子育て中のパパ・ママ必見。アートの力で子どもの能力を引き出そう!『子どもはアーティスト 心を育てるアシスト50』5月22日発売!

株式会社学研ホールディングス(東京・品川/社長:宮原博昭)のグループ会社、株式会社学研教育出版(東京・品川/社長:碇 秀行)は、洋画家でありアートスクールの主宰でもある城戸真亜子による育児書『子どもはアーティスト 心を育てるアシスト50』を2015年5月22日に発売します。
本書は、著者自身の経験からアートの力を子育てに活かせないだろうかという思いから著された一冊です。
アートは脳と心を柔軟でたくましくしてくれる強い味方、と城戸氏は言います。大きくなるにつれて失われてしまう柔軟でデリケートな感性や、アンバランスで感動に満ちた線や色彩の感覚は、子どもたちにとって、とても重要なものです。創造する習慣や造形活動は、子どもの問題解決能力やたくましさを育みます。本書では、子どもが本来持っている柔軟で豊かな感性と表現力を最大限に伸ばすための50のアシスト術をご紹介します。「発見や感動から始めよう!」や「なぐり描きのススメ」など、アートを通して子どもの心を育てるヒントが満載です。

 アートには子どもの能力を引き出すヒントがいっぱい!
●感動が行動力を高める
●好奇心をくすぐれば集中力が高まる
●豊かな発想力でたくましくなる
●協調しあって、生きていくたくましさが育つ
●自信を失わないためのアシスト
●見る力をきたえれば人間力もアップする!
 

 


 
■著者
城戸 真亜子(きど まあこ)
洋画家。学研・城戸真亜子アートスクール主宰。愛知県生まれ。武蔵野美術大学油絵学科卒業。東京湾アクアライン海ほたるの壁画など、パブリックアートも多数制作。数々の子どもの絵画コンクールの審査員を歴任。

■書籍概要
タイトル:『子どもはアーティスト 心を育てるアシスト50』
体裁  : 四六判/192ページ/オールカラー
発売日 : 2015年5月22日
定価  : 1,300円(+税)
対象  : 一般、12歳までの子どもを持つ親

■推薦者からのひとこと
「自分ならきっとできる」自信と、たくましい行動力が身につく。
本書は、そのためのスキルと心構えを教えてくれる。何より、「アートが人生に役立つ理由」が分かるだろう。
奥村高明 聖徳大学児童学部長・前文部科学省教科調査官(図画工作課)
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社 学研ホールディングス
  4. >
  5. 子育て中のパパ・ママ必見。アートの力で子どもの能力を引き出そう!『子どもはアーティスト 心を育てるアシスト50』5月22日発売!