エイプリルフール”ネタ”プレスリリース配信無料プロジェクト【April Fools’ DAY Free PR】開催

~4月1日は“素敵”な嘘をついてもいい日!~

【トピックス】
■ 4月1日(水)1日限定でエイプリルフール“ネタ“配信無料プロジェクト、【April Fools’ DAY Free PR】を開催
■ 人をハッピーにできる「嘘」や、将来こんなサービスが出せたらいいなという「嘘」を大募集

 

  株式会社PR TIMES(東京都港区、代表取締役:山口拓己、以下:PR TIMES)が運営するプレスリリース配信サービス「PR TIMES」は、2015年4月1日(水)に1日限定でエイプリルフール“ネタ“配信無料プロジェクト、【April Fools’ DAY Free PR】を開催いたします。


■4月1日(水)に1日限定でエイプリルフール“ネタ“配信無料プロジェクト、【April Fools’ DAY Free PR】を開催
【April Fools’ DAY Free PR】 http://prtimes.jp/aprilfool/

 

 PR TIMESはプレスリリース配信サービスを通じ、生活者と企業がより良い関係を構築することをお手伝いして

います。「正確」であることがプレスリリースの何よりの価値であることから、日ごろ、ご利用頂くお客様には正確な情報開示を徹底頂いています。


 ですが、4月1日(水)は、みんなをハッピーにできる“素敵“なウソをついてもいい日『エイプリルフール』です。人をハッピーにする「嘘」や、今はまだ無理だけど、将来、こんなサービスが出せたらいいなという「想い」はとても素敵な嘘だと考えています。PR TIMESは、このプロジェクトを通じ、生活者も企業も一緒になって楽しめるエイプリルフールをもっと盛り上げていきます。

  既にPR TIMESをご利用企業に限らず、まだご利用された事がない企業も参加可能です。下記条件を満たしたプレスリリースは、2015年4月1日(水)限定で配信が無料になります。


■【April Fools’ DAY Free PR】参加条件
《対象リリース》

① みんなが楽しくなる「嘘」であること(特定の団体や個人への誹謗中傷になる可能性のある「嘘」はお受けできません)。
② 社会の混乱を招く恐れのある「事件」、「事故」、「天災」など、混乱を招くような「嘘」はつかないこと。
③ エイプリルフールのネタ(嘘であること)であることを、きちんと「ネタばらし」していること。
※プレスリリース最後に「本日はエイプリルフールです」と明記されているプレスリリースのみ、配信無料となります。
④ 「嘘」をつくだけではなく、商品・サービス公開/キャンペーン開始/特設サイト公開/会社ロゴの変更など、実際に「事」を起こしているビジュアル素材があること。



 【April Fools’ DAY Free PR】への参加申し込みは、本日2015年3月17日(火)より開始いたします。みんなをハッピーにしたり、「だまされた!」と苦笑いさせられたりできるエイプリルフール“ネタ”大募集!奮ってご参加ください。
 PR TIMESに新規登録される企業は、当日4月1日(水)18:00までに企業登録申請をお願いします。

 国内シェアNo.1(※1)、月間320万PV(※2)のプレスリリース配信サービス
「PR TIMES」 http://prtimes.jp/

 

 利用企業はサービス業、情報通信業、商業、製造業を中心に業種は多岐にわたり、プレスリリース配信シェアとサイト月間PV数は、共に国内N0.1を誇ります。また、国内上場企業の21.7%に利用いただいており、数多くの優良企業のプレスリリースが集まるPR TIMESは、メディア関係者からの注目度もますます高まっていると言えます。2015年1月にバージョンアップ。(運営:PR TIMES)

(※1)・・・プレスリリース月間配信本数比較による(当社調べ)。2014年10月度実績で月間4,079本。
(※2)・・・Google アナリティクス調べ。2014年12月度実績で月間320万PV超。

 

【会社概要】
■株式会社PR TIMES 概要
会社名      :株式会社PR TIMES
所在地      :東京都港区赤坂4-15-1 赤坂ガーデンシティ 13F
設立         :2005年12月
代表取締役 :山口 拓己
事業内容   :プレスリリース配信サービス「PR TIMES」(http://prtimes.jp/)の運営
      オンライン上で話題化を図るデジタルPRの戦略立案・実施
               WEBクリッピングサービス(http://webclipping.jp/)の提供
      ソーシャルメディアユーザーのためのモニターサービス「conecc(https://conecc.jp/)の運営
               ブログマーケティングサービス「ブログタイムズ」(https://blogtimes.jp/)の運営
URL         :http://prtimes.co.jp/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社PR TIMES
  4. >
  5. エイプリルフール”ネタ”プレスリリース配信無料プロジェクト【April Fools’ DAY Free PR】開催