eBookJapan 無料マンガ雑誌『みんコミ』に「みんなの広場」機能を追加コメントやアイテム提案を通じてマンガを一緒につくろう!

マンガNo.1(※1)の電子書籍販売サイト「eBookJapan」(http://www.ebookjapan.jp/ebj/)を運営する、株式会社イーブックイニシアティブジャパン(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:小出斉(こいでひとし)、以下eBookJapan)は、昨秋に創刊した「萌え系」特化の無料マンガ雑誌『みんなのコミック』(略称:『みんコミ』)に、読者のコメントを共有できる掲示板機能「みんなの広場」を追加した、新しいバージョンを公開いたします。

 「みんなの広場」には、現在、『みんコミ』で連載されている25作品の各話に対してコメントを記載できる「作品別」コーナーと、作品に登場するアイテムやキャラクターが着用するコスチュームなどを募集する「企画」コーナーの2つのコーナーがあります。

 



1.「作品別」コーナーで作品とマンガ家を応援しよう!
『みんコミ』では、「マンガ家と読者が一緒に作品を育てる」ことに注力しています。作品への感想や応援メッセージ、意見を投稿して貰うことにより、マンガ家はそれらを作品へのフィードバックとして受け止め、作品の改善に生かすことができます。
また『みんコミ』では、「みんなの広場」への投稿数や、作品そのものの閲覧数など「ファン熱狂度」に応じて作家クラスが上がっていく仕組みを採用しています。これにより、読者は作品のみならず、マンガ家自身がステップアップしていく様子をリアルタイムに感じることができます。たくさんの読者からの熱いコメントをお待ちしています!
※現在、Android版およびWeb版にて先行公開中。iOS版は後日公開予定。

 
2.「企画」コーナーで作品に登場するアイテムを提案しよう!
『みんコミ』では、「マンガ家と読者が一緒に作品を育てる」べく、様々なテーマに関して読者からの提案を募り、作品に織り込んでいきます。現在、以下の2つのテーマを募集しています。いずれも作品にとって重要な要素ですので、ふるってご応募ください。
※現在募集しているアンケート企画に採用された方は、作品欄外にお名前(ペンネーム)を掲示させていただきます。

対象作品:派手な看護婦 『うわようじょつよい』(3話まで公開中)

お題:「女子小学生たちに装備させたいグッズ」を募集!

あらすじ:
20××年、ビックサイトは恐慌に包まれた。OTA(オタ)と呼ばれる異生物たちに占拠され、お台場が廃墟になり果てた数年後。絶望の地にもたらされた救世主は、真っ赤なランドセルを背負った女子小学生たちだった。

 

対象作品:藤咲ひなこ 『ろりぽっぷ もーど!』 (3話まで公開中)

お題:「さくらに着させたいコスチューム」を募集!

あらすじ:
私立杏咲(あずさ)女学園に入学したさくらは、なぞの上級生によって生徒会室に拉致される。待っていたのはメイド服と撮影機材!? いたいけな15歳の女子高生がそこでさせられたこととは?


 

◆「みんなのコミック」概要
『みんコミ』はカワイイ女の子が活躍する萌え系作品を中心に描き下ろし25作品を、平日毎日更新で発表、連載していく無料のコミック雑誌です。現在、アプリ版とweb版にてご提供しております。
「読者と一緒に作品を育てる」ことをコンセプトとしており、作品を読んだ読者が「オススメする」「シェア」ボタンを押すことによって、25名の連載マンガ家のクラスが変動していきます。「ひよこ」「うさぎ」「いるか」「らいおん」「ドラゴン」の順にクラスが上がり、各マンガ家の所属しているクラスは、応援することで変動します。クラスが上がれば、そのマンガ家とその作品を応援している読者とをつなぐイベントを予定しています。
 

動作環境:iOS7.1.2以上(iPhone6,iPad最適化済み)/Android OS 4.3以上に対応

アプリ価格:無料
iOS:https://itunes.apple.com/jp/app/minnanokomikku/id1050104822?mt=8
Android:
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.ebookjapan.mincomi&hl=ja
公式サイト:http://www.mincomi.jp/
Twiiterアカウント:@mincomi_jp
Facebook:https://www.facebook.com/mincomi.jp

 
eBookJapanは今後とも「電子書籍をもっと身近なものに」感じていただけるようなサービスを提供してまいります。

 
■eBookJapanの主な特長
・世界最大級のマンガ作品数をはじめ、42万冊を超える “充実のラインナップ”
・購入した作品は複数端末(*)で楽しめ、My本棚は“背表紙表示”も可能
・手軽なブラウザでも、ダウンロード後はオフラインでも楽しめる “高画質リーダー”
*WindowsPC、Mac、iPad/iPhone/iPod touch、Androidに対応。

■株式会社イーブックイニシアティブジャパンについて
2000年に「SAVE TREES!」を合い言葉に創業した電子書籍業界の老舗です。2011年に東京証券取引所マザーズ市場に上場、2013年に東証一部へ市場変更。 (コード:3658 “365日ハッピー”)
コーポレートサイト: http://corp.ebookjapan.jp/
電子書籍販売サイト: eBookJapan (http://www.ebookjapan.jp/ebj/)

※1 有料電子コミック利用者の「電子コミックの購入先」(複数回答)において最も利用者の多い電子書店となりました。
出典:インプレスR&D インターネットメディア総合研究所「電子コミックビジネス調査報告書2012」3.5.2 電子コミックの購入先(P.76)
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社イーブック イニシアティブ ジャパン
  4. >
  5. eBookJapan 無料マンガ雑誌『みんコミ』に「みんなの広場」機能を追加コメントやアイテム提案を通じてマンガを一緒につくろう!