2015年 JOYSOUND上半期ランキングを発表!「Dragon Night」でSEKAI NO OWARIが二冠達成!大ブレイク中の「R.Y.U.S.E.I」「あったかいんだからぁ♪」も健闘!

 

 株式会社エクシング(本社:名古屋市瑞穂区、社長:吉田篤司)は、6月11日(木)、業務用通信カラオケ「JOYSOUND」シリーズ、および「UGA」シリーズにて歌唱された楽曲の回数に基づき集計した「2015年JOYSOUND上半期ランキング」を発表します。


▽上半期ランキング 特集ページ: http://joysound.com/st/ranking2015_half/
※集計期間:2015年1月1日~5月31日。6月の1ヶ月分によるランキングへの影響が軽微であるため、速報として発表。


 昨年大ヒットした映画『アナと雪の女王』の主題歌「Let It Go~ありのままで~」を2位に抑え、2015年上半期のカラオケランキングを制したのは、人気バンドSEKAI NO OWARIの「Dragon Night」。耳に残るサビのフレーズと、トランシーバーを手に持って歌う姿が若者の間で話題となり、「ドラゲナイ現象」という言葉も誕生。アーティストランキングにおいても、昨年の17位から首位獲得と大きく飛躍を遂げたSEKAI NO OWARIが見事二冠を達成しました。

 また、3位には秦 基博が歌う映画『STAND BY ME ドラえもん』の主題歌「ひまわりの約束」、4位にはミュージックビデオで披露されたダンス「ランニングマン」で注目を浴びる三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE「R.Y.U.S.E.I」が、昨年の圏外から大幅ランクアップをしました。5位には女性視点の歌詞で共感と支持を集める西野カナ「Darling」がランクイン。歌ネタから大ブレイクを果たし、鮮烈なデビューを果たしたクマムシ「あったかいんだからぁ♪」が、初登場でお笑い芸人としては異例の6位を獲得するなど、新たなカラオケヒット曲に恵まれた上半期となりました。

 このほか、ジャンル別ランキング「演歌・歌謡曲」においては、「天城越え」「津軽海峡・冬景色」でトップを独走する石川さゆりが、新曲「あぁ… あんた川」で初登場11位を獲得し、その人気の高さを改めて示したほか、昨年秋にリリースされたキム・ヨンジャ「雨の港町」も14位にランクインを果たしました。

 また、「アニメソング」においては、鉄板ソング「残酷な天使のテーゼ」を3位に抑え、「Let It Go~ありのままで~」、「ひまわりの約束」が上位に。『東京喰種トーキョーグール』の主題歌「unravel」や、『アオハライド』の主題歌「世界は恋に落ちている」が昨年の圏外から大きく順位を上げたほか、『NARUTO -ナルト- 疾風伝』の主題歌に抜擢された、若手バンドKANA-BOON「シルエット」も初登場20位と大健闘。カラオケ定番曲としてロングヒット中のシャ乱Q「シングルベッド」も昨年の18位から9位にランクアップを果たしました。

 このほか、上半期ランキング 特集ページでは、バラエティに富んだジャンル別ランキングを掲載しております。次ページ以降には、上述の楽曲・アーティストランキングとあわせて、「演歌/歌謡曲」、「アニメ/特撮/ゲーム」、「VOCALOID」、「東方系」と、「うたスキ動画」の撮影数に基づくランキングを抜粋してご紹介しております。是非、特集ページとあわせてご覧下さい。
 

 

※選曲番号別ではなく、楽曲別として、“本人映像”や“アニメカラオケ”等のオリジナルコンテンツも合算したランキングです。

 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社エクシング
  4. >
  5. 2015年 JOYSOUND上半期ランキングを発表!「Dragon Night」でSEKAI NO OWARIが二冠達成!大ブレイク中の「R.Y.U.S.E.I」「あったかいんだからぁ♪」も健闘!