台湾・中国のアジア女子41万人が熱中! 台湾発の大人のぬり絵本『不思議の国のぬり絵BOOK』日本上陸後2カ月で3刷り

株式会社主婦の友社が、2015年12月に発売した、台湾在住のイラストレーターAmily Shen(アミリー・シェン)によるぬり絵本『不思議の国のぬり絵BOOK』(原題『奇幻夢境』) が、発売2カ月で3刷り重版となりました。

『不思議の国のぬり絵BOOK』http://www.amazon.co.jp/dp/4074036207
 

  • 世界17カ国で発売決定の世界的人気のぬり絵
 今、ぬり絵は大人が楽しむもの。「美的センスが向上する」「アートセラピーになる」「インテリアにもなる」として注目され、インスタグラムなどSNSに作品をアップするのもトレンドです。このブームはアジア・欧米と世界的に広がっており、本書は、台湾で発売されるや、台湾で10万部中国で31万部を発行するベストセラーとなり、日本を始め、韓国、アメリカ、フランスなど世界17カ国で発売(または予定)されています。
 

 

 
  • ストーリー仕立てだから、世界に入り込んで楽しめる
 本書が人気の理由は、1枚ぬって終わりではなく、「絵本」としてストーリーが展開する点です。主人公は白うさぎやトランプの兵隊などメルヘンチックなキャラクターと出会いながら、草花が咲き乱れる世界や、美味しいスイーツに囲まれる世界に入り込みます。台湾人イラストレーターのアミリーが、「ワンダーランド」をテーマに創作した夢あふれる幻想的な世界を、華麗で精緻な白黒の線で描き出しています。色をぬることで、この世界がいきいきと動き出します。

 

 
  • 「ぬり絵」をまるごと楽しめる一冊!
 ぬり絵以外にも、秘密のアイテムを探すかくし絵クイズや、お菓子や植物などのイラストの描き方練習のページがついており、台湾で、今ブームだという、カラーペンによる色ぬりの方法もレクチャーします。さらに、カバー表紙の裏側には、幅84.5センチのロングぬり絵を収録し、1冊でさまざまに楽しめるようになって、他のぬり絵本にはない魅力がいっぱいです。
 

ペンでぬると色鉛筆とちがった雰囲気に!

カバー裏も横長のぬり絵になっています

 

アミリーが「今までで一番美しい」と評する日本版の表紙! 緑や青で花を色づけたりもともとは無地の主人公の服を柄にしたりと、自由な発想で楽しめることがひと目でわかる!

 

 
  • 大好評記念! ゲルインクボールペン「juice(ジュース)」プレゼントキャンペーン
今回、3刷り重版を記念し、キャンペーン帯のついた書籍をお買い上げの方の中から抽選で100名様に、PILOT社のゲルインクボールペン「ジュース」12色セットをプレゼントいたします。「ジュース」は、カラフルで鮮やかな発色が特長。なめらかで、色鉛筆とは違ったぬり心地が体験できます。台湾では主流というカラーペンでのぬり絵に挑戦するチャンス!
商品帯に記載されているキャンペーン特設ウェブページからご応募いただけます。

 

  • 著者:Amily Shenプロフィール

 

台湾在住のイラストレーター。2007年に初の作品集『それらの夢』を発表すると、出版社からのオファーが相次ぎ、イラストレーターに転身。最近は動物や幻想の物語を中心に創作活動を行っている。著書に多数の児童書があるほか、書籍、新聞、雑誌、商品のパッケージのデザインも。将来の夢はイラスト教室を開きながら読者とイラストの楽しみを共有することである。
ブログ:只是一隻我 blog.yam.com/doghouse







 
  • 書誌データ
『不思議の国のぬり絵BOOK』
著者:Amily Shen
定価:本体1,280円+税
ISBN 978-4-07-403620-2
サイズ:B4変判
ページ:96ページ
発売:2015年12月
全国の書店・ネット書店で発売中

 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社主婦の友社
  4. >
  5. 台湾・中国のアジア女子41万人が熱中! 台湾発の大人のぬり絵本『不思議の国のぬり絵BOOK』日本上陸後2カ月で3刷り