eBookJapan「新刊オート便」サービス 『進撃の巨人』登録者が1,000人突破!4月8日発売予定の19巻の予約開始に伴い、登録者にポイントプレゼント!

 マンガNo.1(※1)の電子書籍販売サイト「eBookJapan」(http://www.ebookjapan.jp/ebj/)を運営する、株式会社イーブックイニシアティブジャパン(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:小出斉(こいでひとし)、以下eBookJapan)は、完結するまで、続きの巻が発売日に自動的に本棚に届く「新刊オート便」サービスを2015年9月に開始して以来、『進撃の巨人』の登録者が1,000人を突破いたしました。4月8日(金)発売予定の19巻の予約開始に伴い、新刊オート便に登録の上、『進撃の巨人』19巻をご購入いただいたみなさまに、50円相当のeBookポイントをプレゼントいたします。

◆「『進撃の巨人』オート便登録でeBookポイントプレゼント」キャンペーンページ
URL:http://www.ebookjapan.jp/ebj/21398/


◆「新刊オート便」サービスとは?
「新刊オート便」は、マンガや雑誌など、継続的に新刊が発売される作品を対象に、一度のお申込みで自動的に発売日に購入、本棚へ格納されるサービスです。作品ごとに登録が可能で、お買い忘れなく、さらにお得にお楽しみいただけるとご好評をいただき、2015年9月のサービス開始時から登録者数が増加しております。新刊オート便登録者数が多い作品にはアニメ化や実写化もされた人気作品がならび、続刊が待ち望まれていることがうかがえます。

サービスのご案内:http://www.ebookjapan.jp/ebj/special/auto-bin.asp


◆「新刊オート便」登録者数ランキング(総合)

第1位『進撃の巨人』諫山創

第2位『キングダム』原泰久

第3位『宇宙兄弟』小山宙哉

第4位『ちはやふる』末次由紀

第5位『七つの大罪』鈴木央

 









◆「新刊オート便」登録者数ランキング(雑誌)

第1位『週刊少年マガジン』

第2位『月刊アフタヌーン』

第3位『月刊少年マガジン』

第4位『ヤングマガジン』

第5位『別冊少年マガジン』











eBookJapanは今後とも「電子書籍をもっと身近なものに」感じていただけるようなサービスを提供してまいります。

■eBookJapanの主な特長
・世界最大級のマンガ作品数をはじめ、44万冊を超える “充実のラインナップ”
・購入した作品は複数端末(*)で楽しめ、My本棚は“背表紙表示”も可能
・手軽なブラウザでも、ダウンロード後はオフラインでも楽しめる “高画質リーダー”
*WindowsPC、Mac、iPad/iPhone/iPod touch、Androidに対応。

■株式会社イーブックイニシアティブジャパンについて
2000年に「SAVE TREES!」を合い言葉に創業した電子書籍業界の老舗です。2011年に東京証券取引所マザーズ市場に上場、2013年に東証一部へ市場変更。 (コード:3658 “365日ハッピー”)
コーポレートサイト: http://corp.ebookjapan.jp/
電子書籍販売サイト: eBookJapan (http://www.ebookjapan.jp/ebj/)


※1 有料電子コミック利用者の「電子コミックの購入先」(複数回答)において最も利用者の多い電子書店となりました。
出典:インプレスR&D インターネットメディア総合研究所「電子コミックビジネス調査報告書2012」3.5.2 電子コミックの購入先(P.76)
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社イーブック イニシアティブ ジャパン
  4. >
  5. eBookJapan「新刊オート便」サービス 『進撃の巨人』登録者が1,000人突破!4月8日発売予定の19巻の予約開始に伴い、登録者にポイントプレゼント!