さらなる進化を遂げて究極の恐怖に迫る「絶凶・戦慄迷宮」7月25日リニューアルオープン

サウンドホラーアトラクションも同時オープン

富士急ハイランドでは、7月25日(土)、お化け屋敷「最恐戦慄迷宮 -暗黒病棟-」をリニューアルし、『絶凶・戦慄迷宮』としてオープンいたします。

 今回のリニューアルでは、人間の感じる恐怖を徹底的に追求しました。真っ暗な闇を歩く「暗闇通路」、逃げ場のない「監禁部屋」を新設し、闇、音、温度、におい、圧迫感など、人間の本能的な恐怖を体験できます。


 一番の絶凶ポイントとなるのが、歴代最恐の最終部屋「巨大人体実験室」。過去最大規模の広さの中を、いつどこから襲われるかわからない極限状態の恐怖心に苛まれたまま進まなければならず、パニック状態になること必至です。

 また、「絶凶・戦慄迷宮」に隣接して、サウンドホラーアトラクションがオープンいたします。ヘッドホンを装着し、真っ暗な暗闇の中、前後・左右・上下の360度から聴こえてくるリアルなサウンドで、襲われる恐怖を体感して頂きます。

 幾度となくリニューアルを重ね、常に最高の恐怖を追求してきた富士急ハイランドがお送りする「絶凶・戦慄迷宮」。人間の感じる極限の恐怖、ぜひご体感ください。

【絶凶・戦慄迷宮 施設概要】
■名  称  絶凶・戦慄迷宮(ぜっきょう・せんりつめいきゅう)
■建  物  二階建て(一部中二階)
■延床面積  約3,000㎡
■所要時間  約50分~∞(無限大)
■歩行距離  約900m
■利用制限  小学生以上(※小学生は中学生以上の大人の同伴が必要)
■収容人員  1日1,000人~1,500人限定
■利用料金  500円(フリーパス利用不可)

【サウンドホラーアトラクション 施設概要】
■所要時間  約5分
■定  員  1回16名
■利用制限  小学生以上(※小学生は中学生以上の大人の同伴が必要)
■利用料金  500円(フリーパス利用可)

≪富士急ハイランド 営業データ≫
1.営業日  9:00~18:00(季節により変動)
2.休園日  7月14日(火) 8・9月は無休
3.料金   入 園 料:おとな(中学生以上)1,400円 こども800円
       フリーパス:おとな5,200円
             中高生4,700円
             こども3,800円
4.交通   車/新宿から中央自動車道で約80分、河口湖ICに隣接
         東京から東名高速道路・御殿場IC、東富士五湖道路経由で約90分
       バス/新宿駅・渋谷駅・東京駅他各地から高速バス運行、富士急ハイランド下車
       電車/JR中央本線大月駅で富士急行線に乗り換え、富士急ハイランド駅下車、
          大月駅から約50分
5.お問合せ   山梨県富士吉田市新西原5-6-1 TEL:0555-23-2111
        http://www.fujiq.jp/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 富士急行株式会社
  4. >
  5. さらなる進化を遂げて究極の恐怖に迫る「絶凶・戦慄迷宮」7月25日リニューアルオープン