eBookJapanが「早川書房 はじめのひとくち」特集を開催!大石まさる、吹屋フロによる描きおろしのイメージイラストを独占掲載!

国内最大級の電子書籍販売サイト「eBookJapan」(http://www.ebookjapan.jp/ebj/)を運営する、株式会社イーブックイニシアティブジャパン(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:小出斉(こいでひとし)、以下eBookJapan)は、早川書房の創立70周年、そして伊藤計劃作品の劇場アニメ化を記念して2015年10月9日より、早川書房全面協力のもと「早川書房 はじめのひとくち」特集を実施いたします。
 

 

「早川書房 はじめのひとくち」特集ページ
http://www.ebookjapan.jp/ebj/special/hayakawa/hayakawa_2015.html

 

◆“ハヤカワ”初心者から往年のファンまで楽しめる、楽しい企画と充実のラインナップ

「早川書房 はじめのひとくち」特集では、「SF」「ミステリ」「ファンタジー」など早川書房を象徴するテーマ別に、コラボイラストの掲載や自分にぴったりの作品をご提案するチャートなどを企画し、さまざまな作品をご紹介致します。この企画は、早川作品との「はじめて」の出会いや、今までにはない作品の新たな魅力の発見を応援する企画です。この特集に合わせて、テーマごとの対象作品を2週間ごとに入れ替えるeBookJapanのみの割引キャンペーンを行います。

 

【第1弾】 「伊藤計劃劇場アニメ化記念 『5分で誤解(わか)る伊藤計劃』」(10月9日公開)

若くしてこの世を去りながら、日本のSF新時代を拓いた伊藤計劃。彼が遺した長編は、『屍者の帝国』(公開中)、『ハーモニー』(11月 13日公開)、『虐殺器官』(公開日未定)と、この秋続々とアニメ映画化されています。それに合わせ、ラノベ評論家・前島賢氏によるアニメから原作小説への道しるべとなるような伊藤計劃作品紹介コラムを掲載いたします。さらに10月9日~22日まで、伊藤計劃作品のうち、対象9作品を30%引きの価格にて、ご提供いたします。
 

『虐殺器官』 伊藤計劃

『ハーモニー』 伊藤計劃

『屍者の帝国』 伊藤計劃・円城塔

 

 













<前島賢(まえじま・さとし)>
SF・ライトノベル評論ライター。弊社にてコラム「前島賢の本棚晒し」連載中。著書に『セカイ系とは何か』(星海社文庫)。

 
【第2弾】 「このコンビがすごい! ミステリ&サスペンス」 (10月23日公開予定)

『霊応ゲーム』(パトリック・レドモンド)をはじめとした、珠玉のミステリ・サスペンス作品から特にオススメの5作品を選定、主要キャラクターふたりの、相棒、親友、依存関係など様々な魅力的な関係性に注目した、吹屋フロ氏による作中イメージの具現化イラストを独占掲載! イラストと作中の印象的なセリフの両方で、作品の魅力をご紹介します。さらに10月23日~11月5日の期間限定で、紹介する5作品を30%引きの価格にて、ご提供いたします。
 

(パトリック・レドモンド『霊応ゲーム』より リチャードとジョナサン)

<吹屋フロ(ふきや・ふろ)>

現在「Citron」(リブレ出版)にて『仇椿ゆがみて歯車』連載中。



【第3弾】 「SF小説はこう変わった―― 20世紀VS21世紀 SF変容史!」 (11月6日公開予定)

「時間」「日常」「AI・ロボット」「異星」「スペースオペラ」、5つのテーマを設定し、テーマ内での国や時代による違いを、SF漫画家・大石まさる氏によるイラストを通して表現。半世紀以上にわたるSF作品の変容を、テーマごとの1枚のイメージイラストにまとめて紹介いたします。さらに11月6日~11月19日の期間限定で、紹介する16作品を30%引きの価格にてご提供いたします。
 

《水惑星創世記》シリーズ 著:大石まさる

<大石まさる(おおいし・まさる)>

近未来の地球と宇宙に暮らす人々を描いた《水惑星創世記》シリーズなど、SF作品を数多く発表する漫画家。現在「月刊ヤングキングアワーズGH」(少年画報社)にて『タイニードライブ』連載中。
 

※今回、大石まさる作品は割引対象外です。ご了承ください。





【第4弾】 「ひきこもりこそファンタジー!!!」 (11月20日公開予定)

「布団の中にいながら冒険に出よう」をコンセプトに、寝転がったままでも行ける旅行先=ファンタジー作品をご紹介するイラスト付チャートをご用意します。チャートを進んでゆくだけで、あなただけの冒険への道しるべが完成!それぞれのおすすめ作品について、ゆるキャライラストでご紹介いたします。さらに11月20日~12月3日の期間限定で、紹介する7作品を30%引きの価格にてご提供いたします。

 
eBookJapanは今後も多くの電子書籍作品と出会い、楽しんでいただけるような企画を用意してまいります。


■eBookJapanの主な特長
・世界最大級のマンガ作品数をはじめ、40万冊を超える “充実のラインナップ”
・購入した作品は複数端末(*)で楽しめ、My本棚は“背表紙表示”も可能
・手軽なブラウザでも、ダウンロード後はオフラインでも楽しめる “高画質リーダー”
*WindowsPC、Mac、iPad/iPhone/iPod touch、Androidに対応。

■株式会社イーブックイニシアティブジャパンについて
2000年に「SAVE TREES!」を合い言葉に創業した電子書籍業界の老舗です。2011年に東京証券取引所マザーズ市場に上場、2013年に東証一部へ市場変更。 (コード:3658 “365日ハッピー”)
コーポレートサイト: http://corp.ebookjapan.jp/
電子書籍販売サイト: eBookJapan (http://www.ebookjapan.jp/ebj/)

※1 有料電子コミック利用者の「電子コミックの購入先」(複数回答)において最も利用者の多い電子書店となりました。出典:インプレスR&D インターネットメディア総合研究所「電子コミックビジネス調査報告書2012」3.5.2 電子コミックの購入先(P.76)
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社イーブック イニシアティブ ジャパン
  4. >
  5. eBookJapanが「早川書房 はじめのひとくち」特集を開催!大石まさる、吹屋フロによる描きおろしのイメージイラストを独占掲載!