「ごはんにかける」シリーズリニューアル発売のお知らせ

人気の「宮崎風 冷や汁」 「奄美大島風 鶏飯」も再登場

無印良品を企画、開発する株式会社良品計画(東京都豊島区/代表取締役社長 金井政明)は、人気レトルト商品「ごはんにかける」シリーズを4月9日(水)より4アイテム、発売いたします。中でも「宮崎風 冷や汁」、「奄美大島風 鶏飯」は、日本の伝統を活かした「夏の食事」として昨年もご好評いただきました。今年も改めて中身を見直し、発売いたします。他、同シリーズの「深川飯」「気仙沼産ふかひれのスープ」も合わせてリニューアル発売いたします。



main image
無印良品は世界各地の伝統的な食文化に目を向け、さまざまな商品を開発しています。暑い夏を乗りきるための日本の伝統食に注目し、「ごはんにかける」の新シリーズとして開発された冷汁と鶏飯。気温の高い地方の夏に主に食べられている食事を現代のスタイルにアレンジした「冷」・「温」2品を提案しました。今年は、手軽に簡単でも、さらに満足感のある食べごたえ、本格的な味わいに見直しました。


■新商品一覧
・ごはんにかける 宮崎風 冷や汁 145g(1人前)250円
・ごはんにかける 奄美大島風 鶏飯 180g(1人前)250円
・ごはんにかける 深川飯 180g(1人前)250円
・ごはんにかける 気仙沼産 ふかひれのスープ 140g(1人前)500円
  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社良品計画
  4. >
  5. 「ごはんにかける」シリーズリニューアル発売のお知らせ