン)、第3位はアイプチ(目の二重線を作るのり)という結果でした。女子高生・女子大生は、肌質を作ったり彩るよりも、髪や瞳などの大きさ・形を変える方が印象を左右するとして重要視しているようです。特にカラーコンタクトレンズは、人と会うときや外出時は常に装着しているという声も多く、可愛くおしゃれになるための必須のアイテムとして新定番となった化粧道具と言えます。

必須メイクアイテム

 

◆TREND② 髪型参考先は雑誌とSNSが人気、春に髪型を変える割合は減少傾向
 この春髪型を「変えようと思っている」割合は39.4%で、前回(2013年2月調査)時に比べて44.4%減少する結果となりました。一方「変えない」派は15.0%から30.3%へ、「分からない」派は0.6%から30.3%へと大幅に増加。回答者の73.4%がストレートヘアであり、また全体傾向としてヘアアイロンを所持する環境にあることから、カールではなく自然なストレートを髪型のベースとし、TPOに応じてアレンジをするスタイルが主流となっているのかもしれません。
 なお、髪型の参考先としては1位から順に、ファッション誌、ソーシャルネットワーキングサービス(SNS)、髪型専門誌がランクイン。流行のSNSに押されつつも、雑誌はなりたい髪型を探しやすいツールとして人気のようです。

今春の髪型変更予定

髪型の参考先

 


◆TREND③ なりたい髪型1位、ショートは本田翼さんと広瀬すずさん、ロングは石原さとみさん
 髪型の参考にしたい芸能人第1位は、ショートヘア部門(現在ショート・ボブの回答者)では本田翼さんと広瀬すずさん、ロングヘア部門(現在ロング・セミロングの回答者)では石原さとみさんでした。本田翼さんは前回(2013年2月調査)でも1位を獲得しており、ショートヘアのお手本として女子高生・女子大生から根強い支持を得ているようです。

なりたい髪型ランキング

 

※高専生、専門学校生、短大生を含む

*その他調査結果は以下をご参照下さい。
http://www.furyu.jp/2015/03/gtl24.html
*公開データの引用・転載の際は、
“フリュー株式会社「GIRLS'TREND 研究所」調べ” と明記いただけますようお願い申し上げます。

◆ 調査概要
調査期間   :  2015年2月13日(金) ~ 3月2日(日)
調査方法   : インターネットアンケート
調査対象   : プリントシール画像共有サイト「ピクトリンク」会員の女子高校生、女子大学生等
          (高専生、専門学校生、短大生を含む)
有効回答数:  485サンプル
※髪型に関する過去調査
【前回】調査期間:2013年2月8日(金)~ 2月14日(木) /有効回答数:380 サンプル 
http://www.furyu.jp/2013/03/gtl5.html

 

ガールズトレンド研究所 ロゴ

 

*『GIRLS'TREND 研究所』とは?
プリントシール機市場でシェア67% ※を占めるフリュー(株)における調査・研究機関。主な調査対象は、女子高生・女子大生。『GIRLS‘TREND 研究所』ではこの調査の一部をニュースレターとして情報発信中。 ※2013年夏 フリュー(株)調べ


*「ピクトリンク」とは 
フリューのプリントシール機で撮影した画像を、フィーチャーフォン・スマートフォンにて取得・閲覧できるサービス。2014年3月時点で会員数が800万人を突破。アプリ版ではSNS機能を備えており、画像データを整理してアルバムを作成し、フォロワーとの共有が可能。


【フリュー株式会社 会社概要】
2007年4月にオムロングループからマネジメントバイアウト(MBO)によって独立したエンタテインメント分野の独立系企業。これまでプリントシール機事業、プライズ事業、モバイル事業、家庭用ゲームソフト事業などのエンタテインメント事業に参入し、着実に成長してきた。2012年4月には、株式会社ウィーヴの全株式を取得し、フリューグループとして新たにパートワーク事業、アニメ事業、版権管理事業、書籍出版事業の4事業が加わり、総合エンタテインメント企業として、その活動領域を拡大中。
*「GIRLS'TREND 研究所」は、フリュー発行の雑誌「GIRLS'TREND」とも連動しながら、女子の流行情報を発信します。


※  『GIRLS‘TREND 研究所』および『GIRLS’TREND 研究所』ロゴは、フリュー株式会社の商標または登録商標です。
※Androidは、Google Inc.の商標または登録商標です。
※iPhone、iPodは、Apple Inc.の商標です。
※その他の会社名、製品名、サービス名等は、それぞれ各社の商標または登録商標です。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. フリュー株式会社
  4. >
  5. 寝坊しても必須!の化粧道具TOP3は、ヘアアイロン・カラコン・アイプチ/今春はストレートが主流、参考先は雑誌とSNSが人気/なりたい髪型1位、ショートは本田翼さんと広瀬すずさん、ロングは石原さとみさん