唯一無二の最高の世界観を創り出すために…株式会社INEI代表 兼 コンセプトアーティスト 富安 健一郞氏 インタビュー

​株式会社クリーク・アンド・リバー社が運営するCREATIVE VILLAGEのインタビューコーナーにて、株式会社INEI代表 兼 コンセプトアーティスト 富安 健一郞氏へインタビューを行いました。
インダストリアルデザイナー、グラフィックデザイナーなどを経て、コンセプトアーティストとして独立、2011年に日本初のコンセプトアーティストのスペシャリスト集団である株式会社INEIを設立した富安健一郞氏。コンセプトアーティストを志した修行時代には、1日23時間、絵を描いていたとの驚きの発言も。多くの作品で様々な世界観を創り続ける富安氏の創造力はどこから来るのか…。日本でも数少ないコンセプトアーティストの貴重なインタビューとなっております。

▼インタビューはこちらをご覧ください。
http://www.creativevillage.ne.jp/8016



■富安 健一郞氏 プロフィール

株式会社INEI(陰翳・インエイ)代表取締役/コンセプトアーティスト

1973年生まれ。
1997年に武蔵野美術大学工芸工業デザイン学科インダストリアルデザインコースを卒業後、株式会社ナムコのデザイナーを経て独立、その後、数多くのゲーム、映画、広告、TV、イベントなどの仕事を担当。2011年、コンセプトアーティスト集団・株式会社INEIを設立。


■株式会社INEI(陰翳・インエイ)
インエイはコンセプトアートのスペシャリストです。映画、ゲーム、CMなどのエンターテイメントコンテンツ、都市計画、大型施設のなどのコンセプトアートを提供しています。コンセプトアートとは、作品のビジュアル面でのコンセプトをアート(絵)として表現したものです。
世界中のビジュアルコンテンツに対して最高水準の作品を提供していきたいと思っています。また、世界中の優秀なアーティストと組んで、よりレベルの高いアートを提供していきます。コミュニケーションと圧倒的なビジュアルを武器にしていきます。
社名に選んだINEI(陰翳・インエイ)は微妙で繊細な色、濃淡の変化を意味する言葉です。日本独自の陰翳という概念には言葉では言い表せない価値観、表現をも含んでいます。我々が表現する対象に選んだものに対して、唯一無二の最高のコンセプトを表現することに絶対に一切の妥協はありません。そこにはDNAに刻まれた陰翳という概念がきっと核にあるからだと思います。

株式会社INEI
http://ineistudio.com


==================================
【この件に関するお問い合わせ】
株式式会社クリーク・アンド・リバー社
経営企画部 TEL:03-4550-0008
  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社クリーク・アンド・リバー社
  4. >
  5. 唯一無二の最高の世界観を創り出すために…株式会社INEI代表 兼 コンセプトアーティスト 富安 健一郞氏 インタビュー