「お相手とやりとり中、どんな人なら会ってみたい! と思う?」についての意識調査を実施

~ただいま“婚活中”な男女の【恋愛投票箱】~

エキサイト株式会社は、婚活サービス「エキサイト恋愛結婚」において、
インターネットサービスで気になるお相手とやりとりしている最中、どんな
人なら会ってみたいと思うかの意識調査を実施しました。
『エキサイト恋愛結婚』
PC/携帯 共通URL: http://www.excite.co.jp/wedding/
----------------------------------------------------------------------------------
■「籍を入れない事実婚について、あなたは?」への意識調査結果
----------------------------------------------------------------------------------
URL:男性 https://wedding.excite.co.jp/vote/V1452247058101/
女性 https://wedding.excite.co.jp/vote/V1452247271101/
期間:2016年1月9日(土)~1月22日(金)
回答人数:男性 191名 / 女性279名
回答者属性:現在恋人がいない男女で、婚活中

<ポイント>
・男性女性ともに、一番は自分との共通点が多いお相手と会ってみたいと思う。
・男性は女性の5倍、長くやりとりをするより早く会いたいと思う傾向がある。
・女性は、結婚相手として求める条件が合うと男性の倍以上、会いたいと思う意欲に繋がる。
・男性女性ともに、相手の熱意が伝わることで会いたいと思う気持ちに繋がる。
・男性は人とは違う個性を持っている女性に興味を持つ傾向がある。

 

<回答者コメント>

-男性-
[自分との共通点が多い派] 
・相手を深く知る為の物差しが、共通点だと思います。スキーが好きなら、
帰りの温泉が好きとか、その人を知るきっかけになりやすいと思う。
・共通な観点があると、理解が深まりますし、何しろお互いのゆとりが生まれると思います。
共通点は多くなくてもあれば、お互いにとっていいと思います。
[相手の熱意が伝わってくる派]
・自分が消極的なほうなので。
[結婚相手に求める条件に合う派]
・会ってみたい!と思えることが条件です。
・愛だよ愛。
 [長くやりとりするより、まずは会いたい派]
・実際に会ったほう印象や雰囲気、相性がお互い分かると思うから。
・やりとりする時点で共通点、条件等々見極めているのと、メールでのやり取りは誤解が多く生じるので。
[その他派]
・人柄が一番だと思います。
・気が合うと感じた人。

-女性-
[自分との共通点が多い派] 
・メールでのやり取りをしていて、波長が合うなと思ったらですかね。勿論その前にある一定の条件の
合致があるのは前提だけれど。(自分が求めている事に合致しなくとも、アリだと自分が思えばあり)
・共通点があれば話題が広がる。
 [相手の熱意が伝わってくる派]
・メールの交換で楽しいと思ったら、誘って頂けたら嬉しいです。メル友を探しているわけではないので。
[結婚相手に求める条件に合う派]
・惹かれるものを感じる人なら会いたいと思います。
・収入とか年齢とか条件に当て嵌まっても、人間的にどうか、メッセージのやり取りを続けるうちに
解るものだと思う。この人となら一緒に居てもいいかなと思える男性と会ってみたいと思う。
・全ての条件が当てはまるわけではないと思うのであとはお会いして好きになれるかどうか、
それによって条件を譲れるかどうか確認したい。
[人とは違う個性がある派]
・がつがつしてないのが重要。
[長くやりとりするより、まずは会いたい派]
・会ってみないとわからないこともあると思うので、やりとりの中で、最低限のマナーを感じられる人
であれば、早めに会ってみたいと思う。
[その他派]
・言葉では何とでも言えるので、一ヶ月ぐらいメールして自由な発言が出るようになった頃に実際に会って、
言葉と実の差異を見定めたい。
・感覚、価値観が似てると思った時。


----------------------------------------------------------------------------------
□会社概要
社名 エキサイト株式会社 http://www.excite.co.jp/
所在地 〒106-0047
東京都港区南麻布3-20-1
麻布グリーンテラス4F
設立 1997年8月
代表者 代表取締役社長 今川 聖
事業内容 インターネット情報サービス
証券コード 3754 JASDAQ

==================================================================
□エキサイトプレスリリース
URL:http://corp.excite.co.jp/news/
----------------------------------------------------------------------------------
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. エキサイト株式会社
  4. >
  5. 「お相手とやりとり中、どんな人なら会ってみたい! と思う?」についての意識調査を実施