「僕たちはみな、自由になるために働いている」──クーリエ・ジャポン11月号絶賛発売中!

main image
世界1500メディアから“武器”になる情報をお届けする「COURRiER JAPON」11月号(講談社)では、新しい働きかたの特集「僕たちはみな、自由になるために働いている。」をお届けします。

空き時間にスマホを使って気軽にバイトをしたり、50代でキャリアチェンジしたり、好きな国で起業したり……世界では今、“新しい働きかた”を実践する人たちが増えています。
少し考え方を変えれば、仕事はもっと楽しく、自由になるはずです。そのヒントをクーリエ11月号で探してみてください。

本誌編集部員が、“かつてないサービス”や“新しいワークスタイル”に挑むなど、「仕事の常識」を変える会社に1日体験入社もしています。掲載各社の採用情報付きなので、記事を読んで働きたくなったら応募も可能です。

第二特集は、世界の大富豪たちの“戦場”「クリスティーズ」への潜入レポ。億万長者達が傑作を手にするために集まるオークション現場では何が起きているのか? 必見です。


<COURRiER JAPON 11月号の主な内容>
★総力特集:
僕たちはみな、自由になるために働いている。


Part1:「一つの仕事」に縛られずに生きる
・世界各国で利用者が急増中! Airbnbは新しい“副業”になるか
・リンダ・グラットンが考える「80歳まで働く時代」の人生設計
・「安定」よりも「自由」が欲しい─スマホで“新しい働きかた”が可能に?

Part2:「常識」に囚われずに仕事をする
・仕事と家庭を完璧に両立するには?「シリコン・ダディ」に聞いてみよう
・「遅すぎるキャリアチェンジはない」50代で未知の世界に飛び込んだ人たち
・“理想の会社”は日本にあった!? 残業もノルマもない「未来工業」を訪ねて

Part3:「国境」を越えて起業する人たち
・“本物の自由”を追いかけてフランスの起業家は海を渡る
・日本にはないチャンスを求めて「アジア最後のフロンティア」へ
・海外で働く日本人を助ける「和僑」というネットワーク

Part4:日本でもできる「新しい働きかた」
「仕事の常識」を変える会社に1日体験入社してみました
1.チームラボ:「上下関係がない会社」で“仲間”とともに仕事をしてみたら
2.八面六臂:「アマゾン」を目指す会社で旧い業界に革命を起こせ!
3.クレイジー:仕事と私生活を区別しない!? あえて「家族のように」働いてみる
4.日本交通:“老舗企業”で新事業を創るという過去と未来をつなぐ仕事
5.クロスフィールズ:本当の「やりがい」を求めてNPOで働くということ
…and more!!

★第二特集
世界の大富豪たちの“戦場”「クリスティーズ」へようこそ

億万長者たちが傑作を手に入れるべく集まる、オークションの現場に潜入した。


■強力連載陣
山口絵理子/スプツニ子!/瀧本哲史/町山智浩/佐藤優/戸塚隆将/成毛眞ほか


月号:11月号
発売日:2014年9月25日
定価:800円(税込)
発行:株式会社講談社
  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社講談社
  4. >
  5. 「僕たちはみな、自由になるために働いている」──クーリエ・ジャポン11月号絶賛発売中!