ディノスより、オリジナルのクリスマス・迎春リースが登場

~日本を代表するフラワーデザイナー、中村有孝氏と日比谷花壇のコラボレーション~

 株式会社ディノス・セシール(本社:東京都中野区)は、ディノスオンラインショップ
(http://www.dinos.co.jp/)にて、今年6月、日本代表としてインターフローラワールドカップに出場し
たフラワーデザイナーの中村有孝さんと、日本におけるフラワービジネスのリーディングカンパニー、日比谷花壇がコラボレーションした、オリジナルのクリスマスリースとお正月用の迎春リースを販売します。

 ディノスが運営する、全国約1,800店によるお花屋さんのネットワーク「フジテレビフラワーネット」のトップデザイナーである中村さんは、国内屈指のコンテストで多くの受賞歴を持ち、今年6月、ベルリンで行われた「インターフローラワールドカップ」にも日本代表として出場し、世界第4位に輝きました。現在、日本のみならず世界からも注目されているフラワーデザイナーです。今回、中村さんの持つ感性から生まれたデザインを、老舗の日比谷花壇が商品化しました。コラボ企画の第1弾として、10月13日発売のお正月用の迎春リースに加え、11月4日発売のクリスマス用リースの2アイテムを販売します。また、第2弾として、来年の母の日ギフトの販売を予定しています。

=中村有孝×日比谷花壇=
◆クリスマスリース レッド/ホワイト税抜12,000円
中村さんがお気に入りの、ロゼッタ咲きのバラのプリザードフラワーを主役に。ゴージャスながら、くすみのある色と房飾りでシックに仕上げており、ドアや窓に飾ると、クリスマスムードが一気に高まります。

 

◆迎春リース 税抜10,000円
朱赤の水引を大きく流し、華やかさを演出。白の椿と、水引には蘭をあしらい、和花・洋花を組み合わせることで、洗練されたリース飾りが誕生しました。

 



【中村有孝プロフィール】
国家試験1級フラワー装飾技能士。フジテレビフラワーネット「日本花職杯2013グランドチャンピオンシップ」優勝、九州花卉装飾選手権で内閣総理大臣賞に加え、今年6月に開催された、「第14回インターフローラワールドカップ」に日本代表として出場し、世界第4位を受賞。花の完成された「美」をさらに引き立てるためのデザイン、花の持つ個性を活かした作品作りが、日本のみならず世界で話題を呼んでいる。

 



<この商品に関する、お客様からのお問い合わせ先>
ディノス ハートコールセンター Tel:0120-343-774(9時~21時、携帯・PHS可)
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社ディノス・セシール
  4. >
  5. ディノスより、オリジナルのクリスマス・迎春リースが登場