女性が気になるバストや背中&ワキのお肉の垂れ、男性も「ガッカリ」 「バストケアに関する意識調査」結果 

【女性】96%がバストまわりにお悩みあり、でも7割が夜はノーブラ派 【男性】好きな女性の体のパーツ2位「バスト」。だから女性のバストケアは好感度大

株式会社主婦の友社の「美乳研究チーム」は、『寝ながら美乳 つけナイトブラ」の発行部数14万部突破を記念し、20代から50代の女性2158人、男性245人に「女性のバストケアと夜ブラに関する意識調査」を実施いたしました。女性が気になるバストとそのまわりのお悩みと、そのケア方法の一つ「夜ブラ」について男女の意識の違いが浮き彫りになりました。
 

 

  • =サマリー=

⬛︎実に、女性の96%がバストまわりに悩みを持っているにも関わらず、日頃からそれに対するケアをしている人は22%と低い数値にとどまっている
⬛︎女性の悩みの1位は「サイズが小さいこと」(44%)。2位の「バストの垂れ」(39%)も気になるけれど、「ワキの肉」や「背中の肉」にも大いに気になっている(同率3位、37%)。
⬛︎女性の約7割(67%)は夜にノーブラで寝ているが、実はノーブラで寝ることは、バストまわりの悩みを助長させる。
⬛︎男性が女性の体のパーツで惹かれるのは、「顔」がダントツで1位(50%)だが、次に惹かれるのは「脚」「お尻」(各10%)ではなく、「胸」(27%)。日本人男性は「おっぱい好き」の傾向があると言えそうだ。
⬛︎男性が「女性のバストでガッカリすること」1位は意外にもサイズではなく、「ワキや背中の肉の垂れやハミ出し」(44%)!「サイズ」は3位(19%)という結果に。
⬛︎だから、7割の男性が、バストケアを行う女性に好感を持っている。それなのに、バストケアを日頃から行う女性が少ない(22%)のは、もったいない!?
⬛︎「美乳」といえばの有名人は誰?
 <女性1位> 橋本マナミさん <男性1位> 橋本マナミさん



 

  • アンケート結果詳細<女性編>

Q1.バストまわりで気になる悩みはありますか?
YES 【96%】 NO【4%】

Q2.その悩みは何ですか?※複数回答

 

 女性のバスト悩み1位は、「サイズが小さいこと」。44%の人が回答しています。2位は「バストの垂れ」で39%。しかし、3位は「ワキのハミ肉」「背中の肉」(同率各37%)、5位「二の腕の肉」(36%)と続くことから、加齢による皮膚のたるみや体重増加などの影響でバストまわりに流れてしまっている肉の存在に悩んでいることがわかります。


Q3.あなたは日頃からバストのケアをしていますか?
YES【22%】 NO【78%】

気になる悩みはあるにも関わらず、日頃からバストケアをしている人は約2割と少数派にとどまっています。実際どんなケアをしたらいいのか、わからなかったり、ケアが「大変・面倒だ」と考える人が多いのかもしれません。

Q4. 夜寝る時、あなたは何派ですか?


 

 約7割の女性がノーブラで寝ていることがわかりました。実は、ムック『寝ながら美乳 つけナイトブラ』発売前の2015年1月にも同様なアンケートを実施(20〜50代女性100人対象)していましたが、当時も約7割(68%)がノーブラ派でした。また一方、今回のアンケートでは「夜ブラ」派が10%になり(前回8%)、徐々に夜ブラをつけている人が増えているのかもしれません。
(普通のブラ 前回15%→今回14%、パッドつきキャミソール 前回9%→今回9%)


Q5.夜ブラをつけたことがありますか?

 



頻度に関わらず、現在つけている人と過去につけたことがある人を合わせると32%。Q4の回答とも照らし合わせると、ノーブラ派でも気になったときに「夜ブラ」をつけたり、試した経験はあることようです。しかし、まだ約7割(68%)の人が夜ブラを未体験でした。


Q6.夜ブラをつけたことがある人は、その目的は何ですか?※複数回答

 

夜ブラをつけたことがある人は、バストやその周辺の肉が、寝ることで流れて、形が崩れたり、垂れてしまわないように気をつけていました。


Q7.(夜ブラをつけたことがない人にお聞きします)夜ブラをつけてみたいですか?

 


「ぜひつけてみたい」(29%)と「機会があればつけてみたい」(52%)と合わせて8割の女性が「夜ブラ」に興味があることがわかりました。


Q8.(Q7でつけてみたいと回答した人にお聞きします)。その理由は何ですか?

 

これから「夜ブラ」をつけてみたい人たちに理由をたずねると、やはり1位は「バストの型崩れ防止」。「背中」やワキ肉の垂れ防止」も期待するとともに、サイズをアップさせるための「育乳」にもなると期待しています。

Q9.美乳と思う有名人は誰ですか?
1位 橋本マナミさん
2位 篠原涼子さん
3位 小島陽菜さん
4位 綾瀬はるかさん
5位 吹石一恵さん


 

  • アンケート結果詳細<男性編>

Q1.女性の体のパーツのどこに一番惹かれますか?

 


半数の男性が一番惹かれるのは「顔」と回答しましたが、ついで4分の1以上(27%)の男性は「胸」と回答。「脚」「お尻」(いずれも10%)と17ポイントも差をつける結果に。「欧米人男性はお尻好き、日本人男性は胸好き」とよく言われることですが、その傾向にありそうです。


Q2.バストを美しく保つためにケアをしている女性をどう思いますか?
 

 


「好感がもてる」(50%)、「ぜひやってほしい」(20%)と合わせて7割の男性が、女性がバストを美し保つことに「賛成」しています。女性の「胸」に惹かれる男性が多いからこそ、女性が努力をすることを肯定的に受け止めているようです。「何もしなくていい、自然のままでいい」という男性は16%と少数派なので、ケアをしていない女性はご注意!


Q3.彼女や妻のバストまわりで「ガッカリ」することは何ですか?または今後「ガッカリ」しそうなことは何ですか?

 

 意外な事実が判明しました。僅差ではありますが、バストそのものではなく「下着からワキや背中の肉がはみ出ている」ことの方が「ガッカリ」されることがわかりました。確かにバストはブラジャーで「盛って」大きく見せたり形良く見せることが可能ですが、後ろ姿や、横からの姿は自分では確認しづらく、体型カバーも難しいのが現状です。女性自身も気になる「ワキ肉」「背中の肉」問題。男性はしっかり見ているようです。女性はしっかりした対策が必要です。

Q4.バストケアを目的に、女性が寝ている間につける「夜ブラ」の存在を知っていますか?

YES【28%】  NO【72%】

「夜ブラ」についてはほとんどの男性はまだその存在を知らないようでした。


Q5.彼女や妻が「夜ブラ」をつけることについて、どう思いますか?

 


「賛成」(49%)と「反対」(46%)と、ほぼ半々の結果になりました。


Q6.(Q5で「反対」とした人にお聞きします。)その理由は何ですか?

 

反対の理由は、「ノーブラが好き」が1位。2位に「色気がない」となりました。「バストケアをしてほしい」と思ってはいても、女性の寝姿はノーブラでセクシーな雰囲気を求めているのが男性の本音のようです。

Q7.美乳と思う有名人は誰ですか?
1位 橋本マナミさん
2位 綾瀬はるかさん
3位 藤原紀香さん
4位 吹石一恵さん
5位 壇蜜さん

 

  • 調査方法

実施時期:2015年11月6日(金)〜9日(月)
<女性>主婦の友社読者ネットアンケートクラブ会員へネットアンケート/オンライン書店「boox store」会員へネットアンケート
有効回答数 2158人 平均年齢33.1歳 10代(6.5%)20代(39.5%)30代(32%)40代(16%)
<男性>オンライン書店「boox store」会員へネットアンケート
有効回答数 245人 平均年齢44.3歳 10代(1%)20代(4%)30代(22%)40代(38%)50代(35%)


 

  • 『寝ながら美乳 つけナイトブラ」について

 

 独自のメソッドで半年でBカップからFカップになった美乳研究家MACOが監修した夜ブラ「つけナイトブラ」が付録になったムック。2015年3月の発売以来、14万部を突破したベストセラー商品です。
MACO先生によると、「寝るときにノーブラなんて絶対にNG」。何もつけないで寝るとバストが背中やワキに流れて、「バストのたれ」や背中やワキの肉になってしまうからです。
本書では、「つけナイトブラ」を着用しながら美乳になれる基本の4大エクササイズのほか、さらに2週間で美乳になれるためのストレッチや食事法などのプログラムを収録。重力に逆らえないバストの悩みを、この一冊が解決いたします。

【タイトル】『寝ながら美乳 つけナイトブラ』
【監修】 MACO
【価格】 本体:1,900円+税
【発売日】 2015年3月13日(金)
【サイズ・ページ数】 B5変判 36ページ
【ISBN】978-4-07-410028-6








 

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社主婦の友社
  4. >
  5. 女性が気になるバストや背中&ワキのお肉の垂れ、男性も「ガッカリ」 「バストケアに関する意識調査」結果